死ぬときに後悔すること25
本

死ぬときに後悔すること25

大津秀一

1,620円(税込)

256ページ 縦サイズ20cm

978-4884748524

数量:

後悔しない人生を歩むためのヒント

内容紹介

ほとんどの人は死を前にすると後悔するという――。
では、人生の最期に、どのようなことに後悔するのか。

本書は、終末期医療の専門家である著者が、
1000人を超す患者たちの吐露した「やり残したこと」を
25に集約して紹介。

「健康を大切にしなかったこと」
「他人にやさしくしなかったこと」
「故郷に帰らなかったこと」
「会いたい人に会っておかなかったこと」など、
儚くも、切ない思いが行間から滲み出てくるようで
胸が締め付けられる。

例外なく、死はすべての人に訪れる。
だからこそ、一人でも多くの人に
後悔の少ない人生を送ってほしい。

心の苦痛を訴える末期患者と、
正面から向き合ってきた著者が綴った
切実なメッセージが心に響く1冊である。

目次


第1章 健康・医療編
第2章 心理編
第3章 社会・生活編
第4章 人間編 
第5章 宗教・哲学編 
第6章 最終章