編集部セレクション

31 ~ 60 件目を表示しています。(全63件)
並べ替え
  • 致知出版社社員も毎朝朝礼で素読する『大学を素読する』10冊セット
  • 15万人の仕事観を劇的に変えた仕事論『何のために働くのか』10冊セット
  • 社員育成のバイブル『小さな経営論』10冊セット
  • 各界一流人に学ぶ人生の極意『プロフェッショナル100人の流儀』10冊セット
  • 朝1分の音読で仕事の能率がグングン上がる!『楽しみながら1分で脳を鍛える速音読』10冊セット
  • 自律型社員を育てる『いまこそ、感性は力』10冊セット
  • 中堅幹部の器量を育てる『人間の格』10冊セット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    中堅幹部の器量を育てる『人間の格』10冊セット

    25,300円(税込)

    2020年5月18日 フジテレビ『関ジャニクロニクルF』にて
    関ジャニ∞の大倉忠義さんの人生に最も影響を与えた本として紹介されました!


    ただいま緊急増刷中・入荷次第順次発送
    ※7月1日以降の発送を予定しています。


  • 社員の意識改革を図る『JALの奇跡』10冊セット
  • 社員の仕事観と人生観を確立する『論語と算盤』10冊セット
  • 一生のベースとなる仕事観を身につける『凡事徹底』10冊セット
  • 甲斐拓也選手が愛読する平澤興先生の名語録&幻の講話集セット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    甲斐拓也選手が愛読する平澤興先生の名語録&幻の講話集セット

    9,900円(税込)

    脳神経解剖学の世界的権威であり、
    第16代京都大学総長を務められた平澤興先生。

    昭和44年から50年に行われた幻の人間学講話の中から
    珠玉の82篇を厳選した『平澤興講話選集「生きる力」』<全5巻>と、
    福岡ソフトバンクホークス・甲斐拓也選手が愛読書としてご紹介され
    いま、話題沸騰中の『生きよう今日もよろこんで』が特別セットとなりました。

  • 東洋古典に学ぶ戦略の教科書セット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    東洋古典に学ぶ戦略の教科書セット

    4,620円(税込)

    「戦略の教科書」「事業経営のバイブル」などと呼ばれ、
    戦国大名や武将はもちろん、現代の経営者にも読み継がれてきた
    不朽の名著『孫子』『貞観政要』。

    さらに、いまから900年以上も前の、
    平安末期に書かれた日本最古の兵書『闘戦経』。

    これらの書物が、日本人に読み継がれてきた理由とは何か?

    また、それをいかに現代ビジネスの社会に生かせばよいのか?

    企業経営者や、経営幹部の方々にぜひおすすめしたい3冊の本を、

    「東洋古典に学ぶ戦略の教科書セット」
    としました。

    収録内容


    ①『仕事に生かす「孫子」』

    ②『[新装版]貞観政要』

    ③『日本人の闘い方』

  • これだけは読んでおきたい日本の名著人気10選セット
  • これだけは読んでおきたい日本の名著5選セット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    これだけは読んでおきたい日本の名著5選セット

    7,700円(税込)

    日本人なら誰しも一度は耳にしたことがある、不朽の名著であり、
    教養としてこれだけは身につけておきたい5冊を厳選したセット。

    『学問のすすめ』は慶應義塾大学の
    創設者・福沢諭吉の大ベストセラー。
    単なる立身出世論ではなく、政府のあり方や社会制度、
    組織論や人格論、働き方、人付き合いのコツなど、
    現代にも通じる興味深いテーマが、17編にまとめられています。

    ポーツマスで日露戦争の調停役を引き受けた
    米国大統領セオドア・ルーズベルトも『武士道』を読んで
    日本への認識を改めたという世界的ベストセラー『武士道』。
    武士道の源流から、誠や忠義などの徳目、切腹や仇討ちまで、
    日本人の精神の源流に迫ります。

    西郷隆盛、上杉鷹山、二宮尊徳、中江藤樹、日蓮――。
    海外との交流が盛んになってきた19世紀末、
    キリスト教指導者内村鑑三が「日本人にもこんな人物がいる」と
    世界に伝えようと英語で書いた『代表的日本人』。
    5人の生き方から「代表的日本人」として現代にも通じる
    日本人の原点を学ぶことができるでしょう。

    維新後、西郷の至誠や武士道を重んじる態度に感銘した
    庄内藩の藩主や藩士70名余りが鹿児島に赴いて
    3か月にわたって滞在し、その言行を後にまとめたという『西郷南洲遺訓』。
    リーダーとしての心構えに始まり、自己を修めること、
    英雄の心構え、さらには愛犬「ツン」と狩りに行き、
    温泉を楽しんだ日常まで、その内容は多岐にわたります。

    60数戦して不敗という伝説をもつ剣豪宮本武蔵。
    「二天一流」と命名した二刀流の「兵法指南書」として、
    晩年に渾身の思いを込めて書いたのがこの『五輪書』です。
    武士としての心構え、鍛錬法、発想の仕方、相手の心理の
    読み方などのサムタイの生き方は現代の戦士にも通じる、
    ビジネスの書であり、人生指南の書でもあるといえるでしょう。


    収録書籍


    ① 武士道 新渡戸稲造・著、夏川賀央・現代語訳(定価 1,540円)
      商品個別ページはこちら

    ② 学問のすすめ 福沢諭吉・著、奥野宜之・現代語訳(定価 1,540円)
      商品個別ページはこちら

    ③ 西郷南洲遺訓 桑畑正樹・現代語訳(定価 1,540円)
      商品個別ページはこちら

    ④ 代表的日本人 内村鑑三・著、齋藤慎子・現代語訳(定価 1,540円)
      商品個別ページはこちら

    ⑤ 五輪書 宮本武蔵・著、城島明彦・現代語訳(定価 1,540円)
      商品個別ページはこちら


  • 伝説の外資トップ・新将命に学ぶリーダーシップの神髄セット
  • 尊敬する人物に出逢う『現代人の伝記』セット
  • 生きる力が湧いてくる坂村真民セット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    生きる力が湧いてくる坂村真民セット

    9,680円(税込)

    坂村真民一日一詩

    長年、真民詩に魅せられ、人生を歩む道標としてきた『致知』編集長の藤尾秀昭が
    膨大な詩作の中から心に深く沁み入る366の名詩を精選。
    全424頁の豪華製本。座右に置き、繰り返し紐解いていただければと願っています。

    坂村真民魂の講話 願いに生きる

    基本的に講演はしないという考えだった氏が唯一、
    愛好者との交流の場として大切にしてきた「朴庵例会」。
    10名程度の参加者から始まったこの会は回を追うごとに口コミで評判を呼び、
    毎月100名以上もの愛好者が全国から集まるようになったといいます。
    限られた人しか聞くことのできなかった貴重な講話が、生誕110年経ったいま甦ります。

    詩人の颯声を聴く

    月間『致知』に掲載された真民氏の幻のインタビューを4本収録。
    四国松山に住し、ひたすら詩作に打ち込み続けた氏の魂に触れることができるでしょう。

    【CD】坂村真民講演録/こんにちただいま

    真民先生が演題「こんにち ただいま」に込めた思いとは?
    そして、後生の日本に託す思いとは何か――。
    没後10年を機に蘇った幻の講演録、ぜひお聞きください。

  • 子育てのためのバイブル『母VOL.1&2』スペシャルセット
  • 横井小楠と佐久間象山 幕末の英傑に学ぶセット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    横井小楠と佐久間象山 幕末の英傑に学ぶセット

    3,850円(税込)

    横井小楠の人と思想

    明治新政府の大綱『五箇条の御誓文』の起草・監修に
    多大な影響を与えたとされる幕末の思想家、横井小楠(1809~1869年)の
    国家構想を著した一冊です。

    小楠の思想に傾倒する著者は、数々の書簡や弟子との対話所などを
    引用する形で「理想の国家像」を導き出しています。

    この国家像とは、儒教と西洋文明を巧みに取り入れた
    独自色の強いもので、それを実現するための政策の柱として
    「富国・強兵・士道」を掲げています。

    巷では西郷南洲(隆盛)や勝海舟ら幕末維新期を駆け抜けた
    傑物に光が当てられています。
    それに比べ、横井の知名度は低いと言わざるを得ません。

    しかし、深い学識や崇高な理念をもち、
    日本の針路を示した小楠を過小評価してはならないでしょう。
    没後150年、世界が大転換期の真っ只中にあるいまこそ、
    この偉大な先人の意志を深く読み取りたいものです。

    佐久間象山の大転換期の生き方

    AI時代の到来や第四次産業革命が迫るいま、
    幕末維新期に匹敵する危機が
    わが国に襲来しつつある――。

    約2,000社の経営幹部が心酔するカリスマ講師であり、
    東洋思想研究家の田口佳史氏はそう警鐘を鳴らします。

    そんな大転換期を迎えんとするいま、
    氏が魂を込めて描いたのは佐久間象山。
    西郷隆盛や吉田松陰、勝海舟など幕末の志士がこぞって
    師と仰いだ「明治新国家の構想係」です。
    産業革命や近代科学技術の権威であり、指導者であった象山は、
    日本初となる大砲やガラス製品の開発に成功。

    藩主に「海防八策」を提唱するなど、その生涯をかけて
    日本の科学技術立国を目指しました。

    現に、象山が提唱したことはその死後、明治期において
    すべて実現され、まさに日本の近代化になくてはならない
    存在であったことが窺えます。

    「象山の狂気ともいうべき努力、普通一年かかるところを
    二か月で習得していくなど尋常ならぬ行動があって、
    初めて日本の夜明けがある。」
    と田口氏。

    国家・政治体制に言及した同時期の英傑を描いた
    『横井小楠の人と思想』も併読することで、
    いまわれわれの為すべきこと、
    国家の進むべき道が見えてくることでしょう。

    296ページに及ぶ大著。
    読み応え抜群の一冊です。

  • 親子で学ぼう 国語力と人間力がグングン伸びるセット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    親子で学ぼう 国語力と人間力がグングン伸びるセット

    4,510円(税込)

    『国語の力がグングン伸びる1分間速音読ドリル』
    中学2年の教科書に出てくる『走れメロス』や、
    『論語』『大学』、百人一首といった
    古典や詩歌などを「見開き1分」で
    出来るだけ早く読む。読了タイムを記入する。

    やり方は至ってシンプルですが、
    1分間という制限時間を設けることで
    緊張感が生まれ、その中で間違えずに
    早く読むという体験が
    「集中力・注意力・記憶力」の向上に
    繋がると著者である齋藤孝先生は言います。

    また記入欄が十枠あり、
    回を重ねるごとにタイムが縮まるため、
    自信と達成感が得られ、楽しみながら
    継続して学習できるのも本書の魅力の一つです。

    「国語力向上の最大の秘訣は、
    早い時期によい日本語に出逢うこと」

    と著者。名作名文を繰り返し
    読むことで身につく語彙力や教養、
    夏目漱石や太宰治など名だたる文豪たちの考え方は、
    子供たちにとって一生の財産となるでしょう。

    『齋藤孝のこくご教科書 小学1年生』
    「現在の小学校一年生の国語教科書は
     子どもに与えるべき十分な内容になっていない」
    と憂慮する著者が、現行教科書の不足を補い、
    国語力の土台を大きくすることを目指して制作した、
    弊社初の小学生向け国語教科書です。

    「一番大切な小学1年生の時期に
     最高レベルの日本語に出合ってほしい」というコンセプトの元、
    『走れメロス』『星の王子さま』などの小説や、
    芭蕉・一茶の俳句、百人一首、『論語』『枕草子』、
    さらには四字熟語や諺の語彙力アップトレなど、
    子どもたちの国語力と人間力アップに役立つテキストばかりを収録。

    上の学年で習う漢字もそのまま用い、読み仮名を振る。
    読了タイムの目標や記入欄を設け、
    声に出して読むことを奨励するなど、
    30年以上に及ぶ教育メソッドのすべてが注ぎ込まれています。

    質の高い国語を与えていくことは、大人の責務であると著者。
    新小学一年生はもちろん、就学前や小学校低学年のお子様にも
    ぜひおすすめの一冊です。

    『楽しみながら1分で脳を鍛える速音読』
    音読は速く行うと脳がより活性化し、回転速度が上がる――。
    本書はこの科学的理論と、著者の実践に基づき制作された、
    脳のトレーニングブックです。

    『坊っちゃん』『学問のすすめ』『山月記』『銀河鉄道の夜』
    『ツァラトゥストラ』『ハムレット』など、
    55の名作文学のクライマックスを「見開き1分」で読む。
    読了タイムを記録する。

    ルールは至ってシンプルですが、速く正確に流れよく読むために、
    頭が必死に内容を掴もうとし、脳がフル回転するのだといいます。

    脳トレの第一人者である川島隆太教授も
    「速く読むことで頭の回転速度が上がり、
     毎日行うことによって脳がつくり替えられる」と言われます。

    おすすめなのは、皆でタイムを計ってワイワイやる速音読。
    会社の朝礼時などの他、小学生でも読めるため、
    家族皆で楽しむことができるでしょう。
  • 4/1から始める新習慣一日一言スペシャルセット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    4/1から始める新習慣一日一言スペシャルセット

    12,696円(税込)

    古典の名著や、先哲の残した珠玉の金言366語を
    一日一言の形式で語録にまとめた
    弊社のベストセラーシリーズ「一日一言」。

    この度、オンラインショップでは
    数多く刊行されている一日一言シリーズの
    中でも特に人気の高い10冊を揃えた
    「一日一言スペシャルセット 3660の金言」を企画しました。

    気分に合わせて好きな1冊を手にとるのもよし。
    2,3冊をみくらべてみるのもよし。
    もちろん10冊全巻を読むのもよし。

    毎朝ページをひらくだけで
    一日を前向きに過ごす活力が得られることでしょう。
    特に積極的な心のありようこそが
    ご自身の免疫力を高め、
    新生活を充実したものにするための最上の方策です。
    4月1日から始める新習慣にご活用いただければと願っています。

  • 経営者のための人間学セット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    経営者のための人間学セット

    14,300円(税込)

    東洋学の泰斗・安岡正篤師は

    「古典と歴史と人物の研究、これを徹底しなければ、
     人間の見識というものは磨かれない」

    と語られています。

    特に、人を導いていく立場にある人にとって、自らを修め、
    心を深く耕すための読書は不可欠であると言えるかもしれません。

    このたび、致知出版社では

    リーダーとして品格が高まる
    「経営者のための人間学セット」

    を企画しました。

    安岡師の説く「古典と歴史と人物」の研究をし、
    自らを磨くためにおすすめの書籍をそれぞれ選んでいます。

    【古典】財政会トップ13名のためだけに行われた
    伝説の講義『老子講義録』

    【歴史】シーザー、渋沢栄一、西郷隆盛……。
    知の巨人が名将たちの成功哲学を語り尽くす
    『歴史に学ぶリーダーの研究』

    【人物】いかに生きた教養を身につけるか――。
    安岡人間学の決定版『人物を修める』

    3/9から3/31までにご注文いただいた方には
    もれなく単行本『長の十訓』をプレゼントいたします。

    目次


    老子講義録
    政財界の首脳たちがこぞって心酔した中国哲学者・本田濟氏。

    本書は、平成元年から4年間にわたって行われた
    『老子』講義全29講の全容を収録したもの。

    その講義を聴くことができたのは田淵節也氏(野村証券取締役会長)、
    平岩外四氏(東京電力会長)、山下勇氏(JR東日本会長)など政財界の重鎮13名のみ。

    その文字通り”幻”の講義のすべてを上下巻の書物で味わえる贅沢な古典セット。
    永久保存版。

    歴史に学ぶリーダーの研究
    シーザー、東郷平八郎、本多静六、渋沢栄一、
    西郷隆盛、大久保利通、伊藤博文など、古今東西の名将たちの成功哲学が、
    まるで講談のごとく紹介され、読む者を飽きさせない。

    第一講では、シーザーに学ぶ将の条件が六つ披露されている。

    その一つ目は「常に機嫌がいいこと」。

    兵隊を叱ることはあっても怒ることはなかった。
    酒は飲んだが酔ったのを見た者はいない。

    そして、どんな困難な状況に陥っても、いつも機嫌は上々だったということで、
    後世の人がシーザーの伝記を読んだだけでも、彼に従って戦争をしたくなる人物だったという。

    名だたるリーダーたちはいかに未来を予見し、勝機と運をつかんだのか。

    偉人たちの歩んできた道を自らの体験と重ね合わせて遡る時、
    そこに歴史を学ぶ意味が生まれる。

    人物を修める
    事業の盛衰のみならず、全ての分野の活動は人材の有無によって決まってくる。

    そして、人材の輩出は、根本的には人間がいかに生きた教養を
    身につけるかによって大きく左右される。

    特に激動の現代に生きる我々にとって、日頃からの人物修養こそ、
    ビジネスの世界のみならず、さまざま分野に活動する現代人に
    不可欠な条件となってきていることはいうまでもない。

    本書は、儒教、仏教、老荘思想、神道に息づく
    東証思想の英知を現代に見事に活写。

    現代の混迷と不安をいかに乗り切るかを明快に示している。

    難解な東洋思想の哲理を、著者の豊かな学殖と体験を通じ、
    平易に、しかも実生活に即して説いた本書は、安岡人間学の決定版といえるだろう。

    特典『長の十訓』


    『致知』編集長である著者が、毎号心血を注いで紡いできた
    特集総リードから”長としての心得”を10篇選び、収録したもの。
    そこには様々な”長”が登場し、リーダーとしての心得を披露している。

    明治政府を預かった者たちがいかにその器量を養ったか

    稲森和夫氏や松下幸之助氏の
    「困難に直面するほど却って心が躍る」という心境

    吉田松陰の場を高めんとする気概

    孔子の何があろうと前進しようとする気迫

    ……などを紹介し、第十訓として、何よりも大切なことは、
    その一念を堅持し続けることである。と説く。

    「長」と聞くと、自分とは関係がない、
    別の世界のことだと思われる方があるかもしれない。

    しかし自分の人生は他の誰のものでもない。
    自分の人生の「長」は自分自身である。

    その自覚に立つ時、本書はあなたの人生航路を照らす
    羅針盤になってくれるに違いない。

  • リーダーのための人間学セット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    リーダーのための人間学セット

    16,720円(税込)


    「腹中書あり――身心を養い、経綸に役立つ学問をする」

    と、安岡正篤師は言われました。
    人を導いていく立場にある人にとって、自らを修め、
    心を深く耕すための読書は不可欠であると言えるかもしれません。

    このたび、致知出版社では
    「人の上に立つ者の心得を学ぶ“リーダーのための人間学セット」を企画しました。

    【その1】東洋古典の泰斗・伊與田覺氏による論語講義の最高峰『「人に長たる者」の人間学』
    【その2】伝説の外資トップの異名を取る新将命氏による『新将命の社長の教科書』
    【その3】2,000社以上の経営幹部が心酔するカリスマ講師・田口佳史氏による『ビジネスリーダーのための老子「道徳経」講義』
    【その4】弊社社長・藤尾秀昭がリーダーとしての心得を集約した『長の十訓』

  • 開運! 小林正観・宇宙を貫くありがとうの法則セット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    開運! 小林正観・宇宙を貫くありがとうの法則セット

    3,144円(税込)

    潜在能力研究家として数多くの講演や執筆活動を行い、
    人々の人生を好転させてきた小林正観さん。

    その教えのエッセンスが記されているのはが、
    『宇宙を味方にする方程式』と『宇宙を貫く幸せの法則』です。

    このたび、その2冊をセットにした

    「開運!小林正観・宇宙を貫くありがとうの法則セット」

    をご用意しました。

    ぜひ小林正観さんの教えに学び、宇宙を味方にする方程式と
    幸せの法則をつかんでください。

    目次


    『宇宙を味方にする方程式』

    「うれしい」「楽しい」「幸せ」「愛している」
    「大好き」「ありがとう」「ついてる」

    この7つの言葉を発して毎日をすごすと、健康に、
    幸せになれると説く小林正観さん。

    30年来、超常現象や人間の潜在能力に関心を抱き、研究を続け、
    ついに「宇宙法則」を解明するに至ったという著者による一風変わった人生論。

    「花粉症になる人の方程式」
    「倒産する会社の方程式」
    「絶対に太りたくない人のためのダイエット方程式」
    「お金に困らなくなるための方程式」
    「がんになる人の方程式」
    「毎日が楽しくて仕方なくなる方法」
    など、老若男女を問わず、知ればお得な方程式満載。

    子育てに悩むご両親にもお薦めしたい一冊。

    『宇宙を貫く幸せの法則』

    前作『宇宙を味方にする方程式』で、全国に
    「うれしい」「楽しい」「幸せ」ブームを巻き起こした小林正観さん。

    今作ではさらにパワーアップした、
    宇宙を貫く幸せの法則を教えてくれる。

    正観さんによると、「ありがとう」は質より量!
    たくさん言えば言うほど、奇跡のような出来事を呼び込むという。

    また、宇宙の仕組みを30年以上研究し続けた結果、
    発見したという「幸せ」の法則のうち、
    今作では100個を紹介している。

    例えば神様が好むベストスリーは「そわか」(掃除・笑い・感謝)であり、
    この3つを続ける人を神様は応援しているのだとか。

    さあ、まずは「そわか」から始めてみよう!
    あなたの人生を幸せに導くヒントが詰まった一冊。

  • 陰山英男&齋藤孝 奇跡の音読セット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    陰山英男&齋藤孝 奇跡の音読セット

    2,860円(税込)

    「『子どもの学力がグングン伸びる古典音読』は、古典の音読をはじめとする読み書き計算の徹底反復が子供の学力と人間性を高め、学校を変え、過疎地域までも活性化させたという軌跡を描いた一冊です。幼少期から音読を反復継続することで子どもたちの脳の働きが高まり、基礎基本の徹底により、その能力は必ず伸びていくと、長年の指導経験から説きます。 『国語の力がグングン伸びる1分間速音読ドリル』は、弊社「速音読シリーズ」の第3弾として小学生向けに発売されました。中学2年の教科書に出てくる『走れメロス』や、『論語』『大学』、百人一首といった古典や詩歌などを「見開き1分」で出来るだけ早く読む。読了タイムを記入する。やり方は至ってシンプルですが、1分間という制限時間を設けることで緊張感が生まれ、その中で間違えずに早く読むという体験が「集中力・注意力・記憶力」の向上に繋がると齋藤先生は言います。また記入欄が十枠あり、回を重ねるごとにタイムが縮まるため、自信と達成感が得られ、楽しみながら継続して学習できるのも本書の魅力の一つ。 この機会に音読による短期集中で、学力向上を図ってみてはいかがでしょうか。
  • 寺子屋で学んだ教科書セット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    寺子屋で学んだ教科書セット

    5,115円(税込)

    江戸時代、寺子屋での学問の指南が一般町人の間にまで定着していた日本。
    当時の都市部の識字率は、世界的にも高い水準にあったといわれています。

    その寺子屋で子どもたちが学んでいたのが、
    『実語教(じつごきょう)』『童子教(どうじきょう)』『三字経(さんじきょう)』です。

    「日本人1000年の教科書」と言われ、
    年長者への礼儀、人との付き合い方など、人間としての生き方の基本を説いた『実語教』。

    深い道徳観念に基づく礼儀作法、言葉の使い方、教師への敬意、父母への孝養など
    より道徳観念を深めた生き方が説かれ、あの二宮尊徳も学んだと言われる『童子教』。

    中国の宋代に作られた、伝統的な初学者向けの学習書であり
    子供たちに漢字三文字で生き方の知恵や教えを説いた『三字経』。

    急激な変化を遂げる現代だからこそ、
    日本人の精神の基礎を培ったとも言うべき3冊を学ぶことで、
    子どもたちが正しい判断基準、ものの考え方を身につけ、
    よりよい人生を送る術を身につけることができるでしょう。
  • 1分で脳が活性化する速音読セット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    1分で脳が活性化する速音読セット

    4,290円(税込)


    音読は速く行うと脳がより活性化し、回転速度が上がる――。

    この科学的理論と、著者の実践に基づき制作された脳トレブック「速音読シリーズ」。
    累計5万5000部突破の本シリーズの中でも、大人たちから絶大な人気を誇るのが
    『楽しみながら1分で脳を鍛える速音読』『楽しみながら日本人の教養が身につく速音読』です。

    『坊っちゃん』『学問のすすめ』『山月記』『銀河鉄道の夜』
    『ツァラトゥストラ』『ハムレット』など、一度は読んでみたい55の名作文学の
    クライマックスに親しみながら脳を鍛えられる『楽しみながら1分で脳を鍛える速音読』。

    二十四節季やいろは歌など、読むだけで日本人としての教養がどんどん身につく
    『楽しみながら日本人の教養が身につく速音読』。

    さらに今回新たに刊行された『1日1分、脳がシャキッと目覚める朝音読』には
    朝、声に出して読むだけで一日をスッキリ始められる54の珠玉のテキストを収録。

    あなたも1日1分の新しい健康習慣にチャレンジしてみませんか?
  • 日本人として教養を高める歴史セット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    日本人として教養を高める歴史セット

    4,180円(税込)

    『渡部昇一の少年日本史』は、博識、鋭い論説で知られ、86歳で逝去された渡部昇一先生が、若い世代に向けて綴った日本通史の決定版。
    神話から現代まで、この1冊ですべてが学べます。日本に生まれたことを誇りに思えるようにと、最後まで日本と日本人の行く末を案じておられた著者。
    その切なる思いを託した、次世代への“遺言”とも言える一書です。
    『日本が二度と立ち上がれないようにアメリカが占領期に行ったこと』は占領文書250万ページを読破して明らかになった驚愕の新事実を記した高橋史朗氏の話題作。
    「教育勅語」が廃止された理由や日教組誕生秘話、ウォーギルドインフォメーションプログラムの全貌など、戦後史の盲点を詳細に知ることができる1冊です。

    真の歴史を学び、日本人としての教養が身に付くセットです。
  • なぜ日本人は戦ったのか?戦争の真実を学ぶセット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    なぜ日本人は戦ったのか?戦争の真実を学ぶセット

    3,080円(税込)

    『おじいちゃん戦争のことを教えて』は、アサヒ“スーパードライ”をトップブランドに育て上げた著者による
    近代史の入門書としておすすめの人気書籍。
    著者の息子である父の転勤でニューヨークの高校へ通う孫娘から
    戦争のことを教えてほしい、という手紙を受け取り、その質問に応える形で第2次世界大戦についての考えを語ります。
    国際社会における日本の地位・役割が問われている現在、
    日本人としての視点を構築する上で重要な学びが凝縮された1冊。

    『なぜ若者たちは笑顔で飛び立っていったのか 』は
    ”特攻の母”と呼ばれた鳥濵トメの孫の嫁であり、富屋旅館の3代目女将である著者が
    トメから直接聞いた話をもとに記したもの。
    大東亜戦争末期、鹿児島県の知覧飛行場から
    飛び立っていった多くの特攻隊員たちのほとんどは若干20歳前後の若者たち。
    当時、知覧で食堂を営んでいた鳥濵トメは彼らに母親のように慕われていたといいます。
    なぜ若者たちは笑顔で飛び立っていったのか――。未来の平和を願い散っていった若者たちの想いが語られています。

    後世に語り継ぎたい日本人のDNAが凝縮されたセットです。
  • 凡事徹底セット
    本                 
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    凡事徹底セット

    2,420円(税込)

    平成6年の刊行以来、続々と版を重ね、
    現在30刷を数える『凡事徹底(ぼんじてってい)』。

    イエローハットの創業者である著者が
    40余年に亘り積み重ねてきた掃除を通して、
    「平凡を非凡に努めること」が説かれた本書は、
    10万部を超えるベストセラーとなりました。

    その続編『続・凡事徹底』は、
    著者が行った3つの講演をまとめたものです。

    著者が生涯を貫いて実践し続けることで掴んだ、
    珠玉の教えが鏤(ちりば)められています。

    「凡事徹底」とは、簡単なこと、単純なことをおろそかにしない。
    徹底して平凡なことを極めていくことだと著者は言います。

    "凡"に徹する著者の生き方から、
    人生をよりよく生きるヒントが得られることでしょう。

31 ~ 60 件目を表示しています。(全63件)
並べ替え