賢国への道
本

賢国への道

中西輝政

1,620円(税込)

232ページ 縦サイズ20cm

978-4884749842

数量:

日本が直面する3大危機から活路を模索する

内容紹介

民主党の歴史的敗北を経て誕生した第2次安倍政権への期待が高まっている。
しかし、日本の現状を鑑みると、深刻な財政問題、尖閣諸島をはじめとした外交・安全保障問題、そしてリーダーシップを欠いた日本の政治という「3大危機」に翻弄されていることに変わりはない。
本書では、世界各国で新たな指導者が顔を揃えた激動の2012年を総括するとともに、直面する3大危機を踏まえ、日本が進むべき針路を探る。
読者をリードするのは国際政治学に精通する中西輝政氏。
その透徹した洞察力と圧倒的な情報量を武器に、昨今の世界情勢から読み取れる事象を次々と俎上に載せ、その本質を抉り出す様は、あたかもプロの包丁捌きのごとく小気味がよい。
偏向報道が横行し日本のマスコミが本来の役割を果たせていないいま、世界をリードしうる力を秘めた日本の姿を描き出した本書がその担い手となる。

<目次>
第一章 絶体絶命の危機の時代
第二章 日本が直面している三大危機 
    第一の危機 経済財政問題をどう解決するか
第三章 日本が直面する第二の危機
    外交・安全保障問題を解くカギを探す
第四章 各国リーダーの変化と日本の立場
第五章 日本が直面する第三の危機
    政治のリーダーシップをいかに構築するか
第六章 多極化する世界で生き残るためにすべきこと