「二宮尊徳」の名著三部作セット〈特典書籍付き〉
本

「二宮尊徳」の名著三部作セット〈特典書籍付き〉

9,460円(税込)

数量:



※特典は後日別送となります

内容紹介


7月31日(水)までに本セットをご購入いただいた方には
特典で『二宮尊徳一日一言』をプレゼント!🎁


セット内容


二宮翁夜話(福住正兄・原著/佐々井典比古・訳注)

本書は、「無財から発財する勤倹の法則」
「幸福を永遠にする推譲の法則」など、
人々の心田を耕し、人生を繁栄に導くための心得を
10の法則に分けて詳述。

広く知られる、水車やたらいの水、積小為大などの説話はもちろん、
「悪民を退けて良民を育てる方法」「貧乏神・疫病神の住所」
「小事を飾るな」など、具体的な示唆が多数為されています。

二宮先生語録(斎藤高行・原著/佐々井典比古・訳注)

本書は、尊徳が遺した四百七十一の語録を五つの巻に分けて詳述。

「読書は縦糸、実践は横糸」「指導者は己に克って分を譲れ」
「世のために尽くせばおのずから衣食あり」「わが道は実行にある」など、
『論語』や『中庸』、『大学』などの言葉を引用しながら、上に立つ者の心得や
政治のあるべき姿のみに留まらず、万人が人生を幸せに生きるための
心構えがやさしく解かれています。

報徳記(富田高慶・原著/佐々井典比古・訳注)

本書は、尊徳の高弟・富田高慶が、
形に従う影の如く師に随従した実践記録で、
その筆致は全巻一貫して熱情がほとばしり、
躍動感に溢れています。

幼少期の艱難、土地の荒廃、民家の貧窮、
人心の汚悪、天災、凶作……など、
次々と襲いかかる試練や困難に、
尊徳はいかに立ち向かっていったのか。

470ページに及ぶ座右版。

この商品を買った人は、こんな商品も買っています