小さな人生論4
本

小さな人生論4

藤尾秀昭

1,080円(税込)

160ページ 縦サイズ18cm

978-4884748630

数量:

いま一番読まれている人生論シリーズ第4弾

内容紹介

「小さな人生論」シリーズは、
月刊『致知』の特集総リード(特集の趣旨を概括した一文)を
編集し、1冊にまとめたもの。
『致知』のエッセンスが凝縮され、
人生の普遍の真理にあふれている。

毎月の『致知』で一つひとつの文章を
じっくり味わうのもよいが、まとまった書籍で読むと、
言葉のエネルギーがさらに強まり、
心身に染みてくるような感動を得られる。

これまでの3作も多くの読者に支持され、
大学入試に採用されるなど、反響を呼んできた。

今回の第四作では、26篇を、
「いのちを輝かす」「心を導くもの」「自分を創る道」
「生き方の指針」「人間このすばらしきもの」
「人生をひらく」の6つの章に分類。

まえがきを寄せてくださった渡部昇一氏が、
「珠玉の心学講義」と評しておられるように、
1篇読むごとに、自分を磨き人生を発展させる要諦を得られる。

座右の1冊におすすめしたい。

目次


第一章 いのちを輝かす
第二章 心を導くもの
第三章 自分を創る道
第四章 生き方の指針
第五章 人間このすばらしきもの
第六章 人生をひらく