易と人生哲学
本

易と人生哲学

安岡正篤

1,620円(税込)

240ページ 縦サイズ20cm

978-4884741648

数量:

千数百年の英知が刻まれた人生の指南書

内容紹介

易といえば、易者とか、占いということにピンときて、中国の古典である四書五経の中の大切な経典の1つ『易経』であることに思い及ばない若い人が多いのではなかろうか。
しかし、真の『易経』とは、中国の歴史千数百年にわたる天地自然と人間世界の相関関係を、英知を尽してまとめあげた思想体系といえるのである。
それは、言い換えれば、人生の指南書ともいえる。
ところが、『易経』は、古典の中でも一番難解な書物である。
それだけに、よい指導者を得なければならない。
本書は、東洋学の泰斗、安岡正篤氏による易学入門の書であるとともに、安岡正篤人間学によって立つ処世の書ともいえる。
今日、世界的にも大きな変革の時代を迎えているだけに、易の厳粛な理法を知ることは、立命への道を開くことになるのかもしれない。

目次


第1講 自己創造の立命学
第2講 運命の原理原則
第3講 易学の根本概念
第4講 易学の根本理法
第5講 真の易学を学び、修めるには
第6講 六十四卦と配列の意義
第7講 『易経』の理論―上経三十卦
第8講 『易経』の実践学―下経三十四卦
第9講 易学はすべての学問に通じる
第10講 運命を拓く究極の人間学