信念が未来をひらく
本

信念が未来をひらく

伊藤幸男

1,728円(税込)

288ページ 縦サイズ20cm

978-4884749088

数量:

稲盛和夫経営哲学を事例をもとに徹底研究

内容紹介

京セラや第二電電(現KDDI)を起業し、
現在日本航空の再建に取り組む稲盛和夫氏。
技術者であった氏が、なぜ数々の試練を乗り越え
経営者としての成功を収めてきたのか。

そこには、強い信念のもと「人間として正しいこと」を
愚直に追求する姿勢があった。

経済学者である著者はそのような稲盛氏の半生を知り、
「こんな経営者がいるのだ」と衝撃を受ける。
以来、氏についての研究を深めてきた。

本書は稲盛氏の言動を紹介しながら、その経営哲学を分かりやすく示している。
資本主義全体のあり方から、氏の存在を考察する視点もあり興味深い。

稲盛氏から、
「読者の方々が私の経営や人生に対する考え方を
よりよく理解できるように多くの事例を用いて解説されている。
経営に携わる方だけでなくビジネスマンにもお薦めしたい」
との推薦が寄せられた1冊は、
真摯に仕事や人生に取り組む諸氏の参考になる。

目次


第1章 信念の経営者
第2章 会社とは何か
第3章 働く意味を考える
第4章 労働組合の意義
第5章 リーダーの条件
第6章 資本主義の未来
第7章 稲盛和夫の人生哲学