森信三『幻の講話』
本 人気

森信三『幻の講話』

森信三

11,000円(税込)

A5判上製

978-4-8009-1166-7

数量:

珠玉の150講話が蘇る。豪華新装版で登場!

内容紹介



特設ページはこちら


“国民教育の師父”と謳われた森信三先生による不朽の名著。
森先生が70代で執筆された著作で、
生徒を対象に講話(授業)を進めていく形式で、
年代別に各30、全150講話が収録されています。

『修身教授録』と並ぶ代表的著作といわれ、
青少年への講話集でありながら、
その内容は年代を問わず


「人間、いかに生きるべきか」


の指針となるものばかり。
本書刊行に至るまでには、幾多の困難があったといいます。
昭和44年夏、先生は下稿の前半部を一気呵成に書き上げるも、
その後、ご夫人の病死、ご長男の事業の蹉跌・急逝……など
苦難や試練に次々と見舞われ、
幾度も中断を余儀なくされたのです。
完結までに足かけ5年の歳月を費やした本書は、
森先生自らが「宿命の書」と名付けたほど、
特別な思いを寄せられる作品といえるでしょう。


収録内容


第1巻 人生二度なし
第2巻 自分を育てるのは自分
第3巻 男の幸福と女のしあわせ
第4巻 人は何のために生きるか
第5巻 新たなる人間の学を

この商品を買った人は、こんな商品も買っています