『致知』創刊40周年特別記念号
本 人気

『致知』創刊40周年特別記念号

1,080円(税込)

数量:

創刊40周年記念式典当日の感動がここに蘇る!

内容紹介

月刊誌『致知』は日本で唯一、人間学が学べる雑誌として、
「いつの時代でも仕事にも人生にも真剣に取り組んでいる人はいる。
そういう人たちの心の糧になる雑誌を創ろう」
という理念のもとに歩み続け、創刊40年という節目を迎えることができました。

これを記念して、去る9月22日(土)、ホテルニューオータニ東京にて、
『致知』創刊40周年記念講演会&パーティーを開催。
開催告知から1か月足らずで定員の1600名に達するなど
事前から大きな盛り上がりを見せ、『致知』の愛読者一人ひとりから
発せられた熱気と感動に彩られた大会当日は、
『致知』の歴史に新たな一頁として刻まれることとなりました。

本書には、当日の張富士夫氏、山中伸弥氏、藤尾秀昭の記念講演を完全収録。
そのほか、記念式典当日の来賓スピーチやカラーグラビアをはじめ、 40周年に寄せられた著名愛読者のメッセージや
愛読者の皆様からご投稿いただいた短歌と俳句の入賞作品なども掲載。

記念式典の感動を凝縮した、
40周年のこの機にしか手に入らない貴重な一冊です。

目次

【グラビア】
・「ありがとう『致知』創刊40周年」
・来賓スピーチ
・『致知』愛読者スピーチ
・短歌、俳句入賞作品

【講演録】
・「iPS細胞がひらく新しい医療」
山中伸弥氏(京都大学iPS細胞研究所所長)
・「トヨタのものづくりと人づくり」
張富士夫氏(トヨタ自動車相談役)
・「致知の一道――四十年を歩みきて」
 藤尾秀昭(致知出版社社長兼編集長)

【致知と私】
稲盛 和夫 京セラ名誉会長/日本航空名誉顧問
牛尾 治朗 ウシオ電機会長
王 貞治 福岡ソフトバンクホークス球団会長
鍵山 秀三郎 日本を美しくする会相談役
北尾 吉孝 SBIホールディングス社長
鈴木 茂晴 日本証券業協会会長
鈴木 秀子 文学博士
數土 文夫 JFEホールディングス特別顧問
千 玄室 茶道裏千家前家元
童門 冬二 作家
中西 輝政 京都大学名誉教授
樋口 武男 大和ハウス工業会長
福地 茂雄 アサヒビール社友
村上 和雄 筑波大学名誉教授
横田 南嶺 臨済宗円覚寺派管長
荒井 桂 (公財)郷学研修所 安岡正篤記念館所長
井上 象英 暦法研究家
占部 賢志 中村学園大学教授
大滝 浩右 メンテックカンザイ社長
大橋 洋治 ANAホールディングス相談役
岡田 武史 サッカー日本代表元監督
小田 真弓 加賀屋女将
落合 寛司 西武信用金庫理事長
越智 直正 タビオ会長
加藤 照和 ツムラ社長
門川 大作 京都市長
金子 和斗志 アイ・ケイ・ケイ社長
川口 雅昭 人間環境大学特任教授
河原 成美 力の源ホールディングス会長
川辺 清 五苑マルシン社長
神渡 良平 作家
木村 将人 縄文環境開発社長
行徳 哲男 日本BE研究所所長
桑村 綾 和久傳女将
小池 由久 サエラ社長
兒玉 圭司 スヴェンソンホールディングス会長
今野 華都子 アイテラス社長
西園寺 裕夫 (公財)五井平和財団理事長
西園寺 昌美 (公財)五井平和財団会長
境野 勝悟 東洋思想家
坂井 宏行 ラ・ロシェル店主
坂田 道信 ハガキ道伝道者
佐藤 敏明 (公財)青梅佐藤財団理事長
下村 博文 衆議院議員
白駒 妃登美 ことほぎ代表
上甲 晃 志ネットワーク代表
田口 佳史 東洋思想研究家
竹村 亞希子 易経研究家
田中 真澄 ヒューマンスキル研究所所長
鳥羽 博道 ドトールコーヒー名誉会長
中村 勝範 慶應大学名誉教授
西澤 孝一 坂村真民記念館館長
西澤 眞美子 坂村真民先生ご息女
早川 吉春 霞エンパワーメント研究所代表
比屋根 毅 エーデルワイス会長
平澤 裕 平澤興氏ご子息
藤島 博文 日本画生・日展会員
松岡 修造 プロテニスプレーヤー
丸山 敏秋 (一社)倫理研究所理事長
三木 英一 全国木鶏クラブ代表世話人会会長
道場 六三郎 銀座ろくさん亭主人
三戸岡 道夫 作家
村井 温 ALSOK会長兼CEO
室舘 勲 キャリアコンサルティング社長
森 迪彦 実践人の家常務理事
安岡 定子 論語塾講師
安岡 正泰 (公財)郷学研修所 安岡正篤記念館 理事長
芳村 思風 哲学者
林野 宏 クレディセゾン社長
和田 一廣 和田マネイジメント社長
渡邉 五郎三郎 元福島新樹会代表幹事
渡邊 直人 王将フードサービス社長

この商品を買った人は、こんな商品も買っています