小さな修養論4
本

小さな修養論4

藤尾秀昭

1,296円(税込)

数量:

内容紹介

累計65万部を突破したシリーズの最新刊である本書には、
『致知』2017年9月号に掲載された総リード「閃き」から
2019年8月号「後世に伝えたいこと」まで24本のコラムを収録。

元陸上自衛隊西部方面総監・番匠幸一郎さんはまえがきで次のように語られています。

「イラクでの毎日は、心身ともに気の休まることのない日々だった。
そのような日々にあって、長い一日の勤務を終えて、
テントの中の簡易ベッドに身体を横たえ、
暫しの眠りに就くまでの時間に必ず習慣としていることがあった。

それは枕元に置いた『小さな人生論』を広げることだった。

本当に大切なことは何か、何を心の支えにするのか、
先人の知恵とそこに至った苦悩や克服の経験など、
小さな人生論の一節一節が、乾いた砂場の上にいる自分にとって、
恵みの雨のように心の中に染み込んでいくような気がした」

本書が読む人の心の糧になることを願ってやみません。

この商品を買った人は、こんな商品も買っています