商品一覧

5 件中 1 件から 5 件を表示しています。
並べ替え
  • 【CD】名僧に学ぶ生き方の知恵
    CD・DVD
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【CD】名僧に学ぶ生き方の知恵

    松原泰道・青山俊董 収録時間/162分

    8,800円(税込)

     滋味あふれる名僧説法が
     静かに心に染みわたる

    第1巻「輝いて生きる禅の教え」
    講師:松原泰道

    【収録内容】
    ・山川草木の説法(無常説法)に耳を傾ける
    ・無常説法と汎神論はここが違う
    ・蘇東坡、道元らが歌った詩を味わう
    ・科学的な発見と宗教的な悟りの共通点
    ・無常説法を受け止めた二宮尊徳
    ・忘れ得ぬ人・歌手淡谷のり子
    ・人間だけが持っている心の受信装置
    ・森羅万象に真理の声を聴く
    ・プラスの3K(希望・工夫・感動)
    ・パナマ運河掘削に臨んだ日本人技師・青山士の話

    ※このCDは平成13年1月6日に行われた「木鶏クラブ本部例会」での
     講演を収録したもので、先にカセットテープで販売したものと同じです。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    第2巻「生かされている命を見つめて」
    講師:青山俊董


    【収録内容】

    ・仏門への道―5歳で受けた2つの教え
    ・正師・澤木興道老師との出会い
    ・日本一素晴らしいびりっこの話
    ・賓頭盧(びんずる)尊者と優陀延(うだえん)王
    ・老夫婦の間を取り持った人生相談
    ・渡辺和子シスターの転機―時間の使い方は命の使い方
    ・病気を財産に転ずる―南無病気大菩薩
    ・大雄山最乗寺山主・余語翠厳師の金言
    ・我が非を気づかせていただくことのありがたさ
    ・発心百千万発に生きた道元禅師

    ※このCDは平成31年2月20日に開催された
     「社長の『徳望を磨く』人間学塾」での講演を収録したものです。


  • 【CD】百歳の「禅語」
    CD・DVD                 
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【CD】百歳の「禅語」

    松原泰道 収録時間/約3時間半

    13,200円(税込)

     難解な禅語も、百歳の名僧が説くと
     こんなにも面白い

    【収録内容】

    ≪第1巻 ≫

    禅のこころ ― 眼横鼻直(げんのうびちょく)


    ≪第2巻≫

    永遠に学び続ける ― 門を開けば落葉多し


    ≪第3巻≫

    一期一会 ― 一生涯にただ一度だけの出会い


    ≪第4巻≫

    無功徳 ― 今日、為すべきことを為す


  • 【DVD】いまをどう生きるのか―帰る時、来た時よりも美しく
    CD・DVD
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【DVD】いまをどう生きるのか―帰る時、来た時よりも美しく

    松原泰道 収録時間/57分

    6,285円(税込)

    101歳、一日一生の思い出で生きた名僧が、
    命の炎を燃やして語った講演録


    「今日すべきことを明日に延ばさず
     確かにしていくことこそ
     よき一日を生きる道である」
    (釈尊)
     

    「晴れた日は晴れを愛し、雨の日は雨を愛す。
     楽しみあるところに楽しみ、

     楽しみなきところに楽しむ」

    (作家・吉川英治)
     

    「荀(まこと)に日に新たに、

     日々に新たに、又日に新たなり」(『大学』)
    の名句の味わい方を、先人たちの言葉を交えながら深く掘り下げる
     

    「あれを見よ 深山の桜 咲きにけり

     真心尽くせ 人知らずとも」
    (松原泰道老師の「心の杖言葉」)
     

     ユーモアを交えながら、仏教の教えに即した
     よき一日を過ごすためのヒントを探る


    ※この映像平成21年1月24日に開催された、
     新春特別講演会における松原泰道氏の講演を収録したものです
     1000人の聴衆を前にされた最後の講演録です。

  • いまをどう生きるのか
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    いまをどう生きるのか

    松原泰道,五木寛之

    1,572円(税込)

    人生を豊かに生きる、五木寛之氏76歳、松原泰道氏101歳(当時)。
    本書は、ブッダを尊敬する両氏による初めての対談集である。

    霊鷲山からクシナガラまで、
    ブッダ最後の旅の足跡を辿るためにインドに赴いた五木氏。
    100歳を超えてなお、ブッダの教えをいまに生かすために

    旺盛な活動を続ける松原氏。

    生まれ育った環境も歩いてきた道も違うお二人が、
    ブッダの生涯を通して、人間の生き方について語り合った。

    晩年に3つの悲劇に襲われながらも、
    「すべてのものは移りゆく。怠らず努めよ」
    と説いたブッダの言葉には、
    よりよく生きていくための心がけが凝縮されている。

    心の荒廃が進んだ不安な現代を、
    いかに生きるべきかのヒントにあふれた1冊。
     

    目次


    第一部 釈迦の足跡を訪ねて
      第一章 七十五歳のインドへの旅
      第二章 ブッダという新しい風
      第三章 チュンダの村で考えたこと
      第四章 歩き、そして語る
      第五章 人間としての釈迦をイメージする
    第二部 釈迦の教えに学ぶよりよい生き方
      第六章 「苦」の人生をいかに生きるか
      第七章 鬱の時代を生きる知恵
      第八章 人間の生きる道
  • 人生を癒す百歳の禅語
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    人生を癒す百歳の禅語

    松原泰道

    1,760円(税込)

    禅は難解な言葉や崇高な思想から、
    興味があっても敷居が高く思われがちである。
    本書は、現役で活躍する100歳の禅僧が、
    豊富な人生経験に基づき禅語について
    やさしく語り下ろしたもの。

    「心頭を滅却すれば、火自ら涼し」「一期一会」等の言葉を、
    井伊直弼や幸田露伴などの事例を織りまぜながら、
    わかりやすく解説している。

    「『柳緑花紅』――柳は青々として花は紅くなっていく。
    そういう何事も不思議のない当たり前のものの中から
    『真・善・美』といった真理を汲みとって
    見ていくことができるのです」と著者は語る。

    禅になじみのない人も本書を読むことで
    自然と禅の極意に触れ、
    仕事や人生にその教えを生かすことができる。

    普遍の真理に気づかせてくれる。

    目次


    第1講 逆境から逃げてはいけない
          ―――心頭滅却すれば、火自ら涼し
    第2講 事実の奥にある真理を見据える
          ―――柳緑花紅
    第3講 当たり前を熟思する中に生きがいが生じる
          ―――眼横鼻直
    第4講 永遠に学び続ける
          ―――門を開けば落葉多し
    第5講 出会いを大切にして生きる
          ―――一期一会
    第6講 支え合って生きていく人間というもの
          ―――法演の四戒
    第7講 人としてなすべきことをなしていく
          ―――無功徳
5 件中 1 件から 5 件を表示しています。
並べ替え