商品一覧

8 件中 1 件から 8 件を表示しています。
並べ替え
  • 禅が教える人生の大道
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    禅が教える人生の大道

    横田南嶺

    1,728円(税込)

    自分がその時に持っているものすべてを話し尽くす覚悟で臨んだ」

    著者自らがそう振り返る企業後継者対象の研修講座3篇を含む、珠玉の人間学講話集。45歳にして名刹・円覚寺の管長を継いだ著者が、精魂を傾けて行った講話が余すところなく収められています。

    演題は

    「願いに生きた禅僧たちの智慧」
    「死を見つめて生きる」
    「禅の教えに学ぶ智慧」
    「大木に学ぶ」
    「照らされて光る」

    の五つ。歴代の名僧や難解な禅の教えが、非常に分かりやすく心の中に入ってくるのも特長で、森信三師や坂村真民氏、相田みつを氏などの言葉を引きながら、人間いかに生くべきかの問いを鋭く読者に投げ掛けます。 中でも印象深いのは著者の修行時代。
    坐禅をしに行ったはずの修行道場で、来る日も来る日も食事作りや事務作業に一人追われ、自暴自棄に陥っていた若き日、その人生観を変えるきっかけとなった出来事とは?

    「大道」とは、人の行うべき正しい道、根本道徳のこと。禅の一道をひたすらに歩む著者ならではの人生の深い智慧が、この一冊に凝縮されています。

    【目次】
    第一講 願いに生きた禅僧たちの知恵
    第二講 死を見つめて生きる――いつかまた一緒に
    第三講 禅の教えに学ぶ智慧――正しい道を歩む
    第四講 大木に学ぶ――根を養うという生き方
    第五講 照らされて光る――渾沌の世を生きる智慧
  • 坂村真民詩集百選
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    坂村真民詩集百選

    坂村真民・著/横田南嶺・選

    1,404円(税込)

    日本全国に愛好者を持つ坂村真民氏の詩。本書は高校時代にその作品と出合った著者が心の支えとし、円覚寺管長就任後も法話で語り続けてきた真民詩のベスト百選とも言うべき一冊です。
    「念ずれば花ひらく」から「二度とない人生だから」まで、母・愛・道・花・和の五章から成る構成。最愛の母への思慕、死産した娘に寄せる想いなど、ページを順に捲っていくと、まるで真民氏の人生を辿っていくかのような感覚を抱きます。真民詩に対する選者の想いが、いかに深いものであるかの表れとも言えるかもしれません。

    「詩に生きよ/詩に生きよ/これよりほかに我れの生きゆく道なし」と記した真民氏。
    その求道の姿勢は、仏道一筋に生きんとする選者の姿とも重なるものがあります。
    生涯一万篇といわれる膨大な作品の中から選び抜かれた百篇の詩。生きる勇気と希望が、渾々と湧き上がってくることでしょう。


    第一章 母
    第二章 愛
    第三章 道
    第四章 花
    第五章 和
  • 【DVD】照らされて光る―混沌の世を生きる智慧
    CD・DVD
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【DVD】照らされて光る―混沌の世を生きる智慧

    横田南嶺

    6,264円(税込)

    これほどわかりやすく
    禅の教えを説いた講演があっただろうか―




    禅の名刹・円覚寺の横田南嶺管長が
    1200名の聴衆を前に魅了した
    渾身のご講演が、早くもDVDとなりました。

    笑いあり、感動の涙ありのご講演の中では、
    坂村真民先生の詩や仏教の教えを
    いともわかりやすく話されます。

    一人ひとりが自らを照らし、周りを照らすことが
    この混沌の世の中を明るくする―

    また、
    「なぜ学びが身につかないのか」
    「どん底でどう生きるべきか」
    などについてもご講話をしてくださいます。

    他にも、北條時宗公が自らの心を鍛え、
    元寇の危機を乗り越えた際の禅の教えは、
    自らの心を鍛える現代のわれわれにも
    大きな学びを与えてくれることでしょう。

    【講演会参加者の感想】

    「全ての言葉が心に響いてきました。」

    「『自分を守ろうとすると弱くなる』というお言葉を聞いて、
     もっと強く生きたいと思いました。」

    「横田先生の力強いお声、話し方、そして内容に大変感動し、
     今年一年、頑張ろうと思いました。」

    【収録内容】
    ・鳥は飛ばねばならぬ 人は生きねばならぬ
    ・徐福伝説と私
    ・国難・元寇から祖国を守った我が祖先たち
    ・「時宗よ、時宗を捨てよ」
    ・どん底で微笑め
    ・念仏ばあさんの教え


    ※このDVDは平成29年1月14日に開催された
    致知出版社の新春特別講演会「人間力を高める」における
    横田 南嶺氏の講演を収録したものです。
    【講師プロフィール】
    横田 南嶺(よこた・なんれい)
    昭和39年和歌山県生まれ。62年筑波大学卒業。
    在学中に出家得度し、卒業と同時に京都建仁寺僧堂で修行。平成3年円覚寺僧堂で修行。
    11年円覚寺僧堂師家。22年臨済宗円覚寺派管長に就任。
    著書に『禅の名僧に学ぶ生き方の知恵』『人生を照らす禅の言葉』、
    CDに『十牛図に学ぶ』(いずれも致知出版社)などがある。

  • 『十牛図』に学ぶ
    CD・DVD                 
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    『十牛図』に学ぶ

    横田南嶺

    12,960円(税込)

    『十牛図』とは、中国宋代の禅書である。
    牛を主題とした10枚の絵と短文で表した本書は、
    仏道入門から真の悟りに至るまでの過程を表している。



    本CDは
    この名著を禅の名刹・円覚寺管長の横田南嶺先生が
    若者に向けて解説した特別法話を収録。

    本当の自分とはどこにいるのか。
    そして、本当の自分に出逢うためには、
    どこへ向かえばよいのか――。

    横田管長が
    真の悟りへと至る道筋を教えてくれる。
    横田管長の書と画からなる解説書付。


    【収録内容】

    【disc①】悟りの旅への出発(76分19秒)
      ・序――「十牛図」とは何か 
      ・牛(本当の自己)を探す――尋牛
      ・牛の足跡を見つける――見跡

    【disc②】自己を見つけ、自己を得る(76分11秒)
      ・牛を見つける――見牛
      ・牛をつかまえる――得牛
      ・牛を飼いならす――牧牛
      ・牛に乗って家に帰る――騎牛帰家

    【disc③】本当の悟りがある場所(77分28秒)
      ・牛のことを忘れる――忘牛存人
      ・自分のことも忘れる――人牛?忘
      ・はじまりにかえる――返本還源
      ・街へ出て、童子と遊ぶ――入?垂手


    【横田先生の法話をお聞きして】
    「人間ってここまで高い境地に至る
     可能性があるんだ、と感動しました!!」(20代・女性)

    「いま自分はどの段階にいるんだろうと
     見定めながら聴かせていただきました。
     自分を見つける旅は平素にあり、と感じました」(30代・女性)
  • 【CD】三師の説法(全3巻) 
    CD・DVD                 
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【CD】三師の説法(全3巻) 

    塩沼亮潤,宮本祖豊,横田南嶺

    12,960円(税込)

    豊かなる人生を送るにはどうすればいいのか――。

    仏道一筋に歩んでこられた3人の名僧が、
    心潤す仏教の教えをやさしく語りかける
    珠玉の講話集、全3巻がここに完成。

    収録内容


    第一巻「毎日が小さな修行」(77分28秒)
        塩沼亮潤(福聚山慈眼寺住職、大峯千日回峰行大行満大阿闍梨)

    第二巻「我が一燈照隅行」(77分59秒)
        宮本祖豊(比叡山延暦寺円龍院住職、比叡山十二年籠山行満行者)

    第三巻「願いに生きる」(78分38秒)
        横田南嶺(臨済宗円覚寺派管長)

  • 【CD】一道を究める 全3巻セット
    CD・DVD
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    【CD】一道を究める 全3巻セット

    横田南嶺,坂田道信,鍵山秀三郎

    12,960円(税込)

    このCDは、致知出版社主催『社長の「徳望を磨く」人間学塾』での講演を収録したものです。肩書きは当時のものです。

    収録内容



    ---------------
    ◆禅の道に学ぶ
    ---------------
    禅と人生―この一道に生かされて

    CD-1
    1.腰骨を立てる
    2.師資相承(ししそうしょう)
    3.禅の教え

    CD-2
    1.心の弱さを知る
    2.ありのままにみる智慧
    3.ここを離れない
    4.(質疑応答)
    -----------------------------------------------
    鎌倉の名刹・円覚寺管長を務める横田南嶺氏に、
    ご自身を導いた禅の教えや恩師の思い出等を交え、
    人を導く者のあり方を説いていただく。
    -----------------------------------------------
    ●横田南嶺氏プロフィール
    よこた・なんれい  昭和39年和歌山県生まれ。62年筑波大学卒業。在学中に出家得度し、卒業と同時に京都建仁寺僧堂で修行。平成3年円覚寺僧堂で修行。11年円覚寺僧堂師家。22年臨済宗円覚寺派管長に就任。著書に『いろはにほへと ある日の法話より』(インターブックス)『祈りの延命十句観音経』(春秋社)、DVD に『精一杯生きよう』(禅文化研究所)がある。


    ---------------
    ◆ハガキ道に学ぶ
    ---------------
    森信三先生に学んだハガキ道
    ─ハガキを書き続けると運命が変わる

    CD-1
    1.森先生・徳永先生との出逢い
    2.複写ハガキのこころ
    3.仏のものさしをもつ

    CD-2
    1.“あらそい”をしない
    2.ハガキ道は命につながる
    3.自分のネットワークをつくる

    -----------------------------------------------
    師に教わったハガキの実践が一農家だった坂田道信氏
    の人生を変えた。40年以上続くハガキ道によき出
    逢い、組織繁栄のヒントを掴む。
    -----------------------------------------------
    ●坂田道信氏プロフィール
    さかた・みちのぶ 昭和15年広島県生まれ。33年向原高校を卒業。農業のかたわら大工見習いとなる。46年森信三師と出会い、「複写ハガキ」に目覚める。現在はハガキ道伝道者として各地で講演活動に励みながら、地元広島で断食や玄米菜食など正しい食事のあり方の指導も行っている。著書に『ハガキ道に生きる』『この道を行く』(致知出版社刊)などがある。

    ---------------
    ◆掃除道に学ぶ
    ---------------
    凡事徹底
    ─平凡なことを非凡に努める

    CD-1
    1.やっておいてよかった
    2.美しい心でいるために
    3.どれだけ実践していくか

    CD-2
    1.感動すると勇気が湧く
    2.“あげる”幸せに生きる
    3.正しいことは必ず伝わる
    4.(質疑応答)

    -----------------------------------------------
    トイレ掃除の神様として
    知られる鍵山秀三郎氏。
    その下坐行に込められた信念、祈りに、リーダーのあ
    るべき姿を学ぶ。
    -----------------------------------------------
    ●鍵山秀三郎氏プロフィール
    かぎやま・ひでさぶろう  昭和8年東京都生まれ。27年疎開先の岐阜県立東濃高校卒業。28年デトロイト商会入社。36年ローヤルを創業し社長に就任。平成9年社名をイエローハットに変更。10年同社相談役となる。創業以来続けている掃除に多くの人が共鳴し、近年は掃除運動が国内外に広がっている。日本を美しくする会相談役。著書に『凡事徹底』『鍵山秀三郎語録』『小さな実践の一歩から』『日々これ掃除』『掃除に学んだ人生の法則』『あとからくる君たちへ伝えたいこと』(いずれも致知出版社)などがある。
  • 人生を照らす禅の言葉
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    人生を照らす禅の言葉

    横田南嶺

    1,620円(税込)

    月刊誌『致知(ちち)』での鎌倉円覚寺管長・横田南嶺氏による連載「禅語に学ぶ」が単行本になりました。
    本書では、40年以上禅の教えに触れてきた氏が、「日日是れ好日」や「一日作さざれば一日食らわず」といった28の禅語を丁寧に解説。
    松原泰道師とのエピソードや坂村真民氏の詩を交えながら「本当の自分とは」「何のために生まれてきたのか」といった普遍的なテーマが、分かりやすい言葉で綴られています。
    さらに氏は、本書のために特別に禅語を読むに当たっての心得を説いています。
    教えを単なる知識に終わらせないための秘訣は、音読と立腰。
    特に立腰については森信三先生の言葉を引かれ、実践方法からその効能まで詳しく示されています。
    それぞれの人生において禅語から何を学び、いかに生かすか。
    古来、多くの人々が心の支えとしてきた教えを現代に繋ぐ本書は、人生を照らす燈火となってくれることでしょう。
  • 禅の名僧に学ぶ生き方の知恵
    本
    商品詳細へ 買い物かごに入れる

    禅の名僧に学ぶ生き方の知恵

    横田南嶺

    1,944円(税込)

    円覚寺では毎週日曜日に坐禅会が開かれ、
    毎回数百名もの参加者があるが、
    坐禅の後の横田南嶺管長の話を楽しみに参加する人も多い。

    その話は坐禅や仏、名僧の話など様々だが、
    話を聞きながら涙する人も少なくない。

    それほどに人々の心に響く話をされる管長が、
    円覚寺ゆかりの禅僧や深く影響を受けた七人の禅僧について語る。

    登場するのは円覚寺を創建した無学祖元を始め、
    臨済宗の中興の祖・白隠禅師、その白隠を育てた
    正受老人といった禅僧たちだ。

    著者にとって師ともいえる僧たちの、残した言葉や偈(詩)、
    歌などを交えながら、その生涯を紹介していく。

    「学術書ではなく、七人の禅僧の志と願い」を語ったと述べるとおり、
    名僧たちが苦悩し、厳しい修行の末に開悟する姿が描かれる。

    たった一度の人生に、命の炎を燃やし、
    その生を見事に生き切った禅僧たち。
    七人の熱い息吹が文字の向こうに甦ってくるようだ。

    目次


    第一講 無学祖元 ―― 円覚寺の「泣き開山」
    第二講 夢窓疎石 ―― 世界を自分の寺とする
    第三講 正受老人 ―― 正念相続の一生涯
    第四講 白隠慧鶴 ―― いかにして地獄から逃れるか
    第五講 誠拙周樗 ―― 円覚寺中興の祖
    第六講 今北洪川 ―― 至誠の人
    第七講 釈宗演  ── 活達雄偉、明晰俊敏
8 件中 1 件から 8 件を表示しています。
並べ替え