商品一覧

9 件中 1 件から 9 件を表示しています。
並べ替え
  • 【DVD】「何のために生きるのか」出版記念講演録
    CD・DVD                 
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【DVD】「何のために生きるのか」出版記念講演録

    稲盛和夫 収録時間/108分

    10,800円(税込)

     『何のために生きるのか』から10余年―
     当時の出版記念講演会を完全収録!

    【 Disc 1/京都篇 】 収録時間 53分50秒
    「感謝の心が運命をひらく」
     2006年1月26日/於:京都国際会館

    【 Disc 2/東京篇 】 収録時間 54分40秒
     人生の目的
     
    2006年3月21日/於:東京プリンスホテル

     稲盛和夫氏迫真の講演が

     記録映像とともにいま甦る!


    ※このDVDは平成18年に京都と東京で開催された出版記念講演会で、
     稲盛和夫氏にお話しいただいたご講演を収録したものです。

  • 【CD】運命的な出会いが人生をつくる
    CD・DVD                 
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【CD】運命的な出会いが人生をつくる

    稲盛和夫 収録時間/65分

    4,320円(税込)

     希代の経営者が精魂込めて語った
     創刊35周年の記念講演を完全収録


    【収録内容】
    ・忘れ得ぬ恩師
    ・我が心の友
    ・感謝が運命を開く
    ・幼少期より唱え続けてきた言葉
    ・運命が好転する6つの修行
    ・生ある限り魂を磨き続ける

    【稲盛和夫氏の言葉】
    「人生は鉄道の路線のようなもので、節々のポイントで
     方向が切り替わっていくものだと思います。
     そのポイントこそが運命的な出会いであり、
     それを大切にすることで、
     人生の軌道を良き方向へと変えていくことができる」

    「『誰にも負けない努力をする』ことを心に誓い、
     今日まで必死に働いてまいりました」

    「人生とは運命という縦糸と、
     因果の法則という横糸で
     織り成されている布のようなもの。
     しかし運命というものは不変ではありません。
     運命は変えられるのです」

    「死を迎える時まで傲慢にならないように、
     謙虚に、一所懸命、真面目に生きていく覚悟です」

     感謝の思いに満ち溢れた
     心揺さぶる名講演録

    ※このCDは、平成25年9月14日に開催された
     月刊『致知』創刊35周年記念講演会にて
     お話しいただいたご講演を収録したものです。

  • 【CD】経営哲学塾
    CD・DVD                 
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【CD】経営哲学塾

    新井正明・山下俊彦・稲盛和夫 収録時間/約6時間43分

    20,366円(税込)

     希代の名経営者3名が
     熱を込めて語った珠玉の「経営哲学」

    【第1巻】
    京セラ・JALを大飛躍させた“人間として正しいこと”とは
    講師:稲盛和夫氏

    ●経営者の条件― 57分29秒
    1. 経営者は哲学を持つべき
    2. 人間として正しいことを貫く
    3. お金のために働いてはならない
    4. リーダーのあるべき姿
    5. 才能は私物化してはならない
    6. 利己を捨て利他に生きる

    【第2巻】
    25人抜きで社長に抜擢された山下氏の“信念の力”に学ぶ
    講師:山下俊彦氏

      (松下電器産業相談役)

    ●松下幸之助に学んだ経営哲学― 86分43秒
    ≪disc. 1≫
    1. 若き日の松下幸之助
    2. 松下電器創業
    3. 安心して働ける会社にするために
    4. 新製品の開発
    5. 恩師の一言
    6.“褒める”教育の重要性
    7. 大江健三郎と息子・光

    ≪disc. 2≫
    1. 長所進展教育
    2. 海外視察
    3. 合弁会社設立
    4. 貿易摩擦
    5. コー円卓会議
    6. 信頼関係は話し合いから生まれる
    7. 仕事を任せる

    ●信念の力― 81分28秒
    ≪disc. 3≫
    1. 宇野千代の心の悩み
    2. 松下電器創業
    3. 安心して働ける会社にするために
    4. 新製品の開発
    5. 恩師の一言

    ≪disc. 4≫
    1. サリバン先生の献身
    2. ある障害者の挑戦
    3. コスタリカでの誘拐事件
    4. 任せることで現場が変わった
    5. ディズニーランドから学ぶこと

    【第3巻】
    碩学・安岡正篤先生に師事した新井氏の経営哲学とは
    講師:新井正明氏

      (住友生命保険名誉会長)

    ●古典に学ぶ経営の心― 88分11秒
    ≪disc. 1≫
    1. 温故知新
    2. ノモンハン事件の教訓
    3. 安岡教学との出合い
    4. 古典への目覚め
    5. 吉田松陰からの学び
    6. 松下幸之助の願い
    7. リーダーは率先躬行せよ

    ≪disc. 2≫
    1. 基本の大切さ
    2. 倦むこと無かれ
    3. 人の用い方
    4. 部下の声に耳を傾ける
    5. 部下の良さに気づく
    6. 己を修める

    ●安岡正篤先生に学ぶ人間形成― 89分42秒
    ≪disc. 3≫
    1. 貧しい子供時代
    2. 励みとしてきた言葉①小学校時代
    3. 励みとしてきた言葉②新井家へ養子に
    4. 励みとしてきた言葉③濱口雄幸『随感録』
    5. 励みとしてきた言葉④青年期
    6. 励みとしてきた言葉⑤新入社員時代
    7. 安岡先生の経歴
    8. 満州事変勃発
    9. 未だ木鶏に及ばず
    10. 終戦の詔勅~師友協会の発足
    11. 安岡先生の魅力

    ≪disc. 4≫
    1. 思考の三原則
    2. 安岡先生の先見性
    3. 孔孟と老荘
    4. 活力・気魄・性命力
    5. 身心の摂養法
    6. 素養を積む
    7. 砂漠の一隅にオアシスを
    8. 六中観
    9. 威・愛・清・簡・教

    CDは全3巻、 計9枚のセット商品となります。
    このCDは、平成7年に開催された、致知出版社主催「経営哲学塾」での

     講演を収録したものです。肩書きは、ご講演当時のものです。


  • 致知新書 何のために生きるのか
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    致知新書 何のために生きるのか

    五木寛之・稲盛和夫

    1,296円(税込)

    ベストセラー作家・五木寛之氏と稀代の名経営者・稲盛和夫氏。ともに昭和7年生まれ、互いを“ソウルメイト”と語る二人が、「人生の意味」を語り合ったベストセラーが、装いを新たに、新書となりました。

    本書では、初対面を果たした二人が、苦難の連続だった幼少期や自身の原体験、日本人の精神性を支える仏教について率直に語り合い、日本人の生き方や宗教の役割、そして現代人が失ってしまったものとは何なかを浮かび上がらせていきます。

    「経済や政治は何も心配することはない。むしろ心配なのは、神代以来初めて日本人が体験するいのちの軽さ、こころの荒廃です」(五木氏) 

    「運命というのはこころによって変えられる。そのこころが信念にまで高まったものであれば、それによって運命は変えられる」(稲盛氏) 

    自殺者は2万人超、虐待件数は13万件以上にものぼり、こころの荒廃が加速し続ける現代日本。その背景に潜む問題の本質を捉えた二人の言葉は胸に突き刺さります。 「日本人のこころ」とは何なのか。「人生百年時代」をいかに生きるべきなのか――。 暗闇に差し込む一条の光明のように、いま生きる意味を問うすべての人に贈るメッセージです。
  • 活学新書 「成功」と「失敗」の法則
    本                 
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    活学新書 「成功」と「失敗」の法則

    稲盛和夫

    1,188円(税込)

    『「成功」と「失敗」の法則』は弊社から平成20年に出版され、
    11万部を超えるベストセラーになっている。
    経営破綻したJALの再建に稲盛氏が当たるのはその直後のことだが、
    人生と経営の基を成す不変の哲理はここでも貫かれ、
    同社を僅か2年8か月で再生へと導いた。
    本書は「素晴らしい人生を送るための原理原則」をテーマに綴られたものだが、
    より多くの人に繰り返し読んでいただこうと、このたび新書判として発刊することとなった。

    稲盛氏は27歳で京セラを創業し、KDDIの起業にも成功し、常勝経営を続けてきた。
    その間、数々の試練に遭いながらも、誠を尽くし、
    誰にも負けない努力を重ねてきた。
    その稲盛氏が言う「成功」とは、高名を馳せ、
    財を成すようなことではない。

    「『真の成功』とは、この世に生まれたときより、
    少しでも美しく善い人間になれるよう、
    その魂を高め、浄め、磨き上げていくことだ」
    稲盛哲学のエッセンスに満ちた本書を
    ぜひお手元に置いていただき、繰り返しひもといていただきたい。


    目次



    第1章 人生の目的
    第2章 思いの力
    第3章 自らを慎む
    第4章 道をひらくもの
  • 成功の要諦
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    成功の要諦

    稲盛和夫

    1,620円(税込)

    いまや日本を代表する経営者である稲盛和夫氏。

    その稲盛氏はこれまでに約9000人の経営者に
    手弁当で経営の指導をされてきた。
    それほど多くの経営者に慕われてきたのは、
    経営のノウハウを伝えてきたからではない。
    稲盛氏は言う。

    「会社を成功させて有名になったりお金持ちになったり、
    そんなことのために人生があるのではない。
    人生を生きる意味とは、まさに自分の魂を磨くことにある」

    本書は稲盛氏が55歳から81歳までに行った
    6度の講演が採録されている。

    そこには一貫して、いかに人生を生きれば
    運命を発展させることができるか、
    その要諦がつぶさに語られている。

    第一講は昭和62年の講演で、
    京セラ創業28年、第二電電(現・KDDI)起業から
    3年目のエネルギッシュな時代だった。

    そして第六講は平成25年、
    日本航空の再建を果たした直後の講演だ。

    その間、実に27年間に及ぶが、
    普遍の哲理は決して古びることはなく、
    むしろ経験と年齢によって深まっていく。

    稲盛和夫氏の成功哲学がここに凝縮されている。

    >>『成功の要諦』の特設ページはこちら

    著者リンク:【稲盛和夫 OFFICIAL SITE】

    目次


    第一講 心と経営
    第二講 なぜ経営者には哲学が必要なのか
    第三講 安岡正篤師に学んだ経営の極意
    第四講 人生の目的――人は何のために生きるのか
    第五講 心を高め、魂を磨く
    第六講 運命を開く道
  • 「成功」と「失敗」の法則
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    「成功」と「失敗」の法則

    稲盛和夫

    1,080円(税込)

    成功する人間と失敗する人間の違いはどこにあるのか。
    それは、「素晴らしい人生を送るための原理原則」に
    のっとっているか否かにある。

    著者の稲盛氏は、27歳で京セラを創業、
    52歳で第二電電(現KDDI)を起業し、
    両社あわせて約5兆円の企業へと躍進させた。
    数々の試練に遭いながらも、
    それを成長するための絶好の機会ととらえ、
    誠を尽くし、ひたむきに誰にも負けない努力を続けてきたのである。

    「人生における『真の成功』とは、
    この世に生まれたときより、
    少しでも美しく善い人間となれるよう、
    その魂を高め、浄め、磨き上げていくことにあると、私は信じている」

    稲盛哲学のエッセンスが詰まった本書は、
    人生のバイブルとなる1冊。

    著者リンク:【稲盛和夫 OFFICIAL SITE】

    目次


    第一章  人生の目的
     試練を通じて人は成長する
     心が決める地獄・極楽
     なぜ哲学が必要なのか
     今日よりよき明日のために
    第二章  思いの力
     善き思いをベースとして生きる
     動機善なりや、私心なかりしか
     幸福は心のレベルで決まる
     人生とは心の反映である
    第三章  自らを慎む
     才能を私物化してはならない
     誠を尽くし、誰にも負けない努力を続ける
     豊かさとは「足るを知る」こと
     反省ある日々を送る
    第四章  道をひらくもの
     働くことの大切さ
     ひたむきに打ち込む
     人間としての正しい生き方
     徳に基づき、組織を治める
     「知恵の蔵」をひらく
  • 何のために生きるのか
    本                 
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    何のために生きるのか

    五木寛之,稲盛和夫

    1,543円(税込)

    昭和7年生まれの2人が初対面。
    その瞬間から、理屈ぬきで親しみを感じ合える〝ソウルメイト〟として、
    対話は静かに進んでいった。

    年間3万人以上の自殺者を生んでいる「豊かな」日本。
    そんな中で、現代人は何を失ってしまったのか。
    その真相が、貧しく苦難に満ちていた2人の青少年時代との対比の中に、
    また、日本人の精神的バックボーンを形づくってきた仏教思想をたずねる中で
    浮き彫りにされていく。

    五木氏は、
    「いま井戸を掘らなければいけないのは、アフガンの荒野もそうだけれども、
     日本人の渇ききった〝こころ〟にこそ井戸を掘り、
     水分を含んだ〝みずみずしいこころ〟を取り戻す必要がある」
    と本書に述べておられる。

    作家・五木寛之として歩んできた道と、その出発点となった凄まじいまでの戦争体験。
    「他力」という生き方――。

    一方で、京セラ創業前夜から今日に至るまでの実業家・稲盛和夫氏が歩んできた道、
    仏道修行のことなど、お互いの飾らぬ言葉で、人生の真実が語られていく。

    稲盛氏は、
    「運命はこころのありようによって変えられる。
     こころが呼ばないものは、決して周囲に現象としてあらわれない。
     それが真理というものではないかと思っています。
     だから、こころをまず美しく変えていくことが大事なのではないかと思うのです」
    と述べている。

    〝自力か他力か、人生の目的は何か〟
    一流の2人が人生の根源的テーマにせまった本格的人生論。

    著者リンク:【稲盛和夫 OFFICIAL SITE】

    目次

    第1章  同時代を歩んだソウルメイトとして
    第2章  こころが乾いてしまった日本人
    第3章  いま、宗教の力を問い直すとき
    第4章  新しい浄土の物語をつくる
    第5章  人生の転機から見えてきた「生き方」
    第6章  ポジティブとネガティブの出合う場所
    第7章  他力の風を受けて生きる
  • 人生と経営
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    人生と経営

    稲盛和夫

    1,620円(税込)

    戦後ベンチャーの草分けというより、
    いまや若き経営者たちの指南役、京セラ名誉会長稲盛和夫氏が
    自らの人生を振り返り、
    そのなかから築き上げた人生哲学、経営哲学を披瀝する。

    「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、
    人類、社会の進歩発展に貢献すること」

    という京セラの経営理念の背景には、著者の血を吐くような苦悩の体験があった。

    ハイテク・通信の分野で空前の成功を収めた後、第一線を退き、
    仏門に帰依した著者の行動を貫く哲学は何か。
    本書から深く理解されよう。

    著者リンク:【稲盛和夫 OFFICIAL SITE】

    目次

    第1章 私の人生について
    第2章 私の人生観・思想をつくったもの
    第3章 なぜ経営に哲学が必要か
    第4章 人間として正しいことを追求する
9 件中 1 件から 9 件を表示しています。
並べ替え