編集部セレクション

31 ~ 33 件目を表示しています。(全33件)
並べ替え
  • 完全読破!『論語と算盤』上下巻セット
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    完全読破!『論語と算盤』上下巻セット

    渋沢栄一,奥野宣之

    3,300円(税込)

    生涯に500以上もの会社に関わり、資本主義の父といわれる渋沢栄一。
    その渋沢による不朽の名著が、とことん読みやすい現代語訳になって登場です。

    豊富な実体験に基づき考察された、人間性の見極め方や勇猛心を養う方法、
    どうすれば人格を磨けるのか、一生かけて歩む道をどう決めるか、
    などの記述には強い説得力があります。

    また随所から渋沢の凄まじいまでのバイタリティが伝わり、
    自らを発憤させる啓発書としても読むことができるでしょう。

    原書が刊行されたのはちょうど百年前。
    『論語』と算盤というかけ離れたものを一致させることこそ、
    今日の緊急の課題と渋沢は述べていますが、
    企業の倫理観が問われる現代にこそ読まれるべき一書だと言えるかもしれません。

    なお本書は、シリーズ初となる上下巻での刊行。
    「自己修養篇」、「人生活学篇」と上下巻セットで読まれることをお勧めします。

  • 小学生のための人間学セット(低学年向け)
    本                 
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    小学生のための人間学セット(低学年向け)

    3,080円(税込)

    最近の小学生には、朝食を食べずに学校へ行ったり、寝不足のまま登校して、
    朝からボーッとしたやる気のない表情をしている子が多い。
    どうにか子どもたちが、朝から元気でいられる方法はないものか。

    そう考えていた速音読シリーズの担当編集者が耳にしたのは、「速音読」を使って学級づくりを行い、
    子どもたちに活力を与えている先生が横浜にいる、という情報でした。

    「『速音読』を実践することで、クラスに活気と一体感が生まれ、
    集中力や学習意欲を引き出せる――」
    その小学校の先生の言葉をヒントにして生まれたのが
    『国語の力がグングン伸びる速音読ドリル』です。

    刊行以来、アマゾンの国語参考書ランキング上位をキープし、
    「子供が『ママ、見てて!』と率先して音読に取り組んでいる」という感動の声が
    お母さんたちから寄せられています。

    そうしたたくさんの感動の声と、
    国語力の低下を憂慮する齋藤孝先生の思いから生まれたのが
    『齋藤孝のこくご教科書 小学1年生』です。

    小学校全学年を対象とし、小説や詩といった読み物を中心に収録した
    『国語の力がグングン伸びる速音読ドリル』に対し、
    就学前から小学校3年生向けに作られた『齋藤孝のこくご教科書 小学1年生』には
    ことわざや四字熟語、短歌・俳句などがバランスよく盛り込まれています。

    楽しみながら国語力・語彙力が高まるだけでなく、
    名文・名言に触れることで人間力の基礎が培われるセットです。
  • 小学生のための人間学セット(中・高学年向け)
    本                 
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    小学生のための人間学セット(中・高学年向け)

    3,080円(税込)

    「いつか大きななやみ事があったらこの本を読み返してみたいです」
    (こどものための「易経」)
    「自分の命は自分だけのものじゃないってことを改めて思い知りました」
    (子どものための「いのちの授業」)
    など、子どもたちから感動の声続々!
    5000年間読み継がれる古典の教えに生きる知恵を学び、
    30万人が感動した実話に生きる勇気が湧くセット。
31 ~ 33 件目を表示しています。(全33件)
並べ替え