繁栄の法則
本

繁栄の法則

北川八郎

1,404円(税込)

208ページ 縦サイズ19cm

978-4884746582

数量:

阿蘇の覚者が語り明かした人生繁栄の法則

内容紹介

著者は阿蘇外輪山中で自作農業に勤しむ傍ら、満願寺窯で自然灰釉の器を創作する陶芸家。
40日を超える完全断食を二度体験するなかで、
宇宙の叡智に触れ、魂の存在意義、生き方の法則を解悟する。

本書はそんな隠者のような著者が明らかにした
人生繁栄の法則であり、生き方のルールである。

平易な言葉で綴られた法則や、それにまつわるエピソードなどの数々は、
人は何のために生きるのか、人はどう生きればいいのか、
という人生の根幹の問題について読者に深い気づきを与えるに違いない。

商売繁盛を望む人はどうすればいいのか。
職場の人間関係で悩む人はどうすればいいのか。
そんな日常のテーマについても、具体的で示唆に富んだ内容の一冊。

目次

 繁栄の法則
 「肯定」で生きる
 小さなものこそ大事にする
 与えることと感謝すること
 マイナスではなくプラスのイメージで
 「拡大よりも充実を」「信を選ぶ」
 「自己犠牲」と「返謝」
 迷いの森から抜け出すために
 「順調な時にこそ徳のレンガを積め」
 祈りを込めて生きる
 胆力を身に付ける
 10パーセントを与える商い
 与える商いが繁栄の素
 執着を薄くする
 40からは与える人生
 目先の利に縛られるな
 信と利他
 「戸が笑う」、他