編集部セレクション

1 ~ 24 件目を表示しています。(全24件)
並べ替え
  • 親子で学ぼう 国語力と人間力がグングン伸びるセット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    親子で学ぼう 国語力と人間力がグングン伸びるセット

    4,510円(税込)

    『国語の力がグングン伸びる1分間速音読ドリル』
    中学2年の教科書に出てくる『走れメロス』や、
    『論語』『大学』、百人一首といった
    古典や詩歌などを「見開き1分」で
    出来るだけ早く読む。読了タイムを記入する。

    やり方は至ってシンプルですが、
    1分間という制限時間を設けることで
    緊張感が生まれ、その中で間違えずに
    早く読むという体験が
    「集中力・注意力・記憶力」の向上に
    繋がると著者である齋藤孝先生は言います。

    また記入欄が十枠あり、
    回を重ねるごとにタイムが縮まるため、
    自信と達成感が得られ、楽しみながら
    継続して学習できるのも本書の魅力の一つです。

    「国語力向上の最大の秘訣は、
    早い時期によい日本語に出逢うこと」

    と著者。名作名文を繰り返し
    読むことで身につく語彙力や教養、
    夏目漱石や太宰治など名だたる文豪たちの考え方は、
    子供たちにとって一生の財産となるでしょう。

    『齋藤孝のこくご教科書 小学1年生』
    「現在の小学校一年生の国語教科書は
     子どもに与えるべき十分な内容になっていない」
    と憂慮する著者が、現行教科書の不足を補い、
    国語力の土台を大きくすることを目指して制作した、
    弊社初の小学生向け国語教科書です。

    「一番大切な小学1年生の時期に
     最高レベルの日本語に出合ってほしい」というコンセプトの元、
    『走れメロス』『星の王子さま』などの小説や、
    芭蕉・一茶の俳句、百人一首、『論語』『枕草子』、
    さらには四字熟語や諺の語彙力アップトレなど、
    子どもたちの国語力と人間力アップに役立つテキストばかりを収録。

    上の学年で習う漢字もそのまま用い、読み仮名を振る。
    読了タイムの目標や記入欄を設け、
    声に出して読むことを奨励するなど、
    30年以上に及ぶ教育メソッドのすべてが注ぎ込まれています。

    質の高い国語を与えていくことは、大人の責務であると著者。
    新小学一年生はもちろん、就学前や小学校低学年のお子様にも
    ぜひおすすめの一冊です。

    『楽しみながら1分で脳を鍛える速音読』
    音読は速く行うと脳がより活性化し、回転速度が上がる――。
    本書はこの科学的理論と、著者の実践に基づき制作された、
    脳のトレーニングブックです。

    『坊っちゃん』『学問のすすめ』『山月記』『銀河鉄道の夜』
    『ツァラトゥストラ』『ハムレット』など、
    55の名作文学のクライマックスを「見開き1分」で読む。
    読了タイムを記録する。

    ルールは至ってシンプルですが、速く正確に流れよく読むために、
    頭が必死に内容を掴もうとし、脳がフル回転するのだといいます。

    脳トレの第一人者である川島隆太教授も
    「速く読むことで頭の回転速度が上がり、
     毎日行うことによって脳がつくり替えられる」と言われます。

    おすすめなのは、皆でタイムを計ってワイワイやる速音読。
    会社の朝礼時などの他、小学生でも読めるため、
    家族皆で楽しむことができるでしょう。
  • 令和に甦る 渋沢栄一の訓えに学ぶセット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    令和に甦る 渋沢栄一の訓えに学ぶセット

    7,920円(税込)

    2024年度より新紙幣への採用、
    来年からはNHK大河ドラマの主人公にも決定するなど、
    話題を呼んでいる渋沢栄一。

    3月16日(旧暦では2月13日)は、
    その渋沢栄一の生誕180周年に当たります。

    大実業家として知られる渋沢栄一ですが、
    その教えは幅広く、示唆に富み、
    “人はいかに生きるべきか”という人生訓にも通じます。

    このたび、その渋沢栄一の
    訓えのエッセンスが学べる
    「令和に甦る 渋沢栄一の訓えに学ぶセット」を企画しました。
    渋沢栄一が説いたビジネスと人生における
    普遍の成功法則が学べるセットです。

    目次


    完全読破!『論語と算盤』上下巻セット
    生涯に500以上もの会社に関わり、
    資本主義の父といわれる渋沢栄一。
    その渋沢による不朽の名著が、と
    ことん読みやすい現代語訳になって登場です。

    豊富な実体験に基づき考察された、
    人間性の見極め方や勇猛心を養う方法、
    どうすれば人格を磨けるのか、
    一生かけて歩む道をどう決めるか、などの
    記述には強い説得力があります。

    また随所から渋沢の凄まじいまでのバイタリティが伝わり、
    自らを発憤させる啓発書としても読むことができるでしょう。

    渋沢栄一男の器量を磨く生き方
    知の巨人・渡部昇一は、渋沢栄一をいかに評したか――。
    「『論語』は処世上最も尊い実践道徳であり、
     実業家の金科玉条となすべき教訓が
     山のようにある」

    と説き、自らもその教えを生涯にわたって実践した、
    一道を貫いた男・渋沢栄一。

    もし渋沢栄一が生きていたら、
    現代の日本人にどのような助言をするでしょうか。
    そんなことを想像しながら本書を読むのも一興です。

    渋沢栄一『論語と算盤』が教える人生繁栄の道

    「道徳ある経済」をいかに立て直すか。
    昨今のモラルを失した企業の不祥事をみると、喫緊の課題といえる。
    利益を得ることは資本主義社会にあって
    歓迎されることだが、問題はその方法にある。

    明治の混乱期に500以上もの会社の起業、
    経営に関わった実業家・渋沢栄一が訴えたのは
    『論語』の教えに基づく正しい商いであった。

    本書では渋沢の講演録『論語と算盤』を下地に、
    様々なエピソードを交えながら、
    現代の私たちが参考とすべき
    要点が分かりやすく解説されている。
    100年に一度の経済不況といわれるいま、
    改めて注目されている渋沢哲学。
    その真髄に素直に耳を傾けることで、
    真の企業繁栄へのヒントが得られる。

    活学新書 渋沢栄一 人生を創る言葉50

    本書は渋沢栄一の五代目子孫である著者が、
    一千頁にも及ぶ栄一の大著『青淵百話』から
    五十の言葉を精選し、解説を施した一冊。
    投信会社の社長を務める著者自らの実感が込められています。

    経営者にファンの多い栄一ですが、
    「総て小が積んで大となる」
    「平素悪を必ず改め、善は必ず行ふの心掛が必要である」
    「人世に取つて親切が最大の美徳」
    など、その言葉は広く人生観や
    仕事観、国家観にまで及びます。

    明治期と同様、国内外の問題に揺り動かされる昨今。
    新たな時代を切り開き「日本の資本主義の父」と
    謳われた栄一の言葉は、現代においても色褪せることはありません。
    ビジネスと人生における普遍の成功法則が詰まっています。
  • 4/1から始める新習慣一日一言スペシャルセット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    4/1から始める新習慣一日一言スペシャルセット

    12,696円(税込)

    古典の名著や、先哲の残した珠玉の金言366語を
    一日一言の形式で語録にまとめた
    弊社のベストセラーシリーズ「一日一言」。

    この度、オンラインショップでは
    数多く刊行されている一日一言シリーズの
    中でも特に人気の高い10冊を揃えた
    「一日一言スペシャルセット 3660の金言」を企画しました。

    気分に合わせて好きな1冊を手にとるのもよし。
    2,3冊をみくらべてみるのもよし。
    もちろん10冊全巻を読むのもよし。

    毎朝ページをひらくだけで
    一日を前向きに過ごす活力が得られることでしょう。
    特に積極的な心のありようこそが
    ご自身の免疫力を高め、
    新生活を充実したものにするための最上の方策です。
    4月1日から始める新習慣にご活用いただければと願っています。

  • 経営者のための人間学セット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    経営者のための人間学セット

    14,300円(税込)

    3/9~3/31 期間限定特典プレゼント!
    ※商品とは別送となります。予めご了承ください。

    東洋学の泰斗・安岡正篤師は

    「古典と歴史と人物の研究、これを徹底しなければ、
     人間の見識というものは磨かれない」

    と語られています。

    特に、人を導いていく立場にある人にとって、自らを修め、
    心を深く耕すための読書は不可欠であると言えるかもしれません。

    このたび、致知出版社では

    リーダーとして品格が高まる
    「経営者のための人間学セット」

    を企画しました。

    安岡師の説く「古典と歴史と人物」の研究をし、
    自らを磨くためにおすすめの書籍をそれぞれ選んでいます。

    【古典】財政会トップ13名のためだけに行われた
    伝説の講義『老子講義録』

    【歴史】シーザー、渋沢栄一、西郷隆盛……。
    知の巨人が名将たちの成功哲学を語り尽くす
    『歴史に学ぶリーダーの研究』

    【人物】いかに生きた教養を身につけるか——。
    安岡人間学の決定版『人物を修める』

    3/9から3/31までにご注文いただいた方には
    もれなく単行本『長の十訓』をプレゼントいたします。

    目次


    老子講義録
    政財界の首脳たちがこぞって心酔した中国哲学者・本田濟氏。

    本書は、平成元年から4年間にわたって行われた
    『老子』講義全29講の全容を収録したもの。

    その講義を聴くことができたのは田淵節也氏(野村証券取締役会長)、
    平岩外四氏(東京電力会長)、山下勇氏(JR東日本会長)など政財界の重鎮13名のみ。

    その文字通り”幻”の講義のすべてを上下巻の書物で味わえる贅沢な古典セット。
    永久保存版。

    歴史に学ぶリーダーの研究
    シーザー、東郷平八郎、本多静六、渋沢栄一、
    西郷隆盛、大久保利通、伊藤博文など、古今東西の名将たちの成功哲学が、
    まるで講談のごとく紹介され、読む者を飽きさせない。

    第一講では、シーザーに学ぶ将の条件が六つ披露されている。

    その一つ目は「常に機嫌がいいこと」。

    兵隊を叱ることはあっても怒ることはなかった。
    酒は飲んだが酔ったのを見た者はいない。

    そして、どんな困難な状況に陥っても、いつも機嫌は上々だったということで、
    後世の人がシーザーの伝記を読んだだけでも、彼に従って戦争をしたくなる人物だったという。

    名だたるリーダーたちはいかに未来を予見し、勝機と運をつかんだのか。

    偉人たちの歩んできた道を自らの体験と重ね合わせて遡る時、
    そこに歴史を学ぶ意味が生まれる。

    人物を修める
    事業の盛衰のみならず、全ての分野の活動は人材の有無によって決まってくる。

    そして、人材の輩出は、根本的には人間がいかに生きた教養を
    身につけるかによって大きく左右される。

    特に激動の現代に生きる我々にとって、日頃からの人物修養こそ、
    ビジネスの世界のみならず、さまざま分野に活動する現代人に
    不可欠な条件となってきていることはいうまでもない。

    本書は、儒教、仏教、老荘思想、神道に息づく
    東証思想の英知を現代に見事に活写。

    現代の混迷と不安をいかに乗り切るかを明快に示している。

    難解な東洋思想の哲理を、著者の豊かな学殖と体験を通じ、
    平易に、しかも実生活に即して説いた本書は、安岡人間学の決定版といえるだろう。

    特典『長の十訓』


    『致知』編集長である著者が、毎号心血を注いで紡いできた
    特集総リードから”長としての心得”を10篇選び、収録したもの。
    そこには様々な”長”が登場し、リーダーとしての心得を披露している。

    明治政府を預かった者たちがいかにその器量を養ったか

    稲森和夫氏や松下幸之助氏の
    「困難に直面するほど却って心が躍る」という心境

    吉田松陰の場を高めんとする気概

    孔子の何があろうと前進しようとする気迫

    ……などを紹介し、第十訓として、何よりも大切なことは、
    その一念を堅持し続けることである。と説く。

    「長」と聞くと、自分とは関係がない、
    別の世界のことだと思われる方があるかもしれない。

    しかし自分の人生は他の誰のものでもない。
    自分の人生の「長」は自分自身である。

    その自覚に立つ時、本書はあなたの人生航路を照らす
    羅針盤になってくれるに違いない。

  • 幹部力を磨くセット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    幹部力を磨くセット

    10,230円(税込)

    3/9~3/31 期間限定特典プレゼント!
    ※商品とは別送となります。予めご了承ください。

    「古典と歴史と人物の研究、これを徹底しなければ、
    人間の見識というものは磨かれない」。

    後年、安岡正篤師はそう語ったといいます。
    このたび、次世代を担う
    ビジネスリーダー・経営幹部のために
    ご用意したのは、古典・歴史・人物に学ぶために最適の5冊。

    【その1】
    世界最高峰のリーダー論を谷沢永一氏、
    渡部昇一氏が紐解く『[新装版]貞観政要』

    【その2】
    吉田松陰や西郷隆盛にも
    多大な影響を与えた名語録『言志四録一日一言』

    【その3】
    生きた人間学の叡智が結集した
    処世哲学の書『ポケット菜根譚』

    【その4】
    渋沢栄一、松下幸之助、豊田佐吉……
    大事業家たちに影響を与えた
    二宮尊徳の教え『二宮翁夜話』

    【その5】
    不可能と言われた
    JAL奇跡の再建劇を同社幹部の
    視点から描いた『JALの奇跡』

    さらに、3月31日(火)までにご購入いただくと、
    稲盛和夫氏、王貞治氏、宮本輝氏、
    道場六三郎氏、山中伸弥氏など各界一流の
    プロフェッショナルの言葉を集めた名言集
    『プロフェッショナル100人の流儀』をもれなくプレゼントします。

    ぜひこの機会をご利用ください。
  • 日本人なら読んでおきたい日本古典の名著5選
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    日本人なら読んでおきたい日本古典の名著5選

    8,250円(税込)

    日本人として一度は読んでおきたい日本古典の名著。
    何から手をつけていいか悩んでしまう方も多いのではないのでしょうか。

    この度、致知出版社では、日本人として必読の、
    大和魂に火をつける熱き先達の教え5冊を厳選。
    令和という新時代を迎えたいまこそ学びたい珠玉の教えが詰まっています。

    『本居宣長「うひ山ぶみ」』は、『古事記伝』全44巻を35年もの
    歳月をかけて完成させた知の巨人・本居宣長が亡くなる3年前に綴った
    学問の入門書です。立てた志に向かって着実に前進する大切さが
    説かれた本書は、学問だけでなく、ビジネスやスポーツ、
    あらゆる分野で成果を生み出すヒントに溢れています。

    『中江藤樹「翁問答」』は、日本陽明学の祖であり、
    「聖人」と称えられた唯一の日本人・中江藤樹の代表的著作。
    後に日本陽明学は、西郷隆盛や吉田松陰など、幕末の志士にも
    大きな影響を与えたとも言われています。
    「どうすれば物事の道理を弁えることができるか」「徳を身につけるには?」
    「どんな本を読むべきか」など、門人の質問は現代人も教えを請いたいものばかりです。

    『養生訓』は、江戸中期に綴られた元祖”健康本”。
    300年以上にわたり読み継がれてきた名著を、とことん読みやすくした
    画期的な現代語訳です。一家に一冊、益軒に習って家族でお読みいただくのもおすすめ。
    団塊世代必読の一冊。お父様や年長者への贈り物としても喜ばれることでしょう。

    『茶の本』は、単なる茶道の本だと思って遠ざけている人も多いかもしれません。
    現代は「The Book Of Tea」、1906(明治9)年に、岡倉天心が外国人に向けて
    日本文化を紹介するために英語で書いたものでしたが、ニューヨークで出版されるや、
    世界的なベストセラーになりました。
    いま日本人が忘れがちな日本人の美徳を思い出させてくれる一書。

    日本で最も読み継がれてきた宗教書の1つ『歎異抄』。
    本書は日本仏教の中で最大の信徒を擁する浄土真宗の開祖・親鸞聖人の教えが
    記された書物です。『歎異抄』はすでに数多くの注釈書や解説書が出回っていますが、
    難解なものが多いのも特徴。そんな中、本書は分かりやすい「現代語訳」と
    忠実な「原文」に加え、丁寧な「解説」が書き添えられています。
    『歎異抄』の入門書として最適な1冊。

  • リーダーのための人間学セット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    リーダーのための人間学セット

    16,720円(税込)


    「腹中書あり――身心を養い、経綸に役立つ学問をする」

    と、安岡正篤師は言われました。
    人を導いていく立場にある人にとって、自らを修め、
    心を深く耕すための読書は不可欠であると言えるかもしれません。

    このたび、致知出版社では
    「人の上に立つ者の心得を学ぶ“リーダーのための人間学セット」を企画しました。

    【その1】東洋古典の泰斗・伊與田覺氏による論語講義の最高峰『「人に長たる者」の人間学』
    【その2】伝説の外資トップの異名を取る新将命氏による『新将命の社長の教科書』
    【その3】2,000社以上の経営幹部が心酔するカリスマ講師・田口佳史氏による『ビジネスリーダーのための老子「道徳経」講義』
    【その4】弊社社長・藤尾秀昭がリーダーとしての心得を集約した『長の十訓』

  • 開運! 小林正観・宇宙を貫くありがとうの法則セット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    開運! 小林正観・宇宙を貫くありがとうの法則セット

    3,144円(税込)

    潜在能力研究家として数多くの講演や執筆活動を行い、
    人々の人生を好転させてきた小林正観さん。

    その教えのエッセンスが記されているのはが、
    『宇宙を味方にする方程式』と『宇宙を貫く幸せの法則』です。

    このたび、その2冊をセットにした

    「開運!小林正観・宇宙を貫くありがとうの法則セット」

    をご用意しました。

    ぜひ小林正観さんの教えに学び、宇宙を味方にする方程式と
    幸せの法則をつかんでください。

    目次


    『宇宙を味方にする方程式』

    「うれしい」「楽しい」「幸せ」「愛している」
    「大好き」「ありがとう」「ついてる」

    この7つの言葉を発して毎日をすごすと、健康に、
    幸せになれると説く小林正観さん。

    30年来、超常現象や人間の潜在能力に関心を抱き、研究を続け、
    ついに「宇宙法則」を解明するに至ったという著者による一風変わった人生論。

    「花粉症になる人の方程式」
    「倒産する会社の方程式」
    「絶対に太りたくない人のためのダイエット方程式」
    「お金に困らなくなるための方程式」
    「がんになる人の方程式」
    「毎日が楽しくて仕方なくなる方法」
    など、老若男女を問わず、知ればお得な方程式満載。

    子育てに悩むご両親にもお薦めしたい一冊。

    『宇宙を貫く幸せの法則』

    前作『宇宙を味方にする方程式』で、全国に
    「うれしい」「楽しい」「幸せ」ブームを巻き起こした小林正観さん。

    今作ではさらにパワーアップした、
    宇宙を貫く幸せの法則を教えてくれる。

    正観さんによると、「ありがとう」は質より量!
    たくさん言えば言うほど、奇跡のような出来事を呼び込むという。

    また、宇宙の仕組みを30年以上研究し続けた結果、
    発見したという「幸せ」の法則のうち、
    今作では100個を紹介している。

    例えば神様が好むベストスリーは「そわか」(掃除・笑い・感謝)であり、
    この3つを続ける人を神様は応援しているのだとか。

    さあ、まずは「そわか」から始めてみよう!
    あなたの人生を幸せに導くヒントが詰まった一冊。

  • ビジネスパーソン必読!仕事に生かす日本の名著5選
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    ビジネスパーソン必読!仕事に生かす日本の名著5選

    8,140円(税込)

    日本人なら誰しも一度は耳にしたことがある不朽の名著であり、
    美辞根雨にも役立つ名著5冊を厳選したセット

    『論語と算盤』は日本主義の父・渋沢栄一による不朽の名著。
    『論語』と算盤というかけ離れたものを一致させることこそ、
    今日の緊急の課題と渋沢は述べていますが、企業の倫理観が問われる
    現代にこそ読まれるべき一書だと言えるかもしれません。

    『石田梅岩「都鄙問答」』は江戸期、石門心学の創設者・石田梅岩が
    門弟や士農工商の枠を超え、多くの人と交わした問答が収録されています。
    不正な手段で儲けることを厳しく戒め、「正直な商人道」を貫くようにと
    説いたその教えは「日本のCSR(企業の社会的責任)の原点」として、
    今日高く評価されています。
    企業のあり方が問われる現代こそ、『都鄙問答』の精神を
    学び直す絶好の機会と言えるでしょう。
    経営者必読の一書です。

    世阿弥の『風姿花伝』は明治の末に掘り起こされるや、現代に至るまで
    版を重ねるロングセラーとなった「能の本」。
    座長の立場からいかにして役者の力を引き出すかが書かれた
    日本最古の自己啓発書だ、とも言われています。
    さらに「日本で最も古いビジネス論」としても読むことができ、
    いかに客を喜ばせるか、そのための心理戦術、交渉、マーケティングなど
    ビジネスにとって大切なことがすべて語られているといいます。

    『啓発録』は吉田松陰や西郷隆盛など、幕末の志士にも
    多大な影響を与えた英傑・橋本左内による書物。
    26歳という若さでその生涯を終えた左内が、
    15歳の時に著したのが本書です。
    国家や主君の義に応えるためにも己を厳しく叱咤し、
    学問の道に勉励しようとする左内の言葉には、
    ただならぬ気迫がこもっています。
    現代を生きる私たちの心をも揺り動かさずにはおかないでしょう。
    これぞ自己啓発の不朽の名著です。

  • これだけは読んでおきたい「日本の名著5選」セット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    これだけは読んでおきたい「日本の名著5選」セット

    7,700円(税込)

    日本人なら誰しも一度は耳にしたことがある、
    不朽の名著であり、教養としてこれだけは
    身につけておきたい5冊を厳選したセット。

    『学問のすすめ』は慶應義塾大学の
    創設者・福沢諭吉の大ベストセラー。
    単なる立身出世論ではなく、政府のあり方や
    社会制度、組織論や人格論、働き方m人付き合いのコツなど、
    現代にも通じる興味深いテーマが、17編にまとめられています。

    ポーツマスで日露戦争の調停役を引き受けた
    米国大統領セオドア・ルーズベルトも『武士道』を読んで
    日本への認識を改めたという世界的ベストセラー『武士道』。
    武士道の源流から、誠や忠義などの徳目、切腹や仇討ちまで、
    日本人の精神の源流に迫ります。

    西郷隆盛、上杉鷹山、二宮尊徳、中江藤樹、日蓮――。
    海外との交流が盛んになってきた19世紀末、
    キリスト教指導者内村鑑三が「日本人にもこんな人物がいる」と
    世界に伝えようと英語で書いた『代表的日本人』。
    5人の生き方から「代表的日本人」として現代にも通じる
    日本の原点を学ぶことができるでしょう。

    維新後、西郷の至誠や武士道を重んじる態度に感銘した
    庄内藩の藩主や藩士70名余りが鹿児島に赴き、
    3か月にわたって滞在した、その言行をまとめたという『西郷南洲遺訓』。
    リーダーとしての心構えに始まり、自己を修めること、英雄の心構え、
    さらには愛犬「ツン」と狩りに行き、温泉を楽しんだ日常まで、
    その内容は多岐にわたります。

    60数戦して不敗という伝説をもつ剣豪・宮本武蔵。
    「二天一流」と命名した二刀流の「兵法指南書」として、
    晩年に渾身の思いを込めて書いたのがこの『五輪書』です。
    武士としての心構え、鍛錬法、発想の仕方、相手の心理の読み方など
    侍の生き方は現代の戦士にも通じる、ビジネスの書であり、
    人生指南の書でもあるといえるでしょう。

  • 『小さな人生論』&『小さな修養論』全巻9冊セット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    『小さな人生論』&『小さな修養論』全巻9冊セット

    10,780円(税込)

    致知出版社41年の歴史の集大成ともいえる特別セットをご用意いたしました。

    『致知』編集長が毎号〝身を絞るような思い〟で綴る総リードは老若男女、
    立場、年代、性別を問わず多くの読者の方が心待ちにしてくださっています。

    このたびご用意した全9巻には、1997年6月号に掲載されたものをはじめ、計226本に及ぶ総リードを収録。
    「いつの時代にも、仕事にも人生にも真剣に取り組んでいる人たちの心の糧となる雑誌をつくろう」
    本書に込められた思いは、『致知』創刊理念と同じものです。
    読む方の人生の羅針盤として、また大切な方への贈り物としてもおすすめの特別セットです。
  • 『小さな修養論』4冊セット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    『小さな修養論』4冊セット

    5,280円(税込)

    『致知』の特集テーマを概括する総リードをまとめて編集した
    『小さな修養論』シリーズを、最新刊まで合わせた4冊セットにしました。

    毎号、特集テーマを総括する意味で綴られる一文ではありますが、
    一冊の本として通読すると、いずれも真っ直ぐに一道を歩むことの大切さを語り、
    著者の思いが一貫することが感じられます。
    そしてその「思い」とはタイトルにもある「修養」の一言に尽きると言えるでしょう。

    修養――辞書に拠れば「知識を高め、品性を磨き、自己の人格形成に努めること」とあります。
    本書では随所にその神髄が語られています。

    「日本人一人ひとりが修養の精神に目覚めるとき、
    またその精神を後から来る人たちにも伝えていくとき、
    日本はかつてのように旺盛な活力を必ず取り戻す、と信じています」
    『小さな修養論』第1巻にも寄せた著者の切なる思い――。
    全国の心ある同志へと届くことを願ってやみません。
  • 陰山英男&齋藤孝 奇跡の音読セット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    陰山英男&齋藤孝 奇跡の音読セット

    2,860円(税込)

    「『子どもの学力がグングン伸びる古典音読』は、古典の音読をはじめとする読み書き計算の徹底反復が子供の学力と人間性を高め、学校を変え、過疎地域までも活性化させたという軌跡を描いた一冊です。幼少期から音読を反復継続することで子どもたちの脳の働きが高まり、基礎基本の徹底により、その能力は必ず伸びていくと、長年の指導経験から説きます。 『国語の力がグングン伸びる1分間速音読ドリル』は、弊社「速音読シリーズ」の第3弾として小学生向けに発売されました。中学2年の教科書に出てくる『走れメロス』や、『論語』『大学』、百人一首といった古典や詩歌などを「見開き1分」で出来るだけ早く読む。読了タイムを記入する。やり方は至ってシンプルですが、1分間という制限時間を設けることで緊張感が生まれ、その中で間違えずに早く読むという体験が「集中力・注意力・記憶力」の向上に繋がると齋藤先生は言います。また記入欄が十枠あり、回を重ねるごとにタイムが縮まるため、自信と達成感が得られ、楽しみながら継続して学習できるのも本書の魅力の一つ。 この機会に音読による短期集中で、学力向上を図ってみてはいかがでしょうか。
  • 『心に響く小さな5つの物語』セット
  • 尊敬する人物に出会う『現代人の伝記』セット
  • 寺子屋で学んだ教科書セット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    寺子屋で学んだ教科書セット

    5,115円(税込)

    江戸時代、寺子屋での学問の指南が一般町人の間にまで定着していた日本。
    当時の都市部の識字率は、世界的にも高い水準にあったといわれています。

    その寺子屋で子どもたちが学んでいたのが、
    『実語教(じつごきょう)』『童子教(どうじきょう)』『三字経(さんじきょう)』です。

    「日本人1000年の教科書」と言われ、
    年長者への礼儀、人との付き合い方など、人間としての生き方の基本を説いた『実語教』。

    深い道徳観念に基づく礼儀作法、言葉の使い方、教師への敬意、父母への孝養など
    より道徳観念を深めた生き方が説かれ、あの二宮尊徳も学んだと言われる『童子教』。

    中国の宋代に作られた、伝統的な初学者向けの学習書であり
    子供たちに漢字三文字で生き方の知恵や教えを説いた『三字経』。

    急激な変化を遂げる現代だからこそ、
    日本人の精神の基礎を培ったとも言うべき3冊を学ぶことで、
    子どもたちが正しい判断基準、ものの考え方を身につけ、
    よりよい人生を送る術を身につけることができるでしょう。
  • 1分で脳が活性化する速音読セット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    1分で脳が活性化する速音読セット

    4,290円(税込)


    音読は速く行うと脳がより活性化し、回転速度が上がる――。

    この科学的理論と、著者の実践に基づき制作された脳トレブック「速音読シリーズ」。
    累計5万5000部突破の本シリーズの中でも、大人たちから絶大な人気を誇るのが
    『楽しみながら1分で脳を鍛える速音読』『楽しみながら日本人の教養が身につく速音読』です。

    『坊っちゃん』『学問のすすめ』『山月記』『銀河鉄道の夜』
    『ツァラトゥストラ』『ハムレット』など、一度は読んでみたい55の名作文学の
    クライマックスに親しみながら脳を鍛えられる『楽しみながら1分で脳を鍛える速音読』。

    二十四節季やいろは歌など、読むだけで日本人としての教養がどんどん身につく
    『楽しみながら日本人の教養が身につく速音読』。

    さらに今回新たに刊行された『1日1分、脳がシャキッと目覚める朝音読』には
    朝、声に出して読むだけで一日をスッキリ始められる54の珠玉のテキストを収録。

    あなたも1日1分の新しい健康習慣にチャレンジしてみませんか?
  • 日本人として教養を高める歴史セット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    日本人として教養を高める歴史セット

    4,180円(税込)

    『渡部昇一の少年日本史』は、博識、鋭い論説で知られ、86歳で逝去された渡部昇一先生が、若い世代に向けて綴った日本通史の決定版。
    神話から現代まで、この1冊ですべてが学べます。日本に生まれたことを誇りに思えるようにと、最後まで日本と日本人の行く末を案じておられた著者。
    その切なる思いを託した、次世代への“遺言”とも言える一書です。
    『日本が二度と立ち上がれないようにアメリカが占領期に行ったこと』は占領文書250万ページを読破して明らかになった驚愕の新事実を記した高橋史朗氏の話題作。
    「教育勅語」が廃止された理由や日教組誕生秘話、ウォーギルドインフォメーションプログラムの全貌など、戦後史の盲点を詳細に知ることができる1冊です。

    真の歴史を学び、日本人としての教養が身に付くセットです。
  • なぜ日本人は戦ったのか?戦争の真実を学ぶセット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    なぜ日本人は戦ったのか?戦争の真実を学ぶセット

    3,080円(税込)

    『おじいちゃん戦争のことを教えて』は、アサヒ“スーパードライ”をトップブランドに育て上げた著者による
    近代史の入門書としておすすめの人気書籍。
    著者の息子である父の転勤でニューヨークの高校へ通う孫娘から
    戦争のことを教えてほしい、という手紙を受け取り、その質問に応える形で第2次世界大戦についての考えを語ります。
    国際社会における日本の地位・役割が問われている現在、
    日本人としての視点を構築する上で重要な学びが凝縮された1冊。

    『なぜ若者たちは笑顔で飛び立っていったのか 』は
    ”特攻の母”と呼ばれた鳥濵トメの孫の嫁であり、富屋旅館の3代目女将である著者が
    トメから直接聞いた話をもとに記したもの。
    大東亜戦争末期、鹿児島県の知覧飛行場から
    飛び立っていった多くの特攻隊員たちのほとんどは若干20歳前後の若者たち。
    当時、知覧で食堂を営んでいた鳥濵トメは彼らに母親のように慕われていたといいます。
    なぜ若者たちは笑顔で飛び立っていったのか――。未来の平和を願い散っていった若者たちの想いが語られています。

    後世に語り継ぎたい日本人のDNAが凝縮されたセットです。
  • 凡事徹底セット
    本                 
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    凡事徹底セット

    2,420円(税込)

    平成6年の刊行以来、続々と版を重ね、
    現在30刷を数える『凡事徹底(ぼんじてってい)』。

    イエローハットの創業者である著者が
    40余年に亘り積み重ねてきた掃除を通して、
    「平凡を非凡に努めること」が説かれた本書は、
    10万部を超えるベストセラーとなりました。

    その続編『続・凡事徹底』は、
    著者が行った3つの講演をまとめたものです。

    著者が生涯を貫いて実践し続けることで掴んだ、
    珠玉の教えが鏤(ちりば)められています。

    「凡事徹底」とは、簡単なこと、単純なことをおろそかにしない。
    徹底して平凡なことを極めていくことだと著者は言います。

    "凡"に徹する著者の生き方から、
    人生をよりよく生きるヒントが得られることでしょう。

  • 佐藤一斎セット
    本                 
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    佐藤一斎セット

    3,630円(税込)


    山田方谷、佐久間象山らの師であり、
    吉田松陰や勝海舟にも多大な影響を与えた幕末の儒者・佐藤一斎。

    33歳で昌平坂学問所の塾頭に抜擢された一斎が、
    42歳から82歳にかけてまとめ上げたのが、名語録「言志四録」です。

    「言志録」「後録」「晩録」「耋録」の4篇から成り、
    収録されている語は1133条。
    西郷隆盛も本書を愛読し、自らの指針としました。

    多くの人が傾倒した「言志四録」の入門書となることを願って、
    35年以上本書に学び続ける渡邉五郎三郎氏が、日常の実践に役立つ366語を厳選。

    分かりやすい解説を加えた『佐藤一斎一日一言』(2007年弊社刊)を、
    このほど『言志四録一日一言』として、装いを新たに復刻いたしました。

    本書には、
    「春風を以て人に接し、秋霜を以て自ら粛む」
    「自らを欺かず。之れを天に事うと謂う」など、
    一度は耳にしたことがある名言はもちろん、
    人生の折節に心の糧となる宝玉のような名言が溢れています。

    『重職心得箇条』は、つまりリーダーについて、その心得を述べたものである。
    本書は『重職心得箇条』に説かれている不易のリーダー論を、
    現代のビジネス・リーダー向けにわかりやすく一条ずつ原文を引きながら
    解説していった語録である。

    一条一条について平易に語られる内容は、
    極めて重く、時代を超えて現代のビジネス・リーダーにとっても
    大変示唆に富み、意義深い。
    現代のリーダー必携・必読の書といえよう。
  • 完全読破!『論語と算盤』上下巻セット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    完全読破!『論語と算盤』上下巻セット

    渋沢栄一,奥野宣之

    3,300円(税込)

    生涯に500以上もの会社に関わり、資本主義の父といわれる渋沢栄一。その渋沢による不朽の名著が、とことん読みやすい現代語訳になって登場です。 豊富な実体験に基づき考察された、人間性の見極め方や勇猛心を養う方法、どうすれば人格を磨けるのか、一生かけて歩む道をどう決めるか、などの記述には強い説得力があります。また随所から渋沢の凄まじいまでのバイタリティが伝わり、 自らを発憤させる啓発書としても読むことができるでしょう。 原書が刊行されたのはちょうど百年前。 『論語』と算盤というかけ離れたものを一致させることこそ、 今日の緊急の課題と渋沢は述べていますが、企業の倫理観が問われる現代にこそ読まれるべき一書だと言えるかもしれません。なお本書は、シリーズ初となる上下巻での刊行。「自己修養篇」、「人生活学篇」と上下巻セットで読まれることをお勧めします。
  • 小学生のための人間学セット(低学年向け)
    本                 
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    小学生のための人間学セット(低学年向け)

    3,080円(税込)

    最近の小学生には、朝食を食べずに学校へ行ったり、寝不足のまま登校して、
    朝からボーッとしたやる気のない表情をしている子が多い。
    どうにか子どもたちが、朝から元気でいられる方法はないものか。

    そう考えていた速音読シリーズの担当編集者が耳にしたのは、「速音読」を使って学級づくりを行い、
    子どもたちに活力を与えている先生が横浜にいる、という情報でした。

    「『速音読』を実践することで、クラスに活気と一体感が生まれ、
    集中力や学習意欲を引き出せる――」
    その小学校の先生の言葉をヒントにして生まれたのが
    『国語の力がグングン伸びる速音読ドリル』です。

    刊行以来、アマゾンの国語参考書ランキング上位をキープし、
    「子供が『ママ、見てて!』と率先して音読に取り組んでいる」という感動の声が
    お母さんたちから寄せられています。

    そうしたたくさんの感動の声と、
    国語力の低下を憂慮する齋藤孝先生の思いから生まれたのが
    『齋藤孝のこくご教科書 小学1年生』です。

    小学校全学年を対象とし、小説や詩といった読み物を中心に収録した
    『国語の力がグングン伸びる速音読ドリル』に対し、
    就学前から小学校3年生向けに作られた『齋藤孝のこくご教科書 小学1年生』には
    ことわざや四字熟語、短歌・俳句などがバランスよく盛り込まれています。

    楽しみながら国語力・語彙力が高まるだけでなく、
    名文・名言に触れることで人間力の基礎が培われるセットです。
  • 小学生のための人間学セット(中・高学年向け)
    本                 
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    小学生のための人間学セット(中・高学年向け)

    3,080円(税込)

    「いつか大きななやみ事があったらこの本を読み返してみたいです」
    (こどものための「易経」)
    「自分の命は自分だけのものじゃないってことを改めて思い知りました」
    (子どものための「いのちの授業」)
    など、子どもたちから感動の声続々!
    5000年間読み継がれる古典の教えに生きる知恵を学び、
    30万人が感動した実話に生きる勇気が湧くセット。
1 ~ 24 件目を表示しています。(全24件)
並べ替え