致知別冊「母」2022
本

致知別冊「母」2022

致知編集部

1,320円(税込)

発売日:2022年 06月 15日

数量:

内容紹介

特設ページはこちら

さまざまな情報が溢れる時代だからこそ、
子育てをするお母さんたちに、良い言葉を伝えたい。

母と子の幸せな人生のために、
いつの時代にも変わらない
人間学のエッセンスを届けたい――。

そんな想いから2019年に誕生した
『致知別冊「母」』。

「幼児期に一番大切なのは、子育てのノウハウや
知識の詰め込みではなく子どもが愛情を感じられることだ、
と改めて気づかせていただきました」
(20代・女性)

など、子育て世代の女性を中心に多くの反響をいただき、
これまでに4万8,000部を突破する大人気シリーズとなっています。

最新刊の特集テーマは、

「子どもの心の才能を伸ばす子育ての人間学」。

・三男一女を東大理IIIに合格させた佐藤亮子氏と、
東北大学加齢医学研究所教授の瀧靖之氏が語る
「子どもの脳を育てる読み聞かせ教育のスゴい力」

・ベストセラー『女子の武士道』などの著書で知られる
作家・石川真理子氏と、
『感動の日本史』などの著書がある
授業づくりJAPAN横浜<中学>代表の服部剛史氏が語り合う
「歴史と先人に学ぶ日本人の子育て」

・トップアスリートや企業のメンタル教育を行ってきた西田文郎氏、
“奇跡の保育園"として話題を呼ぶ天才キッズクラブ理事長・田中孝太郎氏、
量子力学の知見に基づく独自の教育法を展開する
蘭華GPE代表理事・村松大輔氏の3名による豪華鼎談
「我が子の可能性をいかに開くか」

さらには、

・広島県教育委員会教育長・平川理恵氏による
「自己肯定感のある子をそう育てるか」

・公益社団法人全国学習塾協会会長・安藤大作氏の
「母とのわだかまりが消えた時、私の人生は変わった」

……などなど、母としての心構えや
親子関係の本質を学べる貴重なお話が満載です。

また、夫婦間でも共有したい実践的なアドバイスにも溢れ、
ご主人と学びを深め合う機会にもなるでしょう。

子育て中のお母さん、
これからお母さんになる女性はもろろん、
「母」を想うすべての人へ向け、
致知出版社が熱い想いを込めて本書を送り出します。

目次


第1章 子どもの才能をいかに伸ばすか
第2章 こうして我が子を育ててきた
第3章 子育てに大切なもの
第4章 生きる力を育む

対談



「子どもの脳を育てる読み聞かせ教育のスゴい力」
佐藤亮子(浜学園アドバイザー)×瀧靖之(東北大学加齢医学研究所教授)

「我が子の可能性をいかに開くか」
西田文郎(サンリ会長)×田中孝太郎(天才キッズクラブ理事長)×村松大輔(開華GPE代表理事)

「歴史と先人に学ぶ日本の子育て」
石川真理子(作家・武士道研究家)×服部剛(授業づくりJAPAN横浜〈中学〉代表)

インタビュー



「自己肯定感のある子をそう育てるか」
平川理恵(広島県教育委員会教育長)

「母とのわだかまりが消えた時、私の人生は変わった」
安藤大作(安藤塾代表取締役・公益社団法人 全国学習塾協会会長)

「親子で共に育つ教育」
濱田実(みのり幼稚園園長)

「愛心から発せられる言葉は必ず相手に伝わる」
田崎由美(マザーズスマイルアンバサダー協会代表理事)

etc......

この商品を買った人は、こんな商品も買っています