現代の覚者たち
本

現代の覚者たち

森信三 平澤興 関牧翁 鈴木鎮一 三宅廉 坂村真民 松野幸吉

1,512円(税込)

264ページ 縦サイズ20cm

978-4884741594

数量:

不易の真理に到達した現代の覚者7人の教え

内容紹介

本書に登場する7人の方々は、いずれもマスコミに喧伝されることがなく、また自らもめったに登場されない方々ばかりである。
しかし、それぞれに地方に根ざし、その分野で自らの目指す仕事を通し頂点を極めている。
その<哲学>ともいうべき、不易な真理に到達した一語一語は一様に味わい深く、人生の示唆に富んで興味が尽きない。
登場者は、森信三(哲学者)、鈴木鎮一(才能教育研究会会長)、三宅廉(パルモア病院院長)、坂村真民(仏教詩人)、関牧翁(天龍寺管長)、松野幸吉(日本ビクター相談役)、平澤興(京都大学元総長)の7人である。

目次


Ⅰ 真理は現実の唯中にあり ― 森信三
Ⅱ 生命は行動する者に、その力を発揮する ― 鈴木鎮一
Ⅲ ”命の尊さ”を守るため闘い続ける ― 三宅廉
Ⅳ 念ずれば花ひらく ― 坂村真民
Ⅴ よく生きることは、よく死ぬことなり ― 関牧翁
Ⅵ 命を賭けてつくったものは、いつまでも生きる ― 松野幸吉
Ⅶ 八十歳になっても人間の成長はこれからである ― 平澤興
対談 生きることは燃えることなり ― 森信三/平澤興