理想の小学教師像
本

理想の小学教師像

森信三

2,484円(税込)

9784800910561、縦19cm、横13cm、480ページ

数量:

小学教師が日々なすべき教育的実践を細やかに示した書

内容紹介

『修身教授録』の著者による幻の名著を復刻。

「理想の小学教師像」というタイトルのとおり、
小学校の先生の魅力や喜びに始まり、
子供たちへの挨拶の仕方、学級の作り方、板書の方法、
名前の覚え方などが実に丁寧かつ具体的に語られている。

だからと言って、決してマニュアル本ではないし、
小学校の教師を目指そうという人にしか
役に立たない本でもない。

親として子供といかに接するか、
さらには人間としていかに生きるべきか、
といったことまで読み手に感じさせてしまうところが、
稀代の教育者と言われる森信三師ならではであろう。

内容は深く示唆に富んでいるが、
読めば思わず頬が緩むような親しみを感じるのは、
授業を口述筆記したものだからだろう。

本書も神戸大学で先生を目指す学生への授業を口述筆記したもので、
目前に師が立って話しているような気持ちにさせてくれる。
それもまた大きな魅力の一冊だ。

目次

【一】 学級担任として
【二】 全校の立場に立って
【三】 対父兄の問題
【四】 地域社会に対して
【五】 教師の一日

この商品を買った人は、こんな商品も買っています