強運をつくる干支の知恵
本

強運をつくる干支の知恵

北尾吉孝

1,620円(税込)

9784800910622、縦19cm、横13cm 184ページ

数量:

干支で時勢の変化を読む!

内容紹介

 今年の干支は乙未で、この干支は「筋を通して公明正大に行動する」年だという。乙が干で、未が支となるが、干支は全部で十干十二支ある。その組み合わせは甲子に始まって癸亥で終わる60の循環周期になっており、干と支の字義によってその年の出来事の本質が分かる、それが中国の周代に始まった干支学だ。
 著者の北尾氏はSBIグループを率いる経営者であるが、同時に『論語』や『易経』など東洋古典にも造詣が深く、著書も多い。干支はそうした「古代中国人たちの思索の過程を研究する」うちに出合った学問だった。日本では干支が占いと誤解されることも多いようだが、「その歴史的、学問的真義は厳粛」で「深い哲学がある」と著者は言う。
 本書では東洋史観に始まり、干支の由来、十干十二支の意味などをわかりやすく説いていく。圧巻は過去13年間にSBIグループ年賀式で発表してきた干支による年相だが、干支によってどのようにその年を読み、ビジネスに生かすか、そのヒントに満ちている。さらに2020年までの干支の字義が解説されているが、それを自分に照らしてどう読み解くか、という楽しみもある一冊だ。

目次

第一章 陰陽五行説の誕生
第二章 人と自然を一如と捉える東洋史観
第三章 干支によって時勢の変化を見る
第四章 過去十三年の時代を読み解く
第五章 明日を読むための干支

この商品を買った人は、こんな商品も買っています