活学新書 渋沢栄一 人生を創る言葉50
本

活学新書 渋沢栄一 人生を創る言葉50

渋澤 健

1,296円(税込)

9784800911629

数量:


5代目子孫が語る人生とビジネスの成功法則

内容紹介

日本初の銀行をはじめ、生涯で約五百もの企業設立に関与、約六百もの社会公共事業や民間外交にも尽力した渋沢栄一。日本の近代化に多大な功績を残しました。
本書はその五代目子孫である著者が、一千頁にも及ぶ栄一の大著『青淵百話』から五十の言葉を精選し、解説を施した一冊。投信会社の社長を務める著者自らの実感が込められています。
経営者にファンの多い栄一ですが、
「総て小が積んで大となる」
「平素悪を必ず改め、善は必ず行ふの心掛が必要である」
「人世に取つて親切が最大の美徳」
など、その言葉は広く人生観や仕事観、国家観にまで及びます。
 明治期と同様、国内外の問題に揺り動かされる昨今。新たな時代を切り開き「日本の資本主義の父」と謳われた栄一の言葉は、来年明治百五十年を迎える現代においても色褪せることはありません。ビジネスと人生における普遍の成功法則が詰まっています。

1 自分の成功
2 自分の生き様
3 自分の家族
4  自分の仕事
5 自分の国