致知別冊「母」シリーズ3冊セット
本

致知別冊「母」シリーズ3冊セット

3,718円(税込)

数量:

内容紹介

セット内容


『致知別冊「母」vol.1』(致知編集部・編)

どんな時代や環境でも生き抜く力を持つ子に。
そして、周りの人たちから愛される子に。
そんなお子さんを育てたいと思っている、すべてのお母さんへ――。

人間学を探究して42年の致知出版社が贈る
「子育てのための人間学」の決定版、
致知別冊『母』がまもなく誕生しました。

母が子を産む。
そして子どもの幸せを願う……。
それはいつの時代も、どんなに時代が変化しようとも、
変わらないのではないでしょうか。
昭和、平成、令和という時代を越え、
42年間「人間力」を探究してきた致知出版社だからこそ
時代に左右されない、子育ての本質を伝えたい。

全てのお母さんの力になること願って本書を発刊します。

これからお母さんになる方、子育て中のお母さんはもちろん、
子育て中の奥様や娘さんへのプレゼントとしてもおすすめです。


『致知別冊「母」vol.2』(致知編集部・編)

『致知』が探求してきた人間学の学びを通し、
時代に左右されない、子育ての本質を伝えたい――。

その想いから『致知別冊「母」』は誕生しました。
シリーズ第1弾は発売から1年を待たずに1万7,000部を突破(4刷)。

皆さまから大きな反響をいただき、このたび第2弾の発売となりました。

競泳選手の池江璃花子さん、元プロテニス選手の杉山愛さんを育てた母同士が
「いかにして子どもの力を伸ばすか」をテーマに語り合った特別対談をはじめ、
脳トレの第一人者・川島隆太氏と、明治大学教授・齋藤孝氏が教える
「子どもの脳と心を育てる素読の力」など、子どもの力を引き出すヒントが満載。

さらに、伝説の家政婦・タサン志摩氏が教える「家族を笑顔にする食卓」、
博多の歴女・白駒妃登美氏に学ぶ「歴史が教える母の力」など、
夫婦間や家庭内、お母さんご自身の幸せのために役立つ記事も多数掲載されています。
また、いま大人気の花まる学習会代表・高濱正伸氏が語る
「父親の第一の仕事は妻を笑顔にすること」は、
お父さんにもぜひ読んでいただきたい記事。

子育て中のお母さんはもちろん、母から生まれた全ての人に
伝えたい人間学の学びが詰まった一冊です。

『致知別冊「母」2021』(致知編集部・編)

人の心は触れるものによって変わる。
様々な情報が溢れるこんな時代だからこそ、
子育てをするお母さんたちに良い言葉を伝えたい――。

その想いから2019年に誕生した
『致知別冊「母」』。
累計4万部突破の大好評シリーズ、
待望の最新刊です。

トップスポーツ選手のメンタルアドバイザーや
企業の社員教育などに長年あたってきた
西田文郎氏と、モンテッソーリ教育に基づき、
0歳からの乳幼児親子教室
「輝きベビーアカデミー」を運営する
伊藤美佳氏による対談・インタビューなど、
子どもの能力をグングン伸ばし、
花開かせるヒントが満載です。

また、野球選手・イチローさんの父、
バイオリニストの五嶋みどりさん・龍さん姉弟の母という、
日本が世界に誇るオンリーワンの才能を育てた 親同士による対談など、
ぜひご夫婦で読んでいただきたい記事も。

さらに、小児科医として半世紀、
のべ50万人以上の子どもたちに
接してきた田下昌明氏が説く
「徳のある子の育て方」

親子で楽しむ論語塾が大人気の安岡定子氏による
「家庭でできる子どもが喜ぶ論語教室」。
〝奇跡の保育園〟として話題を呼ぶ
「天才キッズクラブ」理事長・田中孝太郎氏が語る
「やらない、教えない、無理強いしない」アプローチなど、
医療・教育ほか各分野で子どもたちに向き合ってきた
プロフェッショナルに子育てのエッセンスを
学べる記事も多数収録。

母としての心構えや親子関係の本質という
「人間学」の学びを基軸に、
夫婦間・家庭内ですぐに実践できる取り組みまで、
幅広いラインナップです。

子育て中のお母さん、
これからお母さんになる女性はもちろん、
「母」を想うすべての人へ贈る
「子育てのための人間学」決定版です。

この商品を買った人は、こんな商品も買っています