立命の書『陰?録』を読む
本

立命の書『陰?録』を読む

安岡正篤

1,620円(税込)

240ページ 縦サイズ20cm

978-4884741815

数量:

袁了凡の著書『陰騭録』が説く立命の道

内容紹介

多くの現代人は、善因善果、悪因悪果、因果応報などという考え方は古いとして、捨て去っているようである。
しかし、激動の現代こそ、自己を超えた絶対者の意思を畏れ、自己の行動を慎む陰?思想を一層尊重すべきように思う。
本書は、明代の学者袁了凡の著書『陰?録』を、安岡正篤師が独自の解釈を加えたものである。
いかに人生において道徳的規範・行動が大切か。
そしてそのことが人智をも及ばぬ運命をいかに変えていくか。
まさに、本書は、これを読む人に道徳的勇気を起こさせるものをもっているように思う。

<目次>
序章 「陰騭録」を読む意義
第一章 立命の学
第二章 謙虚利中
第三章 積善
第四章 改過