日本を創った男たち
本

日本を創った男たち

北康利

1,944円(税込)

272ページ 縦サイズ20cm

978-4884749569

数量:

志高き創業者12人に生き方を学ぶ

内容紹介

本誌連載で好評を博した「日本を創った男たち」がこのたび加筆され1冊の本となった。
渋沢栄一から松下幸之助まで、幕末から昭和にかけて活躍した12名の実業家たち。
その偉大な実績は、いずれも「日本を創った男たち」の表題に相応しいものばかりである。
そしてその実績は、想像を絶する試練を乗り越えて成し遂げられた。
例えば、シャープの早川徳次氏は、継母の激しい虐待の中で育ち、7歳で丁稚に出された。
独立し事業に成功するも関東大震災で全財産と妻子を失ってしまう。
氏はそこから再起して、現在のシャープの礎を創り上げていった。
我が国にはこんなにも素晴らしい先人がいたのか、と日本人に生まれてきたことへの自信と誇りが湧いてくる。

<目次>
1 渋沢栄一  士魂商才の人
2 前島密  “郵便の父”に学ぶ“自分がやらねば”という熱い心
3 岩崎弥太郎 天下の事業はこの手腕にあり!
4 安田善次郎 陰徳の人
5 浅野総一郎“九転び十起き”の男
6 大倉喜八郎 天才的商才と度胸の人
7 田中久重  万般の機械考案の依頼に応ず
8 早矢仕有的 丸善創始者にしてハヤシライスの生みの親
9 鮎川義介  新興財閥の雄
10 小林一三  夢と信念の経営者
11 早川徳次  独創こそわが命
12 松下幸之助 わが国が誇る至高の経営者