志のみ持参
本

志のみ持参

上甲晃

1,296円(税込)

240ページ 縦サイズ19cm

978-4884743499

数量:

松下政経塾の塾頭を務めた上甲氏の代表作

内容紹介

松下電器産業の社内新聞の編集長として、「人材交流を活発に」という経営方針のキャンペーン記事を書いていた著者は、自らが12年間従事してきた広報の仕事から営業畑への転勤を命じられる。
苦労の末、畑違いの仕事に自信を持ち始めたころ、今度は松下政経塾への転勤を命じられた。
本書はその松下政経塾で得た著者の塾経営の体験談である。
塾生たち、そして著者の師ともいえる松下政経塾長・故松下幸之助氏との交わりを通して語られる内容は、実践録の域をはるかに超え、人間教育の真髄、経営の真髄に迫っていて、酌めども尽きぬ魅力と読みごたえがある。

<目次>
1 わからないことは聞くことである
2 管理教育では人は育たない
3 本気になれば人はついてくる
4 一事が万事
5 政経塾「五誓」の基本精神