「成功」と「失敗」の法則
本

「成功」と「失敗」の法則

稲盛和夫

1,080円(税込)

144ページ 縦サイズ20cm

978-4884748227

数量:

稲盛哲学のエッセンスが満載のロングセラー

内容紹介

成功する人間と失敗する人間の違いはどこにあるのか。
それは、「素晴らしい人生を送るための原理原則」に
のっとっているか否かにある。

著者の稲盛氏は、27歳で京セラを創業、
52歳で第二電電(現KDDI)を起業し、
両社あわせて約5兆円の企業へと躍進させた。
数々の試練に遭いながらも、
それを成長するための絶好の機会ととらえ、
誠を尽くし、ひたむきに誰にも負けない努力を続けてきたのである。

「人生における『真の成功』とは、
この世に生まれたときより、
少しでも美しく善い人間となれるよう、
その魂を高め、浄め、磨き上げていくことにあると、私は信じている」

稲盛哲学のエッセンスが詰まった本書は、
人生のバイブルとなる1冊。

著者リンク:【稲盛和夫 OFFICIAL SITE】

目次


第一章  人生の目的
 試練を通じて人は成長する
 心が決める地獄・極楽
 なぜ哲学が必要なのか
 今日よりよき明日のために
第二章  思いの力
 善き思いをベースとして生きる
 動機善なりや、私心なかりしか
 幸福は心のレベルで決まる
 人生とは心の反映である
第三章  自らを慎む
 才能を私物化してはならない
 誠を尽くし、誰にも負けない努力を続ける
 豊かさとは「足るを知る」こと
 反省ある日々を送る
第四章  道をひらくもの
 働くことの大切さ
 ひたむきに打ち込む
 人間としての正しい生き方
 徳に基づき、組織を治める
 「知恵の蔵」をひらく