商品一覧

5 件中 1 件から 5 件を表示しています。
並べ替え
  • 【CD】人間学講話3 激動の時代を生きる
    CD・DVD
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【CD】人間学講話3 激動の時代を生きる

    芳村思風

    3,740円(税込)

    『いまこそ、感性は力』の著者のお一人である芳村思風氏。いまの急激な時代の変化に対応するには、感性が重要性であることを情熱溢れる芳村氏に力強く語っていただいた。
  • 人間観の覚醒 新装改訂版
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    人間観の覚醒 新装改訂版

    芳村思風

    2,200円(税込)

    人間の進化の実現を目的に、理性を中心とした近代の人間観を批判し、
    感性を人間の本質とする考え方を提唱するのが、
    著者が確立した感性論哲学である。

    今回、出版された『人間の格』と『人間の境涯』は、
    旧題『人間の格』という1冊に収められていた講演録である。
    また、『人間観の覚醒』は、旧題『人間観の革正』の新装改訂版である。

    『人間の境涯』の境涯とは、その人の人格がどの程度まで
    成長しているかを表すものであり、
    本の中ではその成長が段階的に示される。

    また、その境涯を極めるためには人格を磨く努力を行う必要があるが、
    その実践論が『人間の格』である。
    さらに『人間観の覚醒』では
    「何のために生きるのか」という根源的な問いが発せられ、
    まったく新しい感性的な生き方が展開される。

    経営者を中心に全国から引きも切らず講演が依頼される著者の
    思想のエッセンスが詰まったシリーズである。

    目次


    第一章 脱近代の理念
    第二章 脱近代の人間性
    第三章 感性の本質と構造の働き
    第四章 感性が肉体と精神を創造する
    第五章 感性と宇宙
  • 人間の境涯 新装改訂版
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    人間の境涯 新装改訂版

    芳村思風

    2,200円(税込)

    人間の進化の実現を目的に、理性を中心とした近代の人間観を批判し、
    感性を人間の本質とする考え方を提唱するのが、著者が確立した感性論哲学である。

    今回、出版された『人間の格』と『人間の境涯』は、
    旧題『人間の格』という1冊に収められていた講演録である。
    また、『人間観の覚醒』は、旧題『人間観の革正』の新装改訂版である。

    『人間の境涯』の境涯とは、その人の人格がどの程度まで
    成長しているかを表すものであり、本の中ではその成長が段階的に示される。
    また、その境涯を極めるためには人格を磨く努力を行う必要があるが、
    その実践論が『人間の格』である。

    さらに『人間観の覚醒』では「何のために生きるのか」という根源的な問いが発せられ、
    まったく新しい感性的な生き方が展開される。

    経営者を中心に全国から引きも切らず講演が依頼される
    著者の思想のエッセンスが詰まったシリーズである。

    目次


    第一章  自我と自己
    第二章 人称的自我の世界
    第三章 理念的自我の世界
    第四章 境涯の最高の姿
  • 人間の格 新装改訂版
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    人間の格 新装改訂版

    芳村思風

    2,530円(税込)

    人間の進化の実現を目的に、理性を中心とした近代の人間観を批判し、
    感性を人間の本質とする考え方を提唱するのが、著者が確立した感性論哲学である。

    今回、出版された『人間の格』と『人間の境涯』は、
    旧題『人間の格』という1冊に収められていた講演録である。
    また、『人間観の覚醒』は、旧題『人間観の革正』の新装改訂版である。

    『人間の境涯』の境涯とは、その人の人格がどの程度まで成長しているかを表すものであり、
    本書の中ではその成長が段階的に示される。
    また、その境涯を極めるためには人格を磨く努力を行う必要があるが、
    その実践論が『人間の格』である。

    さらに『人間観の覚醒』では「何のために生きるのか」という根源的な問いが発せられ、
    まったく新しい感性的な生き方が展開される。

    経営者を中心に全国から引きも切らず講演が依頼される
    著者の思想のエッセンスが詰まったシリーズである。

    目次


    序章  感性論哲学概論
    第一章 能力としての個性を磨き出す
    第二章 本物の人間になる
    第三章 人間の三つの条件
    第四章 人格の構造
    第五章 本質への問いと理念への問い
    第六章 包容力と人間の大きさ
  • いまこそ、感性は力
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    いまこそ、感性は力

    行徳哲男,芳村思風

    1,650円(税込)

    本誌2010年10月号「経営者よ、野生のエネルギーを取り戻せ」に登場した
    行徳哲男氏(日本BE研究所所長)、芳村思風氏(思風庵哲学研究所所長)の対談が
    1冊の本にまとめられた。

    本書で語られているのは「感性の力」の必要性である。
    理性が「考え方」であるのに対し、
    感性とは「感じる力」「感じさせる力」である。

    この感性力の鋭いリーダーは、人を感動させ、
    目標まで率いていく力があるという。
    感性力豊かなリーダーが現れれば日本は変わり、
    世界を救う存在にも成り得る。

    本書で芳村氏は「リーダーの絶対条件」として
    3つの条件を提示している。
    1、問題から決して逃げない。
    2、あれこれ迷わず決断し、断ち切る力を持つ。
    3、限界への挑戦意欲を持つ。

    その他にもリーダーに必要な十か条などを収録。
    感性型リーダーへの手引書であり、
    新たな時代を切り開くために必要な一書である。

    目次


    第一章 いまこそ、感性は力
    第二章 宇宙の根源には感性がある
    第三章 何のためにこの命を使うのか
    第四章 日本人よ、世界の旗手となれ
    第五章 感性型リーダーが時代を開く
    第六章 野生のエネルギーを取り戻せ
5 件中 1 件から 5 件を表示しています。
並べ替え