商品一覧

1 ~ 3 件目を表示しています。(全3件)
並べ替え
  • 致知別冊「母」2024 母の力
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    致知別冊「母」2024 母の力

    致知編集部・編

    1,540円(税込)


    特設ページはこちら


    シリーズ累計68,500部突破の『致知別冊「母」』。

    情報過多の時代だからこそ、
    子育てをするお母さんたちに、
    いつの時代にも変わらない
    人間学のエッセンスを届けたい――。

    そんな想いで2019年に誕生した
    『致知別冊「母」』は
    今年で6冊目となります。

    今号のテーマは「母の力」。

    各界各分野の方々に「母の力」、
    お母さんが持つ力の偉大さについて
    お話しいただきました。

    子育て中のお母さん、
    これからお母さんになる女性はもろろん、
    「母」を想うすべての人へ向け、
    致知出版社が熱い想いを込めて
    本書を送り出します――。

    過去シリーズに届いた感動の声


    「幼児期に一番大切なのは、
     子育てのノウハウや
     知識の詰め込みではなく
     子どもが愛情を感じられることだ、
     と改めて気づかせていただきました」

    「私が別冊『母』から学んだことは
     人はどんな状況でも今あるものに
     感謝を見つけながら楽しく生きていけるんだ、
     という強さと優しさでした」

    「いま、ここにいる、
     子育てをしていることが
     いかに奇跡的なことなのかを
     改めて考えさせられる内容でした」


    今号の注目ラインナップ


    ◆対談◆

    ・「我が子を幸せな人生へ導くために」

    我が子に幸せな人生を歩んでほしい──。
    子育てに臨むお母さんの誰もが、
    心の底からそう願っていることでしょう。
    では、その願いを実現するためには、
    日々どのように子どもと向き合ったらよいのでしょうか。

    幸福学という新しい学問を提唱する前野隆司さん、
    マドカさんご夫婦に、
    卒業したばかりというお二人の子育てを
    振り返っていただきながら、
    我が子を幸せな人生へと導いていくための
    心懸けについて語り合っていただきました。

    ・「母として語り継ぎたい日本のこころ」

    三児の母でもある歌手の相川七瀬さんが今春、
    國學院大學神道文化学部を首席で卒業されたことは
    大きな話題となりました。

    歌手として多忙を極める一方、
    子育てや学業にも力を注いできた相川さん。
    その一所懸命な姿は子育て中のお母さん方をはじめ、
    多くの人たちに勇気と希望を与えるものがあります。

    相川さんと親しく交流する“博多の歴女”こと
    白駒妃登美さんに、神道や日本文化を探究し続ける
    相川さんの思いやこれまでの人生、
    子育て観などについてお聞ききいただきました。

    ◆一人称◆

    ・「悩んでいた母親が一瞬で救われた子育ての話
     平 光雄(社会教育家)

    ・「子育ての本質は〝親主導〟~子どもの問題行動にどう向き合うか~」
     「行動分析学」を基に30年以上にわたって
     子どもの問題行動を改善してきた
     専門行動療法士の奥田健次氏による教育論

    ・「『喜ばれる人になりなさい』母が授けてくれた言葉の贈り物」
     あのベストセラー作家・永松茂久氏が
     母親から授かった言葉の贈り物

    ……その他の記事は近日公開予定……

    「致知別冊『母』2024 母の力」より
    ※書影・内容は変更になる可能性がございます
  • 致知別冊「母」2023
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    致知別冊「母」2023

    致知編集部・編

    1,430円(税込)


    特設ページはこちら

    さまざまな情報が溢れる時代だからこそ、
    子育てをするお母さんたちに、
    良い言葉を伝えたい。

    母と子の幸せな人生のために、
    いつの時代にも変わらない
    人間学のエッセンスを届けたい――。

    そんな想いから2019年に誕生した
    『致知別冊「母」』。

    「幼児期に一番大切なのは、
     子育てのノウハウや
     知識の詰め込みではなく
     子どもが愛情を感じられることだ、
     と改めて気づかせていただきました」

    「私が別冊『母』から学んだことは
     人はどんな状況でも今あるものに
     感謝を見つけながら楽しく生きていけるんだ、
     という強さと優しさでした」

    「いま、ここにいる、
     子育てをしていることが
     いかに奇跡的なことなのかを
     改めて考えさせられる内容でした」

    ……などなど、子育て世代の女性を
    中心に多くの反響をいただき、
    これまでに累計5万部を突破する
    大人気シリーズとなっています。

    『致知別冊「母」2023』の特集テーマは、

    「子どもの自己肯定感を育む“子育ての人間学”」。

          * * *

    ・元テニスプレイヤーの杉山愛さんと
     バレーボール女子日本代表選手として活躍した
     竹下佳江さんが語り合う「母という人生を生きて」

    ・産婦人科医で、胎内記憶研究の第一人者でもある
     池川明氏が語る
    「誰もがみな人の役に立つために生まれてきた」

    ・児童精神科医として半世紀にわたって、
     子供たちに向き合い続けてきた渡辺久子先生による
    「子供の健やかな心を育てる条件」

    ・書道家の枠を超えて活躍し、
     3人の子育てにも積極的に携わってきた
     武田双雲氏による「母を語る」

    ・生徒からの支持率95%以上という元カリスマ塾講師で、
     アビリティトレーニング代表取締役の木下晴弘氏が語る
    「子供と親の人生を幸せに導く家庭づくりの原則」

    ……などなど、母としての心構えや
    親子関係の本質を学べる貴重なお話が満載です。

    また、夫婦間でも共有したい
    実践的なアドバイスにも溢れ、
    ご主人と学びを深め合う機会にもなるでしょう。

    子育て中のお母さん、
    これからお母さんになる女性はもろろん、
    「母」を想うすべての人へ向け、
    致知出版社が熱い想いを込めて 本書を送り出します――。
  • 致知別冊「母」2021(VOL.3)
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    致知別冊「母」2021(VOL.3)

    致知編集部・編

    1,540円(税込)


    こちらの商品は
    1,320円 → 1,540円 に価格改定を行いました。


    特設ページはこちら


    人の心は触れるものによって変わる。
    様々な情報が溢れるこんな時代だからこそ、
    子育てをするお母さんたちに良い言葉を伝えたい――。

    その想いから2019年に誕生した
    『致知別冊「母」』。
    累計4万部突破の大好評シリーズ、
    待望の最新刊です。

    トップスポーツ選手のメンタルアドバイザーや
    企業の社員教育などに長年あたってきた
    西田文郎氏と、モンテッソーリ教育に基づき、
    0歳からの乳幼児親子教室
    「輝きベビーアカデミー」を運営する
    伊藤美佳氏による対談・インタビューなど、
    子どもの能力をグングン伸ばし、
    花開かせるヒントが満載です。

    また、野球選手・イチローさんの父、
    バイオリニストの五嶋みどりさん・龍さん姉弟の母という、
    日本が世界に誇るオンリーワンの才能を育てた 親同士による対談など、
    ぜひご夫婦で読んでいただきたい記事も。

    さらに、小児科医として半世紀、
    のべ50万人以上の子どもたちに
    接してきた田下昌明氏が説く
    「徳のある子の育て方」

    親子で楽しむ論語塾が大人気の安岡定子氏による
    「家庭でできる子どもが喜ぶ論語教室」。
    〝奇跡の保育園〟として話題を呼ぶ
    「天才キッズクラブ」理事長・田中孝太郎氏が語る
    「やらない、教えない、無理強いしない」アプローチなど、
    医療・教育ほか各分野で子どもたちに向き合ってきた
    プロフェッショナルに子育てのエッセンスを
    学べる記事も多数収録。

    母としての心構えや親子関係の本質という
    「人間学」の学びを基軸に、
    夫婦間・家庭内ですぐに実践できる取り組みまで、
    幅広いラインナップです。

    子育て中のお母さん、
    これからお母さんになる女性はもちろん、
    「母」を想うすべての人へ贈る
    「子育てのための人間学」決定版です。
1 ~ 3 件目を表示しています。(全3件)
並べ替え