道元一日一言
本

道元一日一言

大谷哲夫・編

1,320円(税込)

数量:

内容紹介

曹洞宗の開祖であり、日本に禅の思想を確立した
一人でもある大宗教家・道元。
いまなお多くの人々に感化を与えている道元の語録が
一日一言シリーズに加わりました。

「仏道にならうというは、自己をならうなり。
自己をならうというは、自己をわするるなり。
自己をわするるというは、万法に証せらるるなり」

「この法は、人々の分上にゆたかにそなわれりといえども、
いまだ修せざるにはあらわれず、証せざるにはうることなし」

など、『正法眼蔵』や『永平広録』『正法眼蔵随聞記』等の
書籍から、珠玉の366語を精選。

編者は若い頃から半世紀以上にわたり、
道元研究一筋に打ち込んできた大谷哲夫氏。
「道元の言葉は、それに巡り合った、その人の因縁応時応節によって、
その人の心を強くとらえて離さないものがある」
というまえがきの記述の通り、その言葉は、時に詩的で美しく、
時代を超え、宗派を超えて私たちに強く訴えかけてくる力を持っています。

ぜひ多くの方に美しく、力ある道元の言葉に出合っていただければと
心より願います。
不安と混迷の時代に、生きる道を指し示してくれる一書。