坂村真民詩集百選
本

坂村真民詩集百選

坂村真民・著/横田南嶺・選

1,404円(税込)

9784800911582

数量:

内容紹介

日本全国に愛好者を持つ坂村真民氏の詩。本書は高校時代にその作品と出合った著者が心の支えとし、円覚寺管長就任後も法話で語り続けてきた真民詩のベスト百選とも言うべき一冊です。
「念ずれば花ひらく」から「二度とない人生だから」まで、母・愛・道・花・和の五章から成る構成。最愛の母への思慕、死産した娘に寄せる想いなど、ページを順に捲っていくと、まるで真民氏の人生を辿っていくかのような感覚を抱きます。真民詩に対する選者の想いが、いかに深いものであるかの表れとも言えるかもしれません。

「詩に生きよ/詩に生きよ/これよりほかに我れの生きゆく道なし」と記した真民氏。
その求道の姿勢は、仏道一筋に生きんとする選者の姿とも重なるものがあります。
生涯一万篇といわれる膨大な作品の中から選び抜かれた百篇の詩。生きる勇気と希望が、渾々と湧き上がってくることでしょう。


第一章 母
第二章 愛
第三章 道
第四章 花
第五章 和

この商品を買った人は、こんな商品も買っています