風姿花伝
本

風姿花伝

世阿弥 夏川賀央(現代語訳)

1,512円(税込)

9784800910639、縦19cm、横13cm 168ページ

数量:

ぜひ味わってほしい、「日本で最も古いビジネス書」の素晴らしさ!

内容紹介

『風姿花伝』は室町時代に能を大成した世阿弥が著した能の理論書である。当初は「秘伝書」として一族の間でだけ読まれてきたが、明治の末に掘り起こされるや、現代に至るまで版を重ねるロングセラーとなった。「能の本」がなぜこれほど長く、そして広く読まれてきたか、訳者の夏川氏はいくつかの理由を挙げる。
 例えば、座長の立場からいかにして役者の力を引き出すかが書かれた日本最古の自己啓発書だ、と。さらに「ビジネス論」としても読むことができる。いかに客を喜ばせるか、そのための心理戦術、交渉、マーケティングなどビジネスにとって大切なことがすべて語られているという。
 本書では能をどのように教え、学び、どう演じるか、さらには能の歴史や魅力などが書かれており、文字を追うだけならば確かに単なる能の理論書である。しかし、我が身、我が仕事に置き換えて読んでみてほしい。例えば「能を極めるために」と繰り返し語られるが、「能」を「仕事」と置き換えると……、まるで舞台が暗転するように、見事に違った顔を見せてくれるだろう。

目次

序  道を極めようとする人が心得ておくこと
第一 年来稽古条々
第二 物学条々
第三 問答条々
第四 神儀に曰わく
第五 奥義に賛嘆して云わく
第六 花修に云わく
第七 別紙口伝

この商品を買った人は、こんな商品も買っています