「小學」を読む
本

「小學」を読む

荒井桂

1,944円(税込)

208ページ 縦19cm、横13cm

978-4-8009-1080-6

数量:

古来、リーダーの必読書とされてきた人格陶冶の書をここに繙く

内容紹介

多くの古典や先覚者の言行の中から、
己を修め徳望を磨く指針となる箴言などを精選した『小学』。

古来、指導者にとって人格陶冶の必読書とされてきたが、
現在は解説書はもちろん、『小学』そのものも
なかなか目に触れる機会がなくなった。

公益財団法人郷学研修所・安岡正篤記念館副理事長兼所長であり、
中国古典に造詣が深い著者が、
書き下し文と訳注をもとに『小学』のエキスを解説する。

『小学』はその序文で「古の小学では、実際の生活に必要な
拭き掃除をすることと人に応対すること、行動の作法、
近親を愛し長上を敬い師をとうとび朋友に親しむ道を教えた」と述べ、
「これらのことはみな、修身・斉家・治国・平天下の根幹」と説く。

日常の身近な実践をもとに自己を修め国家を治める道筋を示す。
これは『小学』の特徴であり、魅力でもある。
多くの先哲が学び、啓発されたこの書をいま紐解く意義は大きい。

目次


はじめに
小學書題
小學題辞
内篇
 立教第一
 明倫第二
 敬身第三
 稽古第四
外篇
 嘉言第五
 善行第六
おわりに

この商品を買った人は、こんな商品も買っています