家庭教育の心得21
本

家庭教育の心得21

森信三 寺田一清(編)

1,404円(税込)

192ページ 縦サイズ20cm

978-4884748715

数量:

母親のための我が子の育て方、しつけ方

内容紹介

青少年による深刻な犯罪が後を絶たない昨今、
人間の根を養う家庭教育の重要性が改めて見直されている。

いまから30年ほど前、「国民教育の師父」森信三師による
家庭教育についての講演録が作成され、口コミで広まり続けた。
20万もの家庭を変えた知る人ぞ知る「家庭教育のバイブル」。
本書はこの復刻版である。

わが子の育て方や躾の仕方のポイントを21項目に絞って解説。
特筆すべきは、その教えが人間教育の本質に関する
原理原則から、
具体的な実践方法にまで及んでいる点である。

例えば「子供の前では夫婦喧嘩はしない」
「テレビは必ず応接間に置くこと」
「小学校1、2年生では国語の教科書を毎日必ず朗読すること」等々。

迷い多き親たちの手引書となり、
ひいては日本の家庭教育再建の一助となってほしい。

森師の願いが伝わってくる本書は、
現代の私たちに希望の光をもたらす1冊である。

目次


1 子どもの躾は母親の全責任!!
2 親の言うことをよく聞く子にする秘訣
3 父親を軽んじてはわが子の「人間教育」はできない!!
4 父親はわが子を一生のうちに三度だけ叱れ
5 子どもの前では絶対に「夫婦喧嘩」をするな!!
6 夫婦は一日に一度は二人だけで話す機会を
7 わが子をどういう人間に育てたいのか
8 立腰は根性を入れる極秘伝
9 女子の教育は「家事」を手伝わせるのが秘訣
10 わが子を丈夫な子にする秘訣
11 兄弟喧嘩は神がめじ巻きをした変態的スポーツ
12 わが子を勉強好きにする秘訣
13 時には飢餓感を体験させよ!!
14 金のシマリは人間のシマリ
15 一事を通してその最大活用法を会得させよ
16 九つほめて一つ叱れ
17 詩歌の暗誦
18 子どもや若者は社内で必ず立つように躾けよ!!
19 テレビ対策は根本的に確立すべし
20 真の愛情は、母親の「人間革命」によって
21 母親は家庭の太陽である