偉人を育てた母の言葉
本

偉人を育てた母の言葉

大坪信之

1,404円(税込)

168ページ 縦サイズ20cm

978-480091021-9

数量:

あなたの子の才能を引き出す愛し方

内容紹介

洋の東西を問わず、歴史に名を残した偉人には、幼少期にその人格を決定づける偉大な母の存在があるという。
本書は0歳から12歳まで、約1000名が通う幼児教室を経営する著者が、アンデルセン、宮沢賢治、野口英世、エジソン、吉田松陰、北野武、乙武洋匡など、古今東西21人の偉人たちと、その母親に纏わる感動実話を紹介。
「どんなことがあっても、名誉と約束だけは重んじるのだよ」と、毎日のように言って聞かせたナポレオンの母。「貧乏は恥ではない。貧乏に負けることが恥なのだ」と教えた西郷隆盛の母……。いずれも、我が子を信じて成長を願う深い祈りと無償の愛が伝わってくる。
それぞれの逸話を通じて、子供に備わる才能を花開かせるか否かは、母親の接し方にかかっていることが実感できるだろう。
森信三師は「民族の将来は女性のあり方いかんによって決まる」と言われた。すべての母親に一読を勧めたい。

目次


第一章 人生を決めた母の言葉
第二章 子を思う母の無償の愛
第三章 母の後ろ姿に教えられる
第四章 尽きることない母への感謝
第五章 母こそ最高の教育者