親子で学ぼう 国語力と人間力がグングン伸びるセット
本

親子で学ぼう 国語力と人間力がグングン伸びるセット

4,510円(税込)

数量:

読解力・語彙力・考える力を高める3冊

内容紹介

『国語の力がグングン伸びる1分間速音読ドリル』
中学2年の教科書に出てくる『走れメロス』や、
『論語』『大学』、百人一首といった
古典や詩歌などを「見開き1分」で
出来るだけ早く読む。読了タイムを記入する。

やり方は至ってシンプルですが、
1分間という制限時間を設けることで
緊張感が生まれ、その中で間違えずに
早く読むという体験が
「集中力・注意力・記憶力」の向上に
繋がると著者である齋藤孝先生は言います。

また記入欄が十枠あり、
回を重ねるごとにタイムが縮まるため、
自信と達成感が得られ、楽しみながら
継続して学習できるのも本書の魅力の一つです。

「国語力向上の最大の秘訣は、
早い時期によい日本語に出逢うこと」

と著者。名作名文を繰り返し
読むことで身につく語彙力や教養、
夏目漱石や太宰治など名だたる文豪たちの考え方は、
子供たちにとって一生の財産となるでしょう。

『齋藤孝のこくご教科書 小学1年生』
「現在の小学校一年生の国語教科書は
 子どもに与えるべき十分な内容になっていない」
と憂慮する著者が、現行教科書の不足を補い、
国語力の土台を大きくすることを目指して制作した、
弊社初の小学生向け国語教科書です。

「一番大切な小学1年生の時期に
 最高レベルの日本語に出合ってほしい」というコンセプトの元、
『走れメロス』『星の王子さま』などの小説や、
芭蕉・一茶の俳句、百人一首、『論語』『枕草子』、
さらには四字熟語や諺の語彙力アップトレなど、
子どもたちの国語力と人間力アップに役立つテキストばかりを収録。

上の学年で習う漢字もそのまま用い、読み仮名を振る。
読了タイムの目標や記入欄を設け、
声に出して読むことを奨励するなど、
30年以上に及ぶ教育メソッドのすべてが注ぎ込まれています。

質の高い国語を与えていくことは、大人の責務であると著者。
新小学一年生はもちろん、就学前や小学校低学年のお子様にも
ぜひおすすめの一冊です。

『楽しみながら1分で脳を鍛える速音読』
音読は速く行うと脳がより活性化し、回転速度が上がる――。
本書はこの科学的理論と、著者の実践に基づき制作された、
脳のトレーニングブックです。

『坊っちゃん』『学問のすすめ』『山月記』『銀河鉄道の夜』
『ツァラトゥストラ』『ハムレット』など、
55の名作文学のクライマックスを「見開き1分」で読む。
読了タイムを記録する。

ルールは至ってシンプルですが、速く正確に流れよく読むために、
頭が必死に内容を掴もうとし、脳がフル回転するのだといいます。

脳トレの第一人者である川島隆太教授も
「速く読むことで頭の回転速度が上がり、
 毎日行うことによって脳がつくり替えられる」と言われます。

おすすめなのは、皆でタイムを計ってワイワイやる速音読。
会社の朝礼時などの他、小学生でも読めるため、
家族皆で楽しむことができるでしょう。