脳を活性化する古典音読セット
本

脳を活性化する古典音読セット

8,000円(税込)

数量:

内容紹介

定価合計8,910円 ⇒ 特別価格8,000円(10%オフ)

脳トレの第一人者・川島隆太先生も述べておられるように、
「素読」には脳を活性化し、コミュニケーション能力を高めるなど、
さまざまな効能が期待できます。

毎朝5分、名文を声に出して読み、心と体の免疫力を高めましょう。

セット内容


愛蔵版「仮名論語」
戦後日本の世相の混迷、道義の頽廃を憂えた伊與田氏が、
論語精神の普及によって、日本人本来の心を呼び覚ますことが
急務であると『仮名論語』を浄書したのは三十年以上前のこと。

氏が「数千年の星霜風雪に堪えて変わらない生命の書、
日本人の聖書(バイブル)」と呼ぶ『論語』を
誰もが気軽に素読できるよう、全文を読み下し、全仮名を付記。

深みのある直筆の文字は香を焚き、
一字一字に祈りを込めながら刻まれていったといいます。

以来、同書は多くの共鳴を得て草の根的に頒布を続けてきました。

その愛蔵版となる本書は、氏が百歳を迎えたことを記念に刊行されたもの。
初心者の手引きともなるよう人名索引を設け、語句索引を大幅に追加。
小中学校での活用も考え、現代語訳を見直した他、大きな字で読みやすくしました。

伊與田氏は言います。
「自分の目で見て自分の口より発し、自分の耳で聞く素読は、
自分の皮膚からも吸収して止まず、それを続けていると
自然と風韻を発するような人格になれる」。

豪華特製箱がついた、まさに永久保存版の価値ある一書です。
『論語』素読テキストの決定版。

『大学』を素読する
『大学』は、中江藤樹が聖賢の道を志すきっかけになった書であり、
二宮尊徳が薪を背負いながら読み続けた書でもあります。

初学徳に入る門――徳を身につける人が一番初めに読むべき本、ともいわれています。

本書は伊與田氏が『大学』を素読用に墨書したもの。
凜とした筆跡には、古典を生涯にわたり学び続けた氏ならではの深甚なる人格が感じられます。

伊與田氏は言います。
「読書百遍で繰り返し繰り返し続けることによって、自ら自分の血となり肉となるのです」

氏自らが朗唱した付属CDが素読実践の助けとなってくれることでしょう。

致知出版社でも、毎日、全社員が朝礼で声に出して読んでいる本です。

『孝経』を素読する
「身体髪膚、之を父母に受く、敢えて毀傷せざるは、孝の始めなり」

この有名な章句をはじめ、2,000年以上読み継がれてきた
人類不朽のベストセラーともいえる『孝経(こうきょう)』。

個人の修養はもちろん、組織や国家を発展させる知恵までが
詰まった人間学の極意書です。

この書物を御年百一になる著者が筆書した渾身の一作。
一文字一文字丁寧に筆写されたページに接すると、自ずと背筋が伸びることでしょう。

B5判で全漢字に読み仮名が振ってあり、素読用に最適のテキストです。
また現代語訳も分かりやすく、意味を理解しながら読み進めると
一層深い味わいがあります。

著者は言います。
「古典を学ぶ上に於て大切なことは素読です。
 素読は天命に通ずる先覚の書を、自分の目と口と耳とそして皮膚を
 同時に働かせて呼吸するのです」

一人で読むも、親子で読むも、皆で読むもまた楽し。
ぜひ声に出して読んでみてください。

この商品を買った人は、こんな商品も買っています