「易経」一日一言
本

「易経」一日一言

竹村亞希子(編)

1,234円(税込)

232ページ 縦サイズ18cm

978-4884748401

数量:

5000年読み継がれてきた『易経』の言葉

内容紹介

東洋の古典の中で最も古く、四書五経の一つである『易経』。
著者は、東洋思想の原点である
『易経』の魅力に取り付かれて37年になる。

本書では、変化の早い現代に生きるうえでも役立つ箴言の数々を、
366に絞って紹介する。

例えば、
「易は窮まれば変ず。変ずれば通ず。通ずれば久し」。
「通ず」とは成長を意味し、新たな変化なくして
成長発展はないとする。
『易経』が何より尊ぶ変化を恐れない心を説いているものである。
また「天地の道は、恒久にして已まざるなり」とあり、
いかに時代が変わろうとも、
人間の生き方の根本には不変のものがあると示唆する。

5000年もの歳月を経て読み継がれてきた『易経』には、
人生に生かせる智恵が溢れている。

この商品を買った人は、こんな商品も買っています