商品カテゴリ

121 ~ 150 件目を表示しています。(全475件)
並べ替え
  • 【CD】運と勉強
    CD・DVD                 
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【CD】運と勉強

    渡部昇一 収録時間/81分

    3,740円(税込)

     知の巨人・渡部昇一が語った
     天から梯子が下りてくる生き方

    【収録内容】
    ・内発的な関心が人生に大きな変化をもたらす
    ・ナポレオンとフランス革命の関係
    ・私と上智大学との出逢い
    ・がり勉の権化だった学生時代
    ・偶然が生んだドイツへの留学
    ・柔和にして毅然と―常に心掛けていた心の姿勢
    ・マーフィーから学んだ潜在意識の活用法

     渡部昇一流「人生をひらくヒント」
     虫のよいことを考えながら、
     コツコツと努力を重ねる

    ※このCDは平成25年11月16日に開催された
    「『致知』読者の集い」での講演を収録したものです。

  • 【CD】「歴史の教訓」
    CD・DVD
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【CD】「歴史の教訓」

    渡部昇一 収録時間/約3時間

    13,200円(税込)

     生前最後のご講演が蘇る―
     渡部昇一氏から学ぶ歴史の見方・考え方


    【 第1巻 】日本国の根幹を考える
    1)天皇陛下の譲位について
      ・皇室典範を遵守し、継承問題を避けよ
      ・天皇陛下のご公務と立憲君主制
      ・諮問で渡部先生が述べたこと

    2)いま、憲法を考える
      ・憲法改正と日本の安全保障について
      ・GHQの手掛けた憲法草案
      ・いま、国防のために必要なこと

    【 第2巻 】覇権国・アメリカの歩みと展望
    1)アメリカ新政権と対中問題
      ・戦後の新興アメリカを回顧する
      ・米中ロの対立関係と経済競争
      ・エネルギー問題、各国の事情

    2)超先進国・アメリカの抱える課題
      ・ブレトンウッズ体制と自由貿易の確立
      ・英国のEU離脱に見る先進国の課題
      ・自国経済を救うための移民政策

    【 第3巻 】グローバル社会の潮流を読み解く
    1)ユダヤ人の台頭と資本主義の発展
      ・第一次大戦の終結とナショナリズムの勃興
      ・グローバル化の歴史とナショナリズム
      ・英国のEU離脱が表象する事

    2)世界のグローバル化とユダヤ人の歩み
      ・ロシア革命の背景にあるユダヤの存在
      ・EUへの影響力
      ・通貨発行権をめぐる歴史の真実

    碩学・渡部昇一氏が贈る
    次世代への渾身のメッセージ

    ※このCDは、平成27年、28年に開催した渡部昇一塾における
     渡部昇一氏の講話の一部を厳選して収録したものです。

  • 禅が教える人生の大道
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    禅が教える人生の大道

    横田南嶺

    1,760円(税込)

    自分がその時に持っているものすべてを話し尽くす覚悟で臨んだ」

    著者自らがそう振り返る企業後継者対象の研修講座3篇を含む、珠玉の人間学講話集。45歳にして名刹・円覚寺の管長を継いだ著者が、精魂を傾けて行った講話が余すところなく収められています。

    演題は

    「願いに生きた禅僧たちの智慧」
    「死を見つめて生きる」
    「禅の教えに学ぶ智慧」
    「大木に学ぶ」
    「照らされて光る」

    の五つ。歴代の名僧や難解な禅の教えが、非常に分かりやすく心の中に入ってくるのも特長で、森信三師や坂村真民氏、相田みつを氏などの言葉を引きながら、人間いかに生くべきかの問いを鋭く読者に投げ掛けます。 中でも印象深いのは著者の修行時代。
    坐禅をしに行ったはずの修行道場で、来る日も来る日も食事作りや事務作業に一人追われ、自暴自棄に陥っていた若き日、その人生観を変えるきっかけとなった出来事とは?

    「大道」とは、人の行うべき正しい道、根本道徳のこと。禅の一道をひたすらに歩む著者ならではの人生の深い智慧が、この一冊に凝縮されています。

    【目次】
    第一講 願いに生きた禅僧たちの知恵
    第二講 死を見つめて生きる――いつかまた一緒に
    第三講 禅の教えに学ぶ智慧――正しい道を歩む
    第四講 大木に学ぶ――根を養うという生き方
    第五講 照らされて光る――渾沌の世を生きる智慧
  • 【CD】「勝者の条件」
    CD・DVD
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【CD】「勝者の条件」

    渡部昇一 収録時間/約50分

    5,500円(税込)

     古今東西の戦史・戦略から見る
     「勝つための条件」

    人類の歴史は、戦いの歴史といっても過言ではない。
    有史以来、世界各国で様々な戦いが繰り広げられてきました。

    いつの時代も、強い者が必ず勝つとは限りません。

    兵力では圧倒的な差があっても
    機転によって大逆転してきた事例はいくつもあります。

    一体、その機転はどこから生まれるのか――。

    本CDでは、
    古今東西、様々な戦史・戦略を研究し続けてきた
    渡部昇一氏が「勝つための条件」を
    明快に、かつ快活に紐解いてくれています。

    ここで言う「勝つための条件」は
    戦争に限った話ではありません。
    人生という闘い、仕事という闘いにおいても
    共通する普遍の真理なのです。

    【収録内容】
    ・勝敗を分けるたった一つのこと
    ・桶狭間に見る小が大に勝秘策
    ・鉄血宰相・ビスマルクの勝負哲学
    ・ナポレオンの最後の過ち
    ・ガダルカナル島の戦いとバブル崩壊の敗因は同じだった


    ※このCDは、平成10年9月に開催した
     『致知』創刊20周年記念式典のご講演を収録したものです。
     以前ビデオテープで販売していたものと同じ内容です。
     
  • 【CD】渡部昇一「歴史の授業」
    CD・DVD
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【CD】渡部昇一「歴史の授業」

    渡部昇一 収録時間/約3時間22分

    13,200円(税込)

     渡部昇一が教える
     「歴史の見方、考え方」――。

    【disc①】偉大なるかな、日本の先人
    1)岸信介という巨人
     ・安保改正とは空前絶後のデモだった
     ・東條内閣はどうして生まれたのか
     ・終戦をめぐる東條と岸の対立
     ・アメリカは、戦後あれほど助けた蒋介石をポイと捨てた

    2)大東亜会議が世界を変えた
     ・この国と戦争をした日本の不幸――騎士道のない国・アメリカ
     ・いまの日本の体たらくの元凶は中曽根康弘
     ・昭和天皇も喜んだ大東亜会議とは?
     ・外務大臣・重光葵の功績

    【disc②】国際社会の激流をいかに生きるか
    1)戦後70年、安倍談話を考える――“侵略”とは何か
     ・有識者会議座長代理・北岡氏の思想とは
     ・社会党とはどんな党であったか忘れてはならない
     ・40年間、『朝日新聞』と闘って分かったこと
      
    2)中国の実態を世界へ知らしめよ
     ・WASPがいなくなった――アメリカの知的水準の低下
     ・西洋で美化される古代支那文化
     ・中国とは孔子の時代とは別の国、これを英語で世界へ広めよ
     ・占領しても日本は故宮博物館のものを盗むことはなかった

    【disc③】日本はこうして復活する
    1)相続税を撤廃せよ――税制が日本を滅ぼす
     ・いま、アダムスミスも考えなかったデフレ時代
     ・日本の豪雪地帯は相続税を撤廃に?
     ・ハイエクの遺言
     ・極端な税制の結果が共産主義である
     ・年末不意打ち解散に見る安倍総理の真意

    2)こうすれば中韓との歴史戦争に勝てる!
     ・韓国の“従軍”慰安婦という虚像
      宮尾登美子さんも小説に書いている
      『朝日新聞』よ、慰安婦像の前で謝罪せよ
     ・中国の抗日対戦勝利という虚妄
      中国は日本と戦っていない
      日本には原爆への復讐権がある!?
      マッカーサーの証言を公的にどんどん使用せよ
     
  • 人生と経営のヒント
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    人生と経営のヒント

    牛尾治朗

    1,320円(税込)

    第一章 人物に学ぶ
    第二章 経営者心得
    第三章 経営のヒント
    第四章 未来をひらく道
    第五章 私を今日に導いたもの
  • 国語の力がグングン伸びる1分間速音読ドリル
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    国語の力がグングン伸びる1分間速音読ドリル

    齋藤孝・監修

    1,320円(税込)

    この科学的実証と、著者の実践に基づき制作された「速音読シリーズ」。発売以来『婦人公論』や『女性自身』などでも話題になっている本シリーズですが、このたび、小学生を対象にした第3弾が誕生しました。
    中学2年の教科書に出てくる『走れメロス』や、『論語』『大学』、百人一首といった古典や詩歌などを「見開き1分」で出来るだけ早く読む。読了タイムを記入する。


    やり方は至ってシンプルですが、1分間という制限時間を設けることで緊張感が生まれ、その中で間違えずに早く読むという体験が「集中力・注意力・記憶力」の向上に繋がると著者は言います。また記入欄が十枠あり、回を重ねるごとにタイムが縮まるため、自信と達成感が得られ、楽しみながら継続して学習できるのも本書の魅力の一つです。


    「国語力向上の最大の秘訣は、早い時期によい日本語に出逢うこと」

    と著者。名作名文を繰り返し読むことで身につく語彙力や教養、夏目漱石や太宰治など名だたる文豪たちの考え方は、子供たちにとって一生の財産となるでしょう。
    …………………………………
    こんな効果が期待できます!
    …………………………………
    ・集中力UP!

    ・注意力UP!

    ・頭の回転が速くなる!

    ・やる気が湧いてくる!

    ・記憶力が高まる!

    ・語彙力が高まる!

    ・テキパキ話せるようになる!

    ・文学の教養が高まる!

    ・太宰治や夏目漱石など文豪たちの語彙が身につく!
    「国語力向上の最大の秘訣は、早い時期によい日本語に出逢うことです」 (齋藤孝)
    さぁ、毎朝1分、速音読を始めてみよう!!


    【目次】
    【1】ごん狐1 新美南吉
    【2】ごん狐2 新美南吉
    【3】注文の多い料理店 宮沢賢治
    【4】どんぐりと山猫1 宮沢賢治
    【5】どんぐりと山猫2 宮沢賢治
    【6】セロ弾きのゴーシュ 宮沢賢治
    【7】走れメロス1 太宰治
    【8】走れメロス2 太宰治
    【9】走れメロス3 太宰治
    【10】走れメロス4 太宰治
    【11】走れメロス5 太宰治
    【12】走れメロス6 太宰治
    【13】走れメロス7 太宰治
    【14】走れメロス8 太宰治
    【15】走れメロス9 太宰治
    【16】走れメロス10 太宰治
    【17】坊っちゃん 夏目漱石
    【18】石川啄木の短歌
    【19】小林一茶の俳句
    【20】松尾芭蕉の俳句
    【21】平家物語
    【22】源氏物語 紫式部
    【23】枕草子 清少納言
    【24】徒然草 兼好
    【25】百人一首 (小倉)1
    【26】百人一首 (小倉)2
    【27】日新公いろは歌 島津忠良
    【28】千曲川旅情の歌 島崎藤村
    【29】雨ニモ負ケズ 宮沢賢治
    【30】高村光太郎の詩
    【31】坂村真民の詩
    【32】東井義雄の詩
    【33】学問のすすめ 福沢諭吉
    【34】論語 孔子
    【35】実語教1
    【36】実語教2
    【37】実語教3
    【38】二宮尊徳の言葉
    【39】大学 曽子
    【40】孝経
  • 【CD】名将に学ぶ成功哲学
    CD・DVD
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【CD】名将に学ぶ成功哲学

    渡部昇一 収録時間/約8時間43分

    26,400円(税込)

     古今東西の偉人、英雄に学ぶ
     リーダーの条件と成功の要諦

    第1巻
    シーザーに学ぶ将たる者の条件
    ・西ヨーロッパをつくった英雄
    ・将としての条件
    ・ルビコン川を渡るシーザー、逃走する元老院
    ・ブルータスお前もか
    ・ガリア制服が後世への最大の功績

    第2巻
    東郷平八郎に学ぶ勝機と運の掴み方
    ・敵から教えられた勇敢さ
    ・道理を重んじ、秩序を守る
    ・日露戦争への序章
    ・日本軍の勝利を決定づけた黄海海戦へ
    ・ロシア艦隊の欠陥
    ・海の戦いが歴史を変える

    第3巻
    本多静六に学ぶ財を成す者の心得
    ・私の人生指針「私の財産報告」
    ・工夫の天才少年
    ・貧乏との闘い
    ・前代未聞のドイツ留学
    ・堅実な株式投資
    ・「仕事の道楽化」ということ
    ・家庭の幸せ

    第4巻
    渋沢栄一に学ぶ男の器量を磨く生き方
    ・尊敬される渋沢栄一の生き方
    ・早くから芽生えた商才
    ・止まない学問への思い
    ・借金返済で認められた人柄
    ・実業家への第一歩、第一国立銀行創設
    ・儲けのためでなく、国家・人々のために

    第5巻
    明治の三傑に学ぶ人間的魅力の研究
    ―西郷隆盛・大久保利通・伊藤博文
    ・世界を白人支配から救った明治維新
    ・幕府崩壊を決定づけた小御所会議
    ・「征韓論」の真意
    ・慎重派、国際派の伊藤の登場
    ・首相規定のない明治憲法
    ・日清、日露戦争の見事な引き際
    ・スケールの大きい明治の日本人

    ※このCDは平成20年に開催された、致知出版社主催の
     渡部昇一リーダーのための人間学講座
     「名将に学ぶ成功哲学」での講演を収録したものです。

  • 【CD】渡部昇一歴史講座1
    CD・DVD
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【CD】渡部昇一歴史講座1

    渡部昇一 収録時間/約9時間30分

    26,191円(税込)

     神話の時代から近世まで
     渡部昇一「日本通史」を完全収録

    【第1巻】
    「神話の時代」―神話から読み解く日本の原点
    ・島国、日本の夜明け
    ・神話が生きている国
    ・尊き日本王朝の系譜
    ・神話が教えるもの
    ・森と神話と伝統
    ・神道と皇室
    ・神社と日本文明
    ・神話が生きづく国

    【第2巻】
    「古代」―万葉と日本人・すめろぎと言霊
    ・皇神(すめがみ)の美しき国
    ・皇統を守った和気清麻呂
    ・女系天皇問題と皇位継承
    ・言霊の幸はふ国
    ・聖徳太子の時代
    ・神仏混淆(しんぶつこんこう)と本地垂迹(ほんじすいじゅく)
    ・万葉の時からつづく日本人の精神性

    【第3巻】
    「中世」―女流文学と武家の台頭
    ・平安朝のはじまりと藤原氏の台頭
    ・女流文学の興隆と昇華
    ・『源氏物語』、世界の1000年先をいく文学
    ・やまとことばと和歌
    ・智を集め発展した日本
    ・三重奏を奏でる日本語
    ・日本仏教の発達
    ・平安の文明は藤原氏の文明

    【第4巻】
    「戦国時代」―応仁の乱から天下統一・信長と秀吉
    ・武家の時代、平氏・源氏の登場
    ・北条政子と婦道
    ・源頼朝の惜福、平清盛の分福
    ・朝廷の権威、北条氏の執権政治
    ・楠木正成と足利尊氏
    ・戦国時代のはじまり
    ・織田信長の改革、近世のはじまり

    【第5巻】
    「近世」―徳川家康と江戸幕府
    ・天下統一と豊臣秀吉の非業
    ・徳をもって天下を治めた徳川家康
    ・社会安定に役立った長子相続
    ・農村型社会の日本
    ・江戸文化の爛熟
    ・江戸経済の先進性と後進性
    ・日本が誇れる浮世絵と心学
    ・民度の高い江戸庶民


  • 人生はあなたに絶望していない
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    人生はあなたに絶望していない

    永田勝太郎

    1,430円(税込)

    第二次世界大戦中、ナチスの強制収容所での体験を記した『夜と霧』で知られるフランクル博士。その謦咳に接し、医学領域の後継者と指名された著者は、博士の教えを自らの医療活動に役立ててきました。
    末梢から筋肉が萎縮し寝たきりになる難病が著者を襲ったのは、博士の死から一年後のこと。治療法はなく、主治医は匙を投げる始末。死をも覚悟した壮絶な闘病体験で著者を救ったのは、フランクル博士の奥様から届いた一通の手紙だったといいます。

    「あなたが人生に絶望しても、人生はあなたを絶望していない」

    手紙に添えられた博士の言葉に自らの生きる意味を見出し、奇跡的な復帰を果たした著者。そのメッセージは、多くの人々に生きる勇気と希望を与えることでしょう。
    柳澤桂子氏が「一人の医師が血の滲む苦しみの末、多くの患者のために難病から立ち直る感動の書」と評する一冊です。

    第一章 私の奇跡体験とフランクルの教え
    第二章 ヴィクトール・フランクル先生と私
    第三章 人生はあなたに絶望しない――ヴィクトール・フランクル講演録
  • 本居宣長『うひ山ぶみ』
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    本居宣長『うひ山ぶみ』

    本居宣長・著,濱田浩一郎(現代語訳)

    1,540円(税込)

    国学の大成者・本居宣長が記した、学問する人のための入門書を現代語訳
    『古事記伝』全四十四巻を三十五年もの歳月をかけて完成させた知の巨人・本居宣長。 「いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ」第十六弾は、そんな宣長が、亡くなる三年前に綴った学問の入門書です。
    「勉強するのに才能は関係ない」といった激励にはじまり、学問と志の関係、読書の仕方、学問上の権威との向き合い方など、その教えは多岐にわたります。また自国の歴史や伝統、精神を大切にする意義も説かれ、グローバル社会の現代だからこそ忘れてはならない教えも記されています。
    「詮ずるところ学問は、ただ年月長く倦(うま)ずおこたらずして、はげみつとむるぞ肝要」  六十歳を過ぎても医者と国学者の二足の草鞋を履き続けた本居宣長。立てた志に向かって着実に前進する大切さが説かれた本書は、学問だけでなく、ビジネスやスポーツ、あらゆる分野で成果を生み出すヒントに溢れています。
  • 生き方入門
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    生き方入門

    藤尾秀昭(監修)

    1,320円(税込)

    約四十年に及ぶ本誌の歴史に刻まれた、生き方のヒントとなる名対談・名インタビューを収録した一冊。
     五木寛之氏×稲盛和夫氏「何のために生きるのか」。山中伸弥氏×兒玉圭司氏「人生を成功に導くもの」など四つのビッグ対談。
    シンクロの名将・井村雅代コーチの指導論、鍵山秀三郎氏による特別講話「あとからくる者たちへ伝えたいこと」、渡部昇一氏が綴る人生の要訣、尾車浩一氏が語る怒濤の人生など、そのどれもが珠玉の輝きを放っています。
    また
    「人間は考えてしなければ成功しない。考えてはじめて成すことができる」(安岡正篤)
    「苦がその人を/鍛えあげる/磨きあげる/本ものにする」(坂村真民)
    など、四人の先哲が残した語録集も収載。人間学を一筋に探究してきた本誌ならではの濃密な内容です。

     人は何のために生きるのか。私たちはどのように生きればよいのか。各界の先達二十人の言葉に、そのヒントを探っていただければと願います。


    …………
    対 談
    …………

    ●何のために生きるのか
    稲盛和夫(京セラ名誉会長)×五木寛之(作家)

    ●成功への光へと歩み続けて
    奥田政行(地場イタリアン「アル・ケッチァーノ」オーナーシェフ)× 笠原将弘(日本料理「賛否両論」店主)
    ●人生はあなたに絶望していない
    柳澤桂子(生命科学者)×永田勝太郎(公益財団法人国際全人医療研究所代表理事)
    ●相田みつをの残した言葉
    相田一人(相田みつを美術館館長)× 横田南嶺(臨済宗円覚寺派管長)

    ●人生を成功に導くもの
    山中伸弥(京都大学iPS細胞研究所所長)×兒玉圭司(スヴェンソン会長)

    ………………………………
    インタビュー・講話
    ………………………………

    ●本気で向き合えば可能性は開ける
    井村雅代(シンクロナイズドスイミング日本代表ヘッドコーチ)
    ●幸田露伴が教える運を引き寄せる要訣
    渡部昇一(上智大学名誉教授)
    ●怒濤の人生~かく乗り越えん~
    尾車浩一(日本相撲協会巡業部部長・理事)
    ●後から来る者たちへのメッセージ
    鍵山秀三郎(日本を美しくする会相談役・イエローハット創業者)
    ………………………………
    偉人の生き方に学ぶ
    ………………………………
    ●本居宣長「恩頼図」
    吉田悦之(本居宣長記念館館長)

    ●安田善次郎「身家盛衰循環図」
    安田弘(安田不動産顧問)

    ………………………………
    感動秘話
    ………………………………
    ●お母さんから命のバトンタッチ
    鎌田實(諏訪中央病院名誉院長)

    ●マザー・テレサと松下幸之助の教え
    上甲晃(志ネットワーク「青年塾」代表)

    …………………………………………
    先哲の語録に学ぶ生き方の知恵
    …………………………………………
    ●安岡正篤(東洋思想家)

    ●森信三(哲学者)

    ●坂村真民(仏教詩人)

    ●平澤興(京都大学元総長)

  • 【CD】渡部昇一歴史講座2
    CD・DVD
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【CD】渡部昇一歴史講座2

    渡部昇一 収録時間/約9時間30分

    26,191円(税込)

     近代国家から今日まで
     渡部昇一「日本通史」を完全収録

    【第1巻】「明治維新」
    ・世界史から見た日本
    ・明治維新、徳川幕府
    ・ジョン万次郎
    ・無血革命
    ・支那革命
    ・ナショナリズム
          
    【第2巻】「日清、日露戦争」
    ・朝鮮と徳川幕府
    ・日朝国交
    ・日清戦争
    ・日露戦争
    ・日英同盟
    ・騎兵部隊

    【第3巻】「大正の繁栄」
    ・野間清治と講談社
    ・大正の中産階級
    ・大正デモクラシー
    ・第一次世界大戦
    ・ロシア革命とシベリア出兵
    ・ワシントン条約と国際連盟

    【第4巻】「昭和の悲劇」
    ・第一次世界大戦以後
    ・右翼と共産党
    ・昭和の大不況
    ・満州事変
    ・日米開戦
    ・ハワイ攻撃

    【第5巻】「戦後の日本」
    ・ポツダム宣言
    ・東京裁判
    ・講和条約
    ・戦後の繁栄
    ・バブル経済
    ・これからの日本


  • 【CD】渡部昇一講演録 修養1
    CD・DVD
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【CD】渡部昇一講演録 修養1

    渡部昇一 収録時間/約9時間

    26,400円(税込)

     日本人の精神に深く根づく修養文化の神髄を
     古今の偉人の生き方から学ぶ

    第1巻
    新渡戸稲造の「修養」に学ぶ
    ・カーライルの影響
    ・新渡戸稲造の自己修養法
    ・徳川家康の教訓
    ・明治維新に見る富の法則
    ・健康の貯蓄
    ・知識の貯蓄

    第2巻
    スマイルズの『自助論』に学ぶ
    ・スマイルズとナポレオン戦争
    ・社会主義と自助論
    ・ダーウィンの進化論『種の起源』
    ・ソ連崩壊
    ・国家繁栄の条件
    ・自助論の時代

    第3巻
    A・カレル『人間この未知なるもの』に学ぶ
    ・断食の体験
    ・人類の進歩と退化
    ・適応能力は意志の力
    ・奇跡ー個人を超越した精神
    ・生物の進化と脳
    ・霊魂と医学

    第4巻
    野間清治に学ぶ「己を修める生き方」
    ・「修養」は身分制度からの解放
    ・野間清治の半生
    ・「講談」人情と道徳
    ・「心学」心を高め磨く
    ・講談社の雑誌
    ・野間清治と講談社の影響

    第5巻
    私の自己修養法
    ・私の少年時代
    ・私の恩師
    ・私の蓄財法
    ・私の人生観
    ・政治、経済観
    ・影響を受けた人


    ※このCDは致知出版社の主催する渡部昇一・知的生き方塾
     「先哲に学ぶ『自己修養』のすすめ」における
     講演を収録したものです。

  • 楽しみながら日本人の教養が身につく速音読
    本                 
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    楽しみながら日本人の教養が身につく速音読

    齋藤孝

    1,430円(税込)

    『楽しみながら日本人の教養が身につく速音読』(特設頁)
    ◆今年1月に発売された齋藤孝先生の『楽しみながら1分で脳を鍛える速音読』。誰もが知っている有名な文学作品を音読し、楽しみながら脳を鍛えることができる脳トレテキストブックとして人気を呼んでおり、続々と増刷を重ねています。

    その『速音読』シリーズに新しい仲間が加わりました。

    今回は「楽しみながら日本人の教養が身につく速音読」という書名のとおり、「日本の伝統文化の中で、これは覚えておいたほうがいい」と齋藤孝先生が考える言葉ばかりをギュッと1冊に集めた、教養を高めるための脳トレブックです。夢中になって音読しているだけで、日本人としての教養がどんどん身についていきます。脳の活性化にはもちろん、子育てや受験勉強にもおすすめです。


    ………………………
    ココがポイント!
    ………………………

    声に出して覚える日本人の教養

    1 受験に役立つ
    2 勉強が楽しくなる
    3 文学の教養が身につく
    4 歴代天皇、歴代首相を網羅
    5 百人一首を全首収録
    6 頭の体操になる
    7 滑舌を良くしたい
    8 テキパキ話せるようになりたい
    9 自信をつけたい
    10 雑談のネタになる


    ………
    目次
    ………

    【1】 二十四節気
    【2】 六曜
    【3】 五行・十干
    【4】 和風月名
    【5】 賀寿
    【6】 いろは歌
    【7】 五十音 (北原白秋)
    【8】 一番はじめは
    【9】 いろはかるた [江戸]
    【10】いろはかるた [京都]
    【11】数の単位1 (大数)
    【12】数の単位2 (小数)
    【13】元号
    【14】徳川家将軍十五代
    【15】歴代首相
    【16】古今和歌集 仮名序 (紀貫之)
    【17】おくのほそ道1 (松尾芭蕉)
    【18】おくのほそ道2 (松尾芭蕉)
    【19】おくのほそ道 全俳句 (松尾芭蕉)
    【20】東海道五十三次
    【21】四規七則(千利休)
    【22】武家の家訓 (「三子教訓状」毛利元就)
    【23】商家の家訓1(近江商人・扇四呉服店の家訓)
    【24】商家の家訓2(近江・五個荘商人 二代目・中村治兵衛ノ家訓)
    【25】財閥の家訓1(住友家家訓)
    【26】財閥の家訓2(岩崎家家訓)
    【27】財閥の家訓3(安田善次郎翁の勤倹貯蓄談)
    【28】実語教
    【29】円周率
    【30】七十二候
    【31】論語「為政第二」
    【32】農民芸術概論綱要 (宮沢賢治)
    【33】独楽吟 (橘曙覧)
    【34】五省
    【35】寿限無
    【36】風が吹けば桶屋が儲かる
    【37】北条政子の演説
    【38】白浪五人男(河竹黙阿弥)
    【39】偶成
    【40】独行道(宮本武蔵)
    【41】葉隠(山本常朝)
    【42】會津藩 什の掟
    【43】歴代天皇
    【44】良寛戒語
    【45】百人一首 (小倉)

    【挑戦してみよう】外郎(ういろう)売りのせりふ
  • 活学新書 渋沢栄一 人生を創る言葉50
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    活学新書 渋沢栄一 人生を創る言葉50

    渋澤 健

    1,320円(税込)

    日本初の銀行をはじめ、生涯で約五百もの企業設立に関与、約六百もの社会公共事業や民間外交にも尽力した渋沢栄一。日本の近代化に多大な功績を残しました。
    本書はその五代目子孫である著者が、一千頁にも及ぶ栄一の大著『青淵百話』から五十の言葉を精選し、解説を施した一冊。投信会社の社長を務める著者自らの実感が込められています。
    経営者にファンの多い栄一ですが、
    「総て小が積んで大となる」
    「平素悪を必ず改め、善は必ず行ふの心掛が必要である」
    「人世に取つて親切が最大の美徳」
    など、その言葉は広く人生観や仕事観、国家観にまで及びます。
     明治期と同様、国内外の問題に揺り動かされる昨今。新たな時代を切り開き「日本の資本主義の父」と謳われた栄一の言葉は、来年明治百五十年を迎える現代においても色褪せることはありません。ビジネスと人生における普遍の成功法則が詰まっています。

    1 自分の成功
    2 自分の生き様
    3 自分の家族
    4  自分の仕事
    5 自分の国
  • 【CD】渡部昇一講演録 修養2
    CD・DVD
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【CD】渡部昇一講演録 修養2

    渡部昇一 収録時間/約9時間30分

    26,400円(税込)

     日本人の精神に深く根づく修養文化の神髄を
     古今の偉人の生き方から学ぶ


    第1巻
    幸田露伴に学ぶ『努力論』
    ・百年に一度の頭脳
    ・「自分は運がいい」と信じると運がよくなる
    ・惜福の精神を忘れた日本のリーダーたち
    ・分福は「顔が見える」ようにすることが大切
    ・家制度が失われると植福の精神は育たない

    第2巻
    ヒルティに学ぶ自己修養術
    ・大学紛争以前の大学生の必読書だった『幸福論』
    ・最後まで言行が一致していたヒルティの生き方
    ・「やり続ける」ことによって結果が出る
    ・教育の本質はよき習慣をつけることにある
    ・平等主義の根底には嫉妬がある

    第3巻
    永遠の古典『論語』の人間学
    ・『論語』を日本人に広めた徳川家康
    ・「孝」の精神のなくなった民族は滅びる
    ・なぜ江戸時代の武士階級は幽霊を信じなかったか
    ・『論語』とはさみは使いよう
    ・『論語』を自分の体験と重ね合わせる

    第4巻
    『南洲翁遺訓』に学ぶ修己治人
    ・明治維新の成功を決定づけた西郷隆盛の存在感
    ・「征韓論」の真意はどこにあったのか
    ・西郷隆盛と山本五十六の共通点
    ・朴大統領が日本から学んだこと
    ・偉い人でも最後まで偉いとは限らない

    第5巻
    勝機をつかむリーダーの条件 
    ・江戸300年の平和が日本を弱体化させた
    ・秀吉と儒教から学んだ家康の統治の思想
    ・岩倉具視と大久保利通の偉さはここにある
    ・「すぐに硬直化する」日本の悪い癖
    ・伊藤博文あっての陸奥宗光、陸奥宗光あっての小村寿太郎

    ※このCDは致知出版社の主催する渡部昇一・知的生き方塾
     「先哲に学ぶ『自己修養』のすすめ」における
     講演を収録したものです。

  • 坂村真民詩集百選
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    坂村真民詩集百選

    坂村真民・著/横田南嶺・選

    1,430円(税込)

    日本全国に愛好者を持つ坂村真民氏の詩。本書は高校時代にその作品と出合った著者が心の支えとし、円覚寺管長就任後も法話で語り続けてきた真民詩のベスト百選とも言うべき一冊です。
    「念ずれば花ひらく」から「二度とない人生だから」まで、母・愛・道・花・和の五章から成る構成。最愛の母への思慕、死産した娘に寄せる想いなど、ページを順に捲っていくと、まるで真民氏の人生を辿っていくかのような感覚を抱きます。真民詩に対する選者の想いが、いかに深いものであるかの表れとも言えるかもしれません。

    「詩に生きよ/詩に生きよ/これよりほかに我れの生きゆく道なし」と記した真民氏。
    その求道の姿勢は、仏道一筋に生きんとする選者の姿とも重なるものがあります。
    生涯一万篇といわれる膨大な作品の中から選び抜かれた百篇の詩。生きる勇気と希望が、渾々と湧き上がってくることでしょう。


    第一章 母
    第二章 愛
    第三章 道
    第四章 花
    第五章 和
  • 【CD】これだけは知っておきたい「ほんとうの昭和史」
    CD・DVD
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【CD】これだけは知っておきたい「ほんとうの昭和史」

    渡部昇一 収録時間/約10時間半

    26,400円(税込)

     知の巨人が壮大なスケールで語る
     激動の「日本の昭和史」

    第1巻:「昭和日本に押し寄せる東西の暗雲」
    ――アメリカ移民法とロシア革命(昭和が始まるまで)

    前編
    1.日露戦争後の日本
    2.日本の躍進を阻むアメリカとソ連
    3.日英同盟廃止の思惑
    4.太平洋戦争の遠因
    5.軍縮傾向にあった日本
    6.治安維持法は「悪法」の誤解
    後編
    1.共産主義の黒雲
    2.張作霖爆死事件の真相
    3.「真理は必ず現れる」という幻想
    4.戦後主要大学トップ層の共通項
    5.今後、懸念されること

    第2巻:「ホーリー・スムート法とオタワ会議」
    ――英米のブロック経済政策と日本の大陸政策(満州事変まで)

    前編
    1.昭和恐慌はなぜ起こったのか
    2.ルーズベルトとニューディール政策
    3.米国を動かしていたコミンテルン
    4.世界が恐慌から立ち直った本当の理由
    5.息を吹き返したマルクス
    後編
    1.第二次世界大戦の元凶
    2.満州事変の背景に何があったか
    3.皇帝・溥儀の真実
    4.優れた日本人の統治能力

    第3巻:「右翼という名の左翼」
    ――統帥権干犯と2.26事件(政党政治の終わり)

    前編
    1.右翼と左翼は同じ
    2.政府を悪とした経済学
    3.統帥権干犯問題
    4.共産党の正体
    5.戦前右翼の思想体系
    6.五・一五事件
    7.二・二六事件-①
    後編
    1.二・二六事件-②
    2.広田弘毅首相の大罪
    3.日独伊三国同盟
    4.東條内閣誕生
    5.近衛上奏文に見る右翼と左翼
    6.満洲国設立の経緯
    7.シーザーに通じる日本の政策

    第4巻:「大東亜戦争」何故始まり、何故敗れたか
    ――(最近の機密文書の明かす事実)

    前編
    1.機密資料と歴史
    2.当時のアメリカと日本の関係
    3.支那事変の始まり
    4.大東亜戦争に至る事情
    5.東條首相誕生の経緯
    6.開戦における外務省の怠慢
    7.当初の日本軍の戦いぶり
    後編
    1.日本軍空前の大勝利
    2.アメリカ機による空襲
    3.ミッドウェー作戦における日本の油断
    4.アメリカの勇敢さ
    5.山本五十六の変化
    6.敗戦への一途をたどる
    7.大東亜戦争の教訓に学ぶ

    第5巻:「東京裁判とその後遺症」
     日本の男は、なぜつまらなくなったか(元気な日本にするために)

    前編
    1.重光葵(しげみつまもる)の気概
    2.占領下日本での言論統制
    3.日本を裁く2つの根拠
    4.東京裁判のカラクリ
    5.パル判決書はまっとうな昭和史
    6.公職追放が残した深い傷跡
    7.戦中のことは未だ時事問題である-①
    後編
    1.戦中のことは未だ時事問題である-②
    2.講和条約第11条
    3.転機となった朝鮮戦争
    4.日本の独立回復を脅かしたもの
    5.岸信介と安保改定
    6.世界へ向けたメッセージ

  • かなしみを あたためあって あるいてゆこう
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    かなしみを あたためあって あるいてゆこう

    西澤孝一

    1,430円(税込)

    「念ずれば花ひらく」の詩で知られる詩人坂村真民。生涯で残した一万篇以上もの詩は多くの人々の心を勇気づけていますが、本書では三十五篇の詩をやさしく紐解きます。
    著者は坂村真民記念館の館長で、晩年の真民の謦咳に接した西澤孝一氏。義父である真民の七百九十六冊にも及ぶ思索ノート(日記)を読み込み、詩作当時の気持ちや時代背景を踏まえつつ、一つひとつの詩に込められた真民の願いを解説します。
     八歳で父親が急逝するなど幼い頃から様々な艱難辛苦に遭った真民。四十二歳で詩の世界に分け入ってからは、目や内臓を患いながらも刻苦勉励し、詩一筋に歩み続けました。

    「磨くとは/二度と無い人生を/どう生きるか/それをしっかりさせる/ためであった」

     九十三歳の詩が表わすように、詩と解説を通して「継続する力」と「磨き続ける大切さ」を教えてくれる本書。「人生の応援歌」となる真民詩に出逢うことができるでしょう。

    第一章 貧しくとも心はつねに高貴であれ
    第二章 小さな花でもいい、自分の花を咲かせよう
    第三章 幸せの原点は家族のささやかな幸せにある
    第四章 一寸先は闇ではなく、光であることを知ろう
    第五章 自分を厳しく鍛え、生涯かけて磨き続ける
  • 【CD】天地にかなう人物の条件
    CD・DVD
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【CD】天地にかなう人物の条件

    渡部昇一 収録時間/約9時間

    26,191円(税込)

     天の時、地の利を見方につけた
     古今東西の人物に光を当てる

    第1巻
    生き筋を見つける - 信長と秀吉
    ・桶狭間の信長
    ・生き筋の間隙
    ・立場の構築
    ・リーダーの姿

    第2巻
    ビジョンの力- 西郷隆盛と大久保利通
    ・一気呵成
    ・ビジョンが見えない末路
    ・西郷隆盛症候群
    ・ユダヤ化の流れ
    ・私有財産はいいものである

    第3巻
    勝者の条件- 統帥と参謀
    ・原理を変える
    ・リーダーと参謀の快進撃
    ・ドイツ参謀本部の?末
    ・リーダーのあり方

    第4巻
    人を動かす- トップの責任
    ・天は時のめぐり合わせ
    ・地の利の働き方
    ・能力による報酬という当然の原理
    ・危機、認める、そして旗印
    ・自己犠牲は感動を呼ぶ

    第5巻
    人力と運と- 運を高める方法
    ・幸運と不運について
    ・インテレクトとインテリジェンス
    ・運を引きつける方法

    ※このCDは平成10年に開催された「歴史に学ぶリーダーシップの本質」
     での講演を収録したものです。

  • 小さな修養論3
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    小さな修養論3

    藤尾秀昭

    1,320円(税込)

    月刊誌『致知』編集長が、毎号心血を注いで綴る総リード。
    毎号の特集テーマを概括する文章をまとめたシリーズの最新刊で、これまでに55万部を発行しています。

    今回は「先哲の教え」「時を見据える」「自己を磨く」「運命をひらく」「人生の心得」の全五章、22篇を収録。安岡正篤師や森信三師、松下幸之助翁など先哲の残した言葉や、39年間に及ぶ本誌の取材を通して得た人生の要訣などが綴られています。
    繁栄の法則、師と弟子、リーダーシップの神髄、先哲遺訓など、取り上げるテーマは多岐に亘りますが、通読するとそこに一本の芯が貫かれているのを感じられることでしょう。

    「日本人一人ひとりが修養の精神に目覚めるとき、またその精神を後から来る人たちにも伝えていくとき、日本はかつてのように旺盛な活力を必ず取り戻す、と信じています」
    『小さな修養論』第一巻にも寄せた著者の切なる思い――。
    全国の心ある同志へと届くことを願ってやみません。


    第一章 先哲の教え
    第二章 時を見据える
    第三章 自己を磨く
    第四章 運命をひらく
    第五章 人生の心得
  • 大人のための「いのちの授業」
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    大人のための「いのちの授業」

    鈴木中人

    1,320円(税込)

     小児がんで六歳の長女を亡くした著者。その悲しみを経て語られる「いのちの授業」は、これまで25万人を超える聴衆に感動を与えてきました。

    「いのちに思いをはせて、自分の生き方・働き方をみつめてほしい」

     その思いから編まれた本書では、著者の体験中心に、命や人生について考えさせられる41の実話を収録しています。
     最愛の娘が送った最後の誕生日にまつわる話では、「将来の夢はお嫁さん」と語る娘に著者の妻がウェディングドレスをプレゼント。涙でカメラのピントが合わず、何枚も何枚も幼い花嫁姿を撮る著者の姿に自然と涙が溢れ、“いのち“の儚さや夢を抱く意義を学びます。
     これまでの活動の中で出逢った、子供の病や障碍と向き合いながら幸せに生きる人々の感動実話も収録。
     人生を振り返りながら読むことで、本当に大切なもの、幸せに生きるヒントを得ることができるでしょう。
  • 【CD】日本の偉人に学ぶ
    CD・DVD                 
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【CD】日本の偉人に学ぶ

    吉田悦之・童門冬二・渡部昇一 収録時間/約3時間52分

    13,200円(税込)

     近世を代表する三傑の足跡を
     豪華3講師が力を込めて語る

    ●第1巻

    「本居宣長に学ぶ 日本人の心の伝承」

    講師:吉田悦之(本居宣長記念館館長)

    ≪収録内容≫
    ・学業と医業とを両立させた人生信条
    ・宣長を支えた「考えて倦まず」の姿勢
    ・松坂の一夜~賀茂真淵の志を受継ぐ
    ・恩をつなぎ、恩を送る~恩頼図に学ぶ


    ◎このCDは、平成28年9月17日に開催された
     致知出版社主催「一日セミナー『日本の偉人に学ぶ』」での
     講演を収録したものです。

    ●第2巻

    「徳川家康に学ぶリーダーの条件」

    講師:童門冬二(歴史作家)

    ≪収録内容≫
    ・『貞観政要』から学んだ根本理念
    ・岡崎奉行に見る組織管理の要訣
    ・信長に学び、信義を貫いた家康
    ・泰平の世を支えた平和志向と人間愛


    ◎このCDは、平成28年3月24日に開催された
     致知出版社主催「一日セミナー『日本の偉人に学ぶ』」での
     講演を収録したものです。


    ●第3巻

    「二宮金次郎の偉業を支えた勤勉の精神」

    講師:渡部昇一(上智大学名誉教授)

    ≪収録内容≫
    ・人格を磨きぬくための漢籍勉強法
    ・分度・推譲の精神で桜町復興へ
    ・親の姿が子供の心に火をつける
    ・晩晴を生きる秘訣は人間学にあり


    ◎このCDは、平成27年3月12日に開催された
     致知出版社主催「一日セミナー『日本の偉人に学ぶ』」での
     講演を収録したものです。

  • 経営の座標軸
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    経営の座標軸

    柴山文夫

    1,540円(税込)

    日本一の稼働率を誇る結婚式場経営者が考えてきた人生と経営の神髄
    業界平均5倍という驚異の回転数を誇り、稼働率日本一の結婚式場を運営するラック。 50年前に著者が26歳で創業し、独自の冠婚葬祭ビジネスで躍進を遂げてきました。
    本書では、著者が会社経営や人生の「座標軸」としてきた哲学や理念を示しながら、事業を繁栄に導くための極意を披瀝。
    独自のビジネスモデルの確立に始まり、役員・株主内の内紛等々……。様々な困難に直面し、熟考を重ねる中で社長業が何たるものかを学んでいったといいます。
    「リーダーに欠かせない七つの武器・直すべき二十の悪い癖」「優れた社長の十の条件」「現場力を高めるための三つの条件」「運を味方につけて良い人生を送るための習慣」など、著者が掴んだ成功哲学が満載の本書。
    厳しい試練を経て生まれたからこそ説得力を持つ著者の経営哲学は、会社経営のみならず、人生そのものを導く座標軸ともなるに違いありません。
  • 桜井章一 勝運をつかむ100の金言
    本                 
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    桜井章一 勝運をつかむ100の金言

    桜井章一

    1,210円(税込)

    目次
    第1章 思考法
    第2章 勝負勘
    第3章 鍛錬する
    第4章 逆境に処する
    第5章 プロの流儀
    ●あとがき
    致知出版社の編集者から、私の語録集が出ると聞いて驚いた。
    送られてきた原稿を読み通してみたが、特段、面白いことを言っているとは思えない。
    そもそも「金言集」という言葉自体が、私にはどうも似つかわしくない。どちらかと言えば、私の言葉は、土から沸いて出てきたような言葉である。
    とても金とは呼べない。だから「土言集」くらいでいいのではないかと答えておいたが、これは半分冗談、半分本気で言ったことである。
    まだ幼かった頃、私は凧揚げに興じながら、こんなことを思った。
    「凧は天高く舞い上がっても、
     夕暮れには地に還る――」
    上に上がるほど見晴らしは断然良くなるが、いくら上がっても、糸を巻かれて最後はまた元に戻ってくる。
    人間もこれと同じように「土に還る」ことが大事なのではないか。
    私に一つだけ褒められるところがあるとすれば、その心掛けをいままで忘れずにこられたことだろう。
    書はこんな私自身の体験からくる実感――土から出てきたような言葉を集めたものである。
    読む人にとっていささかでも益することがあれば嬉しい。
     ―――あとがきより
  • 【CD】日本精神の源流を学ぶ
    CD・DVD
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【CD】日本精神の源流を学ぶ

    荒井桂・今野華都子・川口雅昭・渡部昇一 収録時間/約5時間

    15,400円(税込)

     日本人を日本たらしめてきた
     不朽の教えを4講師が紐解く

    "一国家・一文明"の国は、
    世界中で日本以外に存在しません。
    日本人独自の精神はいかにつくられたのか。
    有史依頼、日本人の精神形成に
    大きな影響を与えた教えを、
    4人の講師によって易しくお話しいただきました。
     
    日本に、日本人として生まれてきたことが
    どれほど尊いことであるかを実感できるCDです。

    目次


    【disc①】
    明治維新の源流となった教え
    ――山鹿素行の幻の名著『中朝事実』に学ぶ
    荒井桂(公益財団法人教学研修所安岡正篤記念館所)

    ・日本の原点を学ぶ書『中朝事実』
    ・大東亜戦争で日本精神を失った日本
    ・天才・山鹿素行の素顔
     etc……

    【disc②】
    日本人の生き方の原点
    ――やまとごころの結晶『古事記伝』に学ぶ
    今野華都子(アイテラス社長)

    ・大国主命が示す日本のこころ
    ・日本の“日?とは?
    ・中国の人の心も変えた日本精神
     etc……

    【disc③】
    日本人の覚悟の磨き方
    ――吉田松陰が説く気骨ある日本人になるための心訓
    川口雅昭(人間環境大学教授)

    ・吉田松陰研究のコペルニクス的転換
    ・山鹿素行の真実
    ・サムライが絶対にしてはいけないこと
    ・サムライがやることは3つだけ
     etc……

    【disc④】
    日本の誇りを取り戻す
    ――日本史から見える日本人の姿
    渡部昇一(上智大学名誉教授) 

    ・騎馬民族説を一蹴した一言
    ・歴史には考古学と文献学がある
    ・歴史とは“虹”である
     etc……

  • 君のやる気スイッチをオンにする遺伝子の話
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    君のやる気スイッチをオンにする遺伝子の話

    村上和雄

    1,320円(税込)

    遺伝子工学の世界的権威が、現役高校生たちに行った「遺伝子と命」の講演録。
  • 【CD】偉人に学ぶ
    CD・DVD
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【CD】偉人に学ぶ

    北康利・白駒妃登美・童門冬二・中桐万里子 収録時間/約5時間23分

    13,200円(税込)

     躍動感をもって迫ってくる
     日本の偉人ヒストリー4話

    【disc①】
    『日本を創った男たち』
    ――先達の生き方に学ぶ
    北康利(作家)

    ・尊敬する人を持つ
    ・人生の希望は誰も取り上げない
    ・苦労は買ってでもする
    ・一人ひとりが国を支えていく

    【disc②】
    『歴史が教える日本人の生き方』
    ――感謝の心をリレーする
    白駒妃登美(ことほぎ代表取締役)

    ・いま、ここに全力投球する
    ・秀吉との約束を守り続けた男
    ・400年続く感謝のリレー
    ・生かされている私たちの責任

    【disc③】
    『歴史に学ぶ人間学』
    ――いまも受け継がれる恕の精神
    童門冬二(作家)

    ・子曰く、其れ恕か
    ・経験と言う宝物
    ・日本最古の公園をつくる
    ・いまも受け継がれる恕の精神

    【disc④】
    『新・尊徳伝』
    ――二宮尊徳に学ぶ心を高め、運命を伸ばす生き方
    中桐万里子(リレイト代表)

    ・祖母から伝え聞いた尊徳の人柄
    ・水車と川の関係は理想的な現実の姿
    ・「報徳」はテイクアンドギブ

  • 自分の花を精いっぱい咲かせる生き方
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    自分の花を精いっぱい咲かせる生き方

    鈴木秀子

    1,210円(税込)

    目次
    第一章 運命を受け入れる

     クラスを感動させたみっちゃんの勇気
     苦しい出来事にも必ず意味がある
     肉体の目の代わりに心の目が開かれた
     十か月も一緒にいてくれたよね
     絶望の中で見えてきた一筋の光
     問題解決のキーワード「どうでもええ」
     心を豊かにする習慣 *
    第二章 心の工夫

     何気ない言葉が人間を蘇らせる
     泣いてもよい時には泣くのがよい
     鬱の時代を乗り越える心のバランス
     両手を合わせすべてを受け入れること
     ありがとう 何べん言っても言い足りぬ *
     相手への不満は自分の内にある要素
     上機嫌でいることは周囲に力を与える
    第三章 使命を自覚する

     見返りを求めない生き方
     私たちは永遠の命を生きている
     人生の気づきはいつ得られるのか
     どんな辛い体験にも意味がある
     極限状態になると人間の本性が現われる *
     忘れ難い緒方貞子さんの言葉
     溺愛されても本当の愛は感じない
    第四章 真の幸福に気づく

     命を見つめてこそ真の幸福は得られる
     地位や名誉を得ても手に入らないものがある
     幸せはすでに目の前にある
     エネルギーをくれるものはあらゆる場面に潜んでいる
     一人ひとりが幸せの発信基地に
     人生の苦しみは幸せになるステップ
     他人の幸せを願うところに本当の愛は育まれる *
121 ~ 150 件目を表示しています。(全475件)
並べ替え