いまこそ、感性は力
本

いまこそ、感性は力

行徳哲男 芳村思風

1,650円(税込)

208ページ 縦サイズ20cm

978-4884749026

数量:

不安な時代を生き抜く「感性の力」に迫る

内容紹介

本誌2010年10月号「経営者よ、野生のエネルギーを取り戻せ」に登場した
行徳哲男氏(日本BE研究所所長)、芳村思風氏(思風庵哲学研究所所長)の対談が
1冊の本にまとめられた。

本書で語られているのは「感性の力」の必要性である。
理性が「考え方」であるのに対し、
感性とは「感じる力」「感じさせる力」である。

この感性力の鋭いリーダーは、人を感動させ、
目標まで率いていく力があるという。
感性力豊かなリーダーが現れれば日本は変わり、
世界を救う存在にも成り得る。

本書で芳村氏は「リーダーの絶対条件」として
3つの条件を提示している。
1、問題から決して逃げない。
2、あれこれ迷わず決断し、断ち切る力を持つ。
3、限界への挑戦意欲を持つ。

その他にもリーダーに必要な十か条などを収録。
感性型リーダーへの手引書であり、
新たな時代を切り開くために必要な一書である。

目次


第一章 いまこそ、感性は力
第二章 宇宙の根源には感性がある
第三章 何のためにこの命を使うのか
第四章 日本人よ、世界の旗手となれ
第五章 感性型リーダーが時代を開く
第六章 野生のエネルギーを取り戻せ