商品一覧

1 ~ 3 件目を表示しています。(全3件)
並べ替え
  • お腹の中の赤ちゃんに読み聞かせる0歳からの論語
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    お腹の中の赤ちゃんに読み聞かせる0歳からの論語

    安岡定子

    1,320円(税込)

    子どもたちを対象にした「こども論語教室」を主宰して15年。

    全国20か所以上で定例講座を行う論語教育のカリスマである
    安岡定子さんは、2000人以上の子供たちを指導する中で、
    一つのことに気付いたといいます。

    それは、2歳前後で『論語』の章句を暗じることのできる子たちの共通点――。

    その子たちは決まって、お母さんのお腹の中にいるうちから
    教室に来て、皆が発する『論語』の章句に触れていたというのです。

    本書は、そんな安岡さんの実体験を基に、胎児や乳幼児のうちから
    『論語』の美しい言葉に触れさせ、豊かな心を育ててほしいという
    願いから生まれた、世のお母さんたちに向けて贈る、
    『論語』の読み聞かせ用テキストブックです。

    「巧言令色、鮮し仁」
    「過ちて改めざる、是れを過ちと謂う」
    「故きを温ねて、新しきを知れば、以って師と為るべし」

    など、子どもたちに人気のある章句を中心に、生きる上での指針や
    支えとなる言葉が、読みやすい大きな文字&イラストで31篇紹介されています。

    中でもタメになるのは、育児中のお母さんに向けたワンポイントアドバイス。

    ・人付き合いで本当に大切なもの
    ・知ったかぶりはしない
    ・目線はいつも上向きに

    など、育児や仕事に追われ、慌ただしい日々を送る中で、
    大切にしたい子育ての心得を、同じ経験をした先輩女性として
    優しく諭してくれます。

    全国各地で大人気の安岡定子さんの論語教室に通いたくても、
    実際に参加することが叶わない方が多いことでしょう。

    けれども本書を読むことで、安岡さんの論語指導を直接受けているような、
    豊かな気持ちになれるはずです。

    結婚祝い・出産祝いにぜひおすすめしたい一冊。

    二千年以上も前から大切にされてきた人類の知恵ともいえる
    『論語』の名句が、子どもたちの生きる力や考える力を育んでくれることでしょう。

    目次


    ・人付き合いで本当に大切なもの
    ・深呼吸して心を落ち着ける
    ・ささいなことでイライラしない
    ・知ることはスタートライン
    ・自分に重ねて考えてみる
    ・知ったかぶりはしない
    ・目線はいつも上向きに
    ・見通しをもって導いてあげる
    ・「ごめんなさい」を言える勇気
    ・お友達のこともいっしょに褒める
    ・良い習慣は幼いうちに
    ・美しい言葉が人生をつくる

                  ……など全31篇
  • 【CD】人生を導く古典
    CD・DVD
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【CD】人生を導く古典

    伊與田覺・竹村亞希子・安岡定子 収録時間/約4時間23分

    19,800円(税込)

     読み継がれる東洋古典の名著
     『論語』『易経』『大学』に学ぶ


    数千年前から読み継がれる東洋古典『論語』『易経』『大学』には、
    時代を超えて人々に受け継がれる不変の真理が刻まれています。

    この3篇をわかりやすく学ぶために平成25年に開かれた講演会が、
    致知出版社主催「古典に学ぶ一日セミナー」でした。

    本CDでは、人類の叡智の結晶ともいえる古典を現代に生かし、
    二度とない人生を輝かせて生きる秘訣を、
    古典教育の第一人者にやさしく紐解いていただきます。

    人気講師のお三方が、それぞれ『論語』『易経』『大学』の
    エッセンスを凝縮して語られた本CDを、ぜひお聴きください。

    ≪収録内容≫

    (1)『大学』に学ぶ
      ─ 大人となるための心得
     講師:論語普及会学監 伊與田覺

    (2)『易経』に学ぶ
      ─ 人生に生かす天地の法則
     講師:易経研究家 竹村亞希子

    (3)『論語』に学ぶ 
      ─ 子供に語り継ぎたい人物を創る言葉
     講師:寺子屋こども論語塾専任講師 安岡定子

    ※このCDは、平成25年3月16日に開催された致知出版社主催
     「古典に学ぶ一日セミナー」での講演を収録したものです。

  • 楽しい論語塾
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    楽しい論語塾

    安岡定子

    1,540円(税込)

    本誌の人気連載「子供に語り継ぎたい『論語』の言葉」が待望の単行本化。小中学生のために論語塾を開きたい、また、自分の子や孫に『論語』を教えたいという方を対象に再編集を加えたことにより、新たな生命が吹き込まれた。

    本書は全国二十か所で「こども論語教室」で講座を持つ著者が、子供たちとのやりとりを通じて得た気づきや学び、指導のポイントなどを披露。

    「巧言令色、鮮し仁」「故きを温ねて新しきを知る」等の馴染み深い章句も、子供たちが見せる素直で純粋な反応に、はっとさせられることが多い。また、孔子の人物像を「学者・教育者・哲学者・人間孔子」の四つの側面から捉え直している点も、『論語』をより深く理解する手掛かりとなるだろう。

     著者は『論語』を教えるための五つの心得として、「一、自分が楽しむ」「二、声をきちんと出す」「三、山場はひとつだけ」「四、相手を楽しませる」「全体をよく見る」の五つを挙げている。子供たちに『論語』を教えるための手引書となるばかりでなく、自らもまた『論語』の章句をしみじみ味わってみたくなるはずだ。

    目次


    序 章 孔子、その四つの顔
    第一章 生涯学び続けた学者としての孔子
    第二章 人としてのあり方を示した教育者としての孔子
    第三章 経験から生まれた言葉を残した哲学者としての孔子
    第四章 スーパーマンだったわけではない人間・孔子
1 ~ 3 件目を表示しています。(全3件)
並べ替え